生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の塗装はDIYできる?塗装が必要な症状や塗料の選び方を紹介!

投稿日:2018-07-08 更新日:2018-09-27

屋根の鼻隠しってどの部分?鼻隠しの役割と修理について解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちを毎日守ってくれている屋根は、日々直射日光や雨風の影響を受けています。その影響で、屋根はどんどん劣化してしまうのです。

そのため、屋根は定期的にメンテンナンスをしてあげなければなりません。屋根のメンテナンスのひとつに屋根の塗装がありますが、じつは屋根の塗装はDIYすることもできます!しかし、屋根の上での作業は危険も伴います。

本コラムでは、屋根塗装をDIYする手順や危険性についてご紹介します。また、屋根の劣化の症状や、塗料の種類も併せて紹介していきます。屋根をしっかりメンテンナンスして、お家のトラブルを防ぎましょう。

屋根工事のおすすめサービス

屋根の塗装が必要な症状

私たちの家の屋根は、毎日のように太陽の光や雨風を受けています。そのため、とても劣化しやすい部分です。

劣化したまま放置しておくと、最悪の場合葺き替え(屋根を撤去して新しい屋根を取り付ける)工事をおこなわなくてはいけなくなってしまうかもしれません。そうなると、費用がかさんでしまいます。

そうなる前に、屋根の塗装をおこなってメンテナンスをしておくことが重要です。では、メンテナンスが必要となる屋根の症状とはどのようなものなのでしょうか。

▽カビやコケが生えている

屋根の塗装は、日々の雨風や直射日光にさらされて劣化していきます。そうなると塗装の防水機能はどんどん低下してしまうのです。

そのため、屋根が水分を含みやすくなってしまい、カビやコケが生える原因となります。ほんの少しでもカビやコケが生えていたら、屋根の劣化が始まっているということですので、塗り替えを検討したほうがよいでしょう。

▽変色している

屋根の色が変化するのは、屋根が劣化している最初のサインだといわれています。色が薄くなった、塗装が白くなったなどの症状がある場合は、劣化が始まっている兆候となります。

▽塗装の剥がれ

屋根の塗装が剥がれていくと、塗装の機能のひとつである防水効果が薄れていってしまうため、雨漏りの原因となってしまうこともあります。

塗装は一度剥がれると、劣化の速度はどんどん速くなりますので、放置しておくと塗り替えだけでは済まなくなってしまうかもしれません。すぐに屋根塗装を検討しましょう。

「塗装を業者に頼むのは費用が……」という方もいらっしゃるかもしれません。屋根の塗装はDIYすることもできます。そこでまずは、屋根塗料の種類を紹介していきます。

屋根の塗装が必要な症状

屋根塗料の種類と選び方

屋根の塗装をおこなうための塗料には、さまざまな種類があります。ここでは、屋根塗装の種類と選び方についてご紹介します。屋根塗装をDIYする際にぜひ参考にしてみてください。

▽ウレタン系

シリコン系塗料にくらべると耐久性は劣りますが、コストが低いため、なるべく費用を抑えたい方にはぴったりの塗料です。耐用年数は7~10年ほどです。

▽シリコン系

耐久性や耐熱性に優れた塗料です。機能性の高さだけでなく、コストもそれほど高くないのが特長です。そのうえデザイン性も高いため、多くの住宅で使用されています。屋根の色やデザインを変えたい方におすすめです。耐用年数は12~15年ほどです。

▽フッ素系

塗料の中で最高級の品質を誇っています。耐熱性や耐久性はもちろん、耐寒性・不燃性などさまざまな機能を持ち合わせているのです。

そのぶんコストは高くなってしまいますが、耐用年数は15~20年と長いです。メンテナンスをこまめにおこなわなくてよいぶん、手間がかかりません。「定期的なメンテンナンスは面倒……」という方におすすめです。

屋根塗料の種類と選び方

屋根塗装のDIY手順

屋根塗装に使う塗料が決まったら、実際にDIYで塗装をしてみましょう。ここでは屋根塗装のDIY手順をご紹介します。

準備するもの
・安全ベルト
・安全靴
・ヘルメット
・塗料
・ローラー
・刷毛(はけ)
・ほうき、ぞうきんなどの掃除用具

▽塗装の手順

①まずは落下防止の安全ベルトや安全靴、ヘルメットを装着しましょう。転倒して落下すると危険です。

②屋根の上を、ほうきやぞうきんなどで掃除します。枯れ葉や鳥のフンなどがついていることもありますので、きれいにしておきましょう。

③いよいよ塗料を塗っていきます。ローラーを使う前に、まずは刷毛を使います。ローラーでは大きすぎて塗りづらい細かい箇所をしっかり塗装していきましょう。

④ローラーを使い、広い面を塗っていきます。刷毛で塗った以外の部分をすべて塗装すれば完成です。

注意点

塗装するには足場が必要となります。しかし、素人ではしっかりとした足場を組むことは困難ですし、5m以上の足場は資格を持っていないと作ることができません。そのため、足場を作る際は専門の業者に依頼するようにしましょう。

また、屋根塗装をDIYする人の中には、費用を抑えたいという理由がある人もいるのではないでしょうか。しかし、塗装のDIYは案外安くならないことが多いです。人件費は確かに浮きますが、仕上がりの面で考えるとそれほど得をするとはいえないかもしれません。

そして、安全対策をしっかりほどこしていても落下するなどの危険な事故は起こりえます。高所作業のプロであっても転落などの事故が起きています。そのリスクを考えると、屋根工事の業者に塗装を依頼することを強くおすすめします。

屋根塗装のDIY手順

屋根の劣化は絶対に放置しない

屋根は直射日光や雨風の影響をうけ、日々劣化していくものです。劣化が進んだ屋根を放置しておくと、雨漏りやひび割れ、外壁の劣化にまでおよぶこともあります。

そうしてほかの箇所にまで被害が拡大してしまうと、屋根の修理だけではすまなくなってしまうかもしれません。そうならないようにするためには、定期的なメンテナンスをおこなうことが大切です。

少しでも屋根に劣化症状が出ていたら、すぐに屋根工事の業者に依頼する、または屋根塗装をDIYするなどして、メンテナンスをおこないましょう。対処が早ければ早いほど費用は抑えられるはずです。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

屋根は毎日、雨風や太陽の光にさらされているため、劣化しやすい場所です。劣化症状が出ているのに放置しておくと、ほかの場所にも被害が広がり、大変なことになってしまうかもしれません。

そうなる前に、屋根に塗装をおこない、メンテンナンスをしましょう。屋根の塗装はDIYすることもできます。しかし、素人では足場を作れませんし、転落の危険性もあります。

そんなときは、屋根工事のプロに塗装を依頼することをおすすめします。プロにお願いすれば、早くてきれいな仕上がりが期待できます。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 12:43:56
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/96026/
外壁・屋根
私たちを毎日守ってくれている屋根は、日々直射日光や雨風の影響を受けています。その影響で、屋根はどんどん劣化してしまうのです。そのため、屋根は定期的にメンテンナンスをしてあげなければなりません。屋根のメンテナンスのひとつに屋根の塗装がありますが、じつは屋根の塗装はDIYすることもできます!しかし、屋根の上での作業は危険も伴います。本コラムでは、屋根塗装をDIYする手順や危険性についてご紹介します。また、屋...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!