生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

トタン屋根を塗装してみよう!主な塗料の種類と塗装手順を紹介します

投稿日:2018-07-05 更新日:2018-09-27

トタン屋根を塗装してみよう!主な塗料の種類と塗装手順を紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トタン屋根を利用していて、トタン屋根の塗装が剥がれてしまったり、サビついている部分を見かけるようになったことはありませんか?サビついている部分を放置してしまうと、穴が空いてしまい、塗装だけでは修復が難しいことがあります。その場合は屋根の葺き替えなどで修復を対応することができます。

トタン屋根は状態によって修復内容が変わるので、自分で状態確認をすることが必要になります。今回はトタン屋根の塗装について、塗料の種類、トタン屋根のDIY方法など、をご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

屋根工事のおすすめサービス

こんな場合は塗装?葺き替え?

トタンは鉄板を亜鉛メッキで加工し、通常の鉄板よりもサビにくくしています。しかし定期的に亜鉛メッキの塗り替えをしても、傷んでくることがあります。

錆びている部分を放置してしまうと穴が空いてしまい雨漏りの原因となってしまうので、定期的に修復作業を行う必要があります。状態が悪い場合は塗装で修復するのではなく、葺き替えが必要になることがあります。

塗装で修復できる症状

トタン部分にサビ、コケ、カビが発生しているとき、変色や塗装の剥がれがあるときは、トタン屋根の塗装で修復することができます。

葺き替えが必要な症状

サビでトタンに穴が空いてしまったときや、変形などでトタンから雨漏りが発生しているときは、塗装では修復することができません。そのためトタンの葺き替えが必要になります。

こんな場合は塗装?葺き替え?

トタン屋根の塗装に使われる塗料

トタン屋根の塗装に使われる塗料はさまざまな種類があります。種類によって特徴が分かれており、価格も変わってきます。

ウレタン系

ウレタン系の塗料は光沢があって付着性もよいといわれており、トタン屋根の塗装に人気の塗料です。しかし、耐用年数は約6~8年と他の塗料に比べると短めです。

シリコン系

シリコン系の塗料は耐久性があり、住宅でよく使用されている塗料です。耐用年数は約10年~13年とウレタン系よりも長めの期間使用できます。

フッ素系

フッ素系の塗料は汚れを付着しにくいため、汚れがついたとしても雨で流すことができる効果があります。また、耐熱性や不燃性もある塗料です。
シリコン系の塗料など他の塗料よりも料金は高めですが、耐用年数が15年~20年と長期間耐用できるのでとても人気の塗料です。

トタン屋根塗装をDIYする方法

トタン屋根の塗装はDIYすることができますが、自分で作業をすると塗りムラがでてしまう可能性もあります。また、高所での作業となるので転落や落下することを防ぐために、1人で行わずに2名体制で作業をすることがおすすめです。また、雨の後などは滑りやすくなっているので、晴れた日に作業するようにしましょう。

塗装する前に自分で塗料などの材料を用意することが必要です。ホームセンターなどで屋根補修用のセットが販売されていることもあるので、事前に準備しておきましょう。

用意するもの

・塗料
・塗料の薄め液(塗料が固いときに)
・ハケ
・マスキングテープ
・軍手
・シーリング材
・サンドペーパー

手順

①トタン屋根の汚れを取り除く
塗装をする前はホコリ、カビ、油分などの汚れをとります。サビの部分や塗装が剥がれている部分は、サンドペーパーなどで落としておきましょう。

②ひび割れや隙間を埋めておく
トタン屋根のひび割れや隙間部分は、セメントやコーキング剤などで埋めて補修をしておきましょう。また、塗料がついて困る部分はマスキングテープを貼っておきます。

③塗料をよく混ぜる
塗料を塗る前はよく混ぜておきます。塗料が少し硬くて塗りにくいと思ったときは、塗料の薄め液を利用し、塗りやすい状態にしておきましょう。

④屋根の端から順番に塗装する
屋根の端から順番に、上から下へと流れるように塗装していきます。広い面は大きめのハケやローラーで塗っていくと効率的に塗ることができます。トタン屋根の一面を塗り終えたら、マスキングテープをはがします。
トタン屋根塗装をDIYする方法

トタン屋根のメンテナンスは定期的に

トタン屋根は定期的なメンテナンスが必要です。錆びついて穴が空いてしまうと、雨漏りの原因となってしまいます。

その場合はトタン屋根の塗装では修復することができず、葺き替えが必要になり、塗装よりも費用が高くなってしまうことがあります。トタン屋根は約5年~10年で修復作業をすることが大切ですので、定期的にトタンの状況を確認して、状況に応じた修復作業を行いましょう。

トタン屋根の確認や修復は高所での作業となります。そのため自分ですることができない場合は、業者に依頼をすることをおすすめします。業者によっては屋根の状況確認を無料で行ってくれるところもあります。一度相談をしてみてはいかがでしょうか。
トタン屋根のメンテナンスは定期的に

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

トタン屋根は定期的なメンテナンスが必要です。トタン屋根のサビを放置してしまうと、穴が空いてしまい雨漏りなどの原因となります。

また、塗装が剥がれていると断熱性がなくなったり、トタンの劣化が早まる可能性があります。メンテナンスを行うことで、トタン屋根を長期間使用することができるので、定期的にトタン屋根の状況確認をしましょう。

トタン屋根の塗装はDIYすることもできますが、高所での作業となるので落下や転落の危険性があります。DIYで作業をする際は、2名体制で転落をしないように気をつけて作業を行いましょう。

トタンの劣化が激しい場合や、自分で修復作業することができない場合は、業者に依頼をして修復作業を行いましょう。業者によって作業内容や価格が変わることがあります。依頼をする前は事前に見積もりの確認と作業内容の確認をすることをおすすめします。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 12:45:47
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/95568/
外壁・屋根
トタン屋根を利用していて、トタン屋根の塗装が剥がれてしまったり、サビついている部分を見かけるようになったことはありませんか?サビついている部分を放置してしまうと、穴が空いてしまい、塗装だけでは修復が難しいことがあります。その場合は屋根の葺き替えなどで修復を対応することができます。トタン屋根は状態によって修復内容が変わるので、自分で状態確認をすることが必要になります。今回はトタン屋根の塗装について、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!