生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

トタン屋根の張替えの費用はいくらかかる?種類別に紹介します!

投稿日:2018-07-19 更新日:2018-09-27

トタン屋根の張替えの費用はいくらかかる?種類別に紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

屋根の素材のひとつに「トタン屋根」があります。トタンとは、鉄板の表面に薄い亜鉛の膜を張ったもののことです。トタン屋根は軽量であるため耐震性が高く、その上比較的安価であるため住宅やアパートの屋根に使われることが多いです。

そんなトタン屋根も、長く使うと劣化します。トタン屋根を修理しようとしても、どんな方法で修理したらよいかわからないといったかたは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トタン屋根の修理の種類と費用相場を紹介します。トタン屋根の修理は塗装やカバー工法などがありますが、トタン屋根の張替えの費用はいくらかかるのでしょうか。

トタン屋根を修理しようと思っているかたは、ぜひ参考にしてみてください。また、このコラムでは、修理に保険が適応される可能性についても解説しています。

屋根工事のおすすめサービス

トタン屋根の修理方法

トタン屋根の修理方法はどういったものがあるのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

塗装

トタン屋根を塗装することによって修理します。メリットは費用を抑えることができる点です。ほんの少しの傷であれば、塗装でもよいかもしれません。

デメリットとしては、しっかり塗装することができないと効果が薄くなってしまうことです。

カバー工法

カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根を張り付ける修理方法です。メリットは工事費用を安く抑えられ、短期間で修理することができる点でしょう。

デメリットは屋根が二重になるので重くなってしまうところです。また、下地が傷んでいる場合は施工することができません。

なお、施工したあとに雨漏りが発生してしまうと、再度張替える必要があります。その際、二重になった屋根を処分するため余計に費用がかかってしまうことがあります。施工する前に、下地の状態をしっかり確認することが大切になります。

屋根の葺き替え

葺き替えとは、既存の屋根を外して新しい屋根を取り付けることです。メリットは新しい屋根を設置できる点でしょう。新しい屋根が耐久性や断熱性の高いものであれば、家の中をより快適にすることが期待できます。

デメリットは費用が高くなってしまうことです。既存の屋根の処分代もかかるため、費用は割高になってしまいます。

では、トタン屋根の張替えの費用はいったいいくらかかるのでしょうか。次の章で詳しく見ていきましょう。

トタン屋根の修理方法

トタン屋根の張替え費用はどのくらい?安く抑えるコツとは

この項目では、トタン屋根の張替え費用について紹介します。それぞれみていきましょう。
 

塗装 1㎡当たり 約1,500円から
カバー工法 1㎡当たり 約4,000円から
葺き替え工事 1㎡当たり 約5,000円から

 

この相場費用はあくまでも目安です。修理する場所の大きさ、素材によっても値段が変わります。ほかにも足場代や下地処理代、出張費用などがかかる場合もあります。

塗装は自分でも塗装することはできますが、業者に依頼するほうが賢明です。なぜなら屋根は高い場所なので危険が伴うからです。万が一落ちてしまった場合はけがをしてしまいます。また、適切に塗料を塗らないと効果は薄いので素人には難しいようです。

葺き替え工事の相場費用は屋根と種類と大きさによって大きく変わります。トタン屋根の張替えを業者に依頼する際は見積りをとりましょう。あとから追加で費用を請求されることがないように注意してください。

補助金を使って費用がお得に!

補助金制度を利用することができれば、費用を抑えることができるかもしれません。どのような制度があるのでしょうか。
 

①自治体からの補助金

自治体によっては、修理に補助金がでるところもあります。およそ30,000円から50,000円くらいの自治体が多いようです。補助金がでる対象になる条件や予算、申請期間などは自治体によって違うので、お近くの役所もしくはHPを見たりして確認してみましょう。
 

②耐震改修補助金

将来大きな地震が起こった際に被害を少しでも防ぐために、耐震性を強化するためにできた制度です。世帯の収入によって補助の対象になることができるようです。こちらも市町村によって条件が違うので、お近くの役所もしくはHPを見たりして確認してみましょう。

補助金制度がある自治体は、今のところ少ないようです。また、多くの自治体では建築士に診断を求めるなどの審査があるなど、制約が多いので注意しましょう。

トタン屋根の張替え費用はどのくらい?安く抑えるコツとは

屋根の修理には保険金を使えることがあります

トタン屋根の張替えの費用を少しでも安くするために補助金制度を紹介しましたが、この他にも、火災保険が適応されることがあります。この保険金を使うことができるのは、台風などの強風によってトタン屋根が破損してしまったときなどです。劣化による破損は火災保険の対象にはならないので注意が必要です。

申請期間ですが、破損した日から3年までと期限が決まっているので、屋根が破損した場合はすぐに保険会社に連絡しましょう。現在火災保険に加入しているのであれば、確認してもよいかもしれません。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

今回はトタン屋根の種類と費用相場について紹介しました。トタン屋根の修理には塗装、カバー工法、葺き替えがあります。それぞれメリットとデメリットがあるので、ご自身の家の屋根の状態に合った修理をしましょう。

また、トタン屋根の修理は業者に依頼するのがよいでしょう。経験豊富な業者に依頼することで、素早く丁寧にトタン屋根を修理してくれます。

トタン屋根の張替えの費用は種類や大きさによって大きく違ってくるので、修理の前に必ず見積りをとっておくようにしましょう。また、業者によって費用が異なってくることもあるため、見積もりは複数の業者からとっておくのをおすすめします。

なお、修理費用は補助金や保険金を使うことができるかもしれないので、お住まいの市町村のHPや加入されている保険をしっかり確認しましょう。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 12:35:16
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/97994/
外壁・屋根
屋根の素材のひとつに「トタン屋根」があります。トタンとは、鉄板の表面に薄い亜鉛の膜を張ったもののことです。トタン屋根は軽量であるため耐震性が高く、その上比較的安価であるため住宅やアパートの屋根に使われることが多いです。そんなトタン屋根も、長く使うと劣化します。トタン屋根を修理しようとしても、どんな方法で修理したらよいかわからないといったかたは多いのではないでしょうか。そこで今回は、トタン屋根の修理...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!