生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の修理の費用ってどれくらいかかるの?早めの修理が肝心です!

投稿日:2018-04-12 更新日:2018-09-27

屋根の修理の費用ってどれくらいかかるの?早めの修理が肝心です!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ずっと住み続けたいと思って建てる家ですが、永遠に丈夫な家というものは存在しないのではないでしょうか。できるだけ長く住むにはメンテナンスが重要となってきます。

目に見えている外壁などは修理するタイミングは比較的わかりやすいですが、屋根は普段点検することもないので知らない間にボロボロになっていることもあります。そうなると、屋根の修理費用は高くなってしまいます。では、屋根の修理費用を抑えるためにはどうしたらよいのでしょうか。

そこで今回は、屋根の修理費用の相場や費用を抑える工夫についてご紹介していきます。

屋根工事のおすすめサービス

屋根の修理が必要になるときとは

屋根は常に目に入るものではないため、屋根をいつ修理するのか悩む人も少なくありません。
屋根の修理は新築から約15~25年が工事のタイミングだといわれていますが、屋根の修理が必要であると見極めるべきサインがあります。

屋根材によって違いはありますが、共通しているサインが屋根材の欠けです。屋根に欠けや割れがあると、そこから雨水が侵入し、屋根そのものが痛んでしまう場合があります。
そのため、1つでも屋根材が欠けているのを見つけたら、すぐに修理することをおすすめします。

また、屋根が色あせている場合も修理が必要であるサインの一つです。屋根の防水性が低くなっているほか、屋根の見栄えも悪くなっているので、塗装し直す必要があるでしょう。

これらの症状を見かけたらこれ以上被害が拡大しないように、なるべく早く業者に連絡をとるべきではないでしょうか。早い段階で修理を行っておくことにより、少ない箇所だけの工事だけで済ませ、屋根の修理の費用を安く抑えることもできます。

     屋根の修理が必要になるときとは

屋根の修理費用の相場はどのくらい?

一口に屋根の修理といっても、修理にはいろいろな種類があります。また屋根の修理の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

部分補修

割れた瓦やヒビが入った瓦を取り換えるなどの屋根の一部だけ修理する工事は、屋根の修理の費用を低く抑えることができます。
しかし屋根材や被害状況によって、屋根の修理の費用は大きく差が出てくるとされています。
たとえば、棟板金の取り替えには3~10万ほど、瓦の取り換えには1~5万ほどかかるでしょう。また雨漏り修理の場合は5~30万ほどが相場となっており、これにプラスして雨漏りの調査費用がかかる場合もあります。

塗装

屋根を塗りなおすことにより、防錆性や防水性が高くなるほか、家の見栄えがよくなるという利点があります。もし塗装をはげたままにしておくと、防水性が弱まっていき、その結果雨漏りが起きる原因になってしまうこともあります。

塗装は家の美観を守る以上に、屋根を保護するという目的があるのです。塗装工事塗料の種類や面積によって違いはありますが、約30坪の建物で40~80万ほどが相場とされています。

カバー工法

重ね葺き(かさねぶき)とも呼ばれるカバー工法は、既存の屋根材の上に新しい屋根材を取り付けるリフォーム方法となります。
廃材が発生しないので解体工事費や廃材処理費を節約できるほか、屋根が二重構造になるので断熱性や防音性が上がるというメリットもあります。この工事の相場は約30坪の建物で80~120万ほどとされています。

      屋根の修理費用の相場はどのくらい?

屋根の修理に火災保険が使えることも!

火災保険と聞くと、文字通り火災にしか使えないと思われがちですが、屋根の修理の費用を火災保険で払うことができます。
突風や強風、台風に豪雨などの強い風で屋根が破損した場合、風災被害として火災保険の対象となるのです。しかし、経年劣化による破損は保険の対象外となるので注意が必要です。

また火災保険を申請する際は第三者の手を借りず、必ず契約者本人で行わなければなりません。火災保険の申請代行業者は、高い保険料から低い工事費を差し引いた額を利益としています。
そのため、代行業者に申請を頼むと、保険会社とトラブルの元になるほか、品質の低い工事を行われるおそれがあるのです。申請自体は非常に簡単ですので、しっかり自己申請しておくようにしましょう。

屋根の修理をお得にするコツ

屋根の修理は場合によっては高くついてしまうこともあります。では費用を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。

外壁の修理も一緒に行う

屋根を修理するときは、外壁の修理も一緒にやっておくことで、屋根の修理の費用を軽減することができます。
屋根や外壁の工事を行う際には、事故防止のために足場を必ず設置します。屋根の修理と外壁工事を一緒に行うことで、この足場を作る手間が省くのです。約30坪なら20万前後はかかる足場の費用を、カットすることできるのです。

早めに修理する

屋根の異変を見つけたら、早めに業者へ修理を依頼するようにしましょう。もし雨漏りしている状態が続けば、屋根全体が腐食し、大規模な工事が必要になってきます。もしそうなってしまえば、屋根の修理の費用がかなり高額になってしまうこともあります。

      屋根の修理をお得にするコツ

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

私たちの暮らしを守るためには屋根はなくてはならない存在です。たとえ外壁や骨組みをどれだけ強固にしようが、屋根がボロボロでは家に住むに住めなくなってしまいます。

屋根に一か所だけできた痛みを放っておくと、そこから屋根全体に痛みが大きく広がり、結果的に屋根の修理の費用が数倍に膨れ上がってしいます。
そのため屋根に違和感があるのであれば早い対応が必要となるのです。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 13:08:39
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/62289/
外壁・屋根
ずっと住み続けたいと思って建てる家ですが、永遠に丈夫な家というものは存在しないのではないでしょうか。できるだけ長く住むにはメンテナンスが重要となってきます。目に見えている外壁などは修理するタイミングは比較的わかりやすいですが、屋根は普段点検することもないので知らない間にボロボロになっていることもあります。そうなると、屋根の修理費用は高くなってしまいます。では、屋根の修理費用を抑えるためにはどうした...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!