生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

投稿日:2019-06-27 更新日:2019-07-01

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

雨樋修理の見積もりは、適切な相場を知ることと、業者にきちんと相談することが重要です。無駄な費用がかかる場合や、こちらの希望通りに修理できない場合もあるためです。

今回の記事では、見積もり価格の相場や、相見積もりした際の注意点などふれていきます。さらに、修理費用が抑えられる場合もありますので、そちらもあわせて紹介していきます。

雨樋修理の見積もりは現地調査で出してもらうことがおすすめ

雨樋修理に無駄な費用をかけないためには、的確に雨樋の状況を把握する必要があります。修理が適切におこなわれなければ、追加で修理が必要になったり、雨漏りをふたたび引き起こすおそれもあるためです。

現地調査はあなたにとっても業者にとっても必要

雨樋修理の見積もりは、現地調査で出すことをおすすめします。理由として、雨樋には種類があるうえに、こちらに雨樋の知識がなければ、業者にうまく要望を伝えることもむずかしいためです。

そのため、インターネットを使い見積もりを出すことはあまりおすすめしません。直接相談することで、業者とこちらでズレがでることを防ぐことができるためです。

相見積もりで比べるのは費用と内訳

相見積もりで気を付けておきたいのは、費用と内訳です。業者を一社だけにしてしまうと、かかる費用が相場にみあっていないことや、詳細な見積もりもなく、修理が必要ない箇所まで内訳にはいっていた、ということもおこりかねないためです。

そのため、相見積もりすることで、適正価格の無駄のない修理工事をおこなえるかもしれません。

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

雨樋の修理にかかる費用の相場

雨樋の種類と費用の相場はご存知でしょうか。適切な知識があれば、雨樋修理の見積もりがスムーズにおこなえるかもしれません。

まずは雨樋のパーツを知ろう

雨樋のパーツはさまざまなものがあります。種類を把握しておくだけでも、業者に雨樋修理の見積もりを頼む際に、こちらの要望を伝えやすいのではないでしょうか。

集水器

軒樋にたまった雨水は、集水器を通して流れ出します。

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

竪樋

雨水が外にながれた際、跳ねないように、竪樋が使われています。軒樋を起点に、集水器、エルボ、竪樋を通り雨水は外に流れ出します。

竪継手

竪樋の長さが足りないときに、竪継手を使い、つなげる役割をもっています。

軒樋

受け皿のような役割で、雨水を一旦受け止めるものです。

曲がり

軒樋はまっすぐ伸びる形状をしているので、屋根の外周を囲むために、軒樋同士をつなぐ、くの字型の曲がりというパーツを使います。

呼び樋

集水器にながれる雨水を、スムーズに下に受け渡す機能をもっています。

エルボ

呼び樋からながれる雨水を、竪樋へとつなぐ接続部分となっています。また竪樋の角度を変える際にも使われます。

修理にかかる費用の相場

雨樋修理にかかる費用の相場は、住んでいる地域や修理の内容によってかわるようです。また、業者によっても得意分野はかわりますので、しっかりと確認をとる必要があるでしょう。費用相場の詳細は以下になります。

・雨樋を一部交換や修理した場合約3,000円~3万円前後
・雨樋の接続部分の修理約5,000円~2万円
・雨樋の掃除約1万円~3万円
・雨樋の全パーツを交換約15万円~60万円

雨樋は形状も材質もさまざまな種類がある

雨樋修理の見積もりを考える際に、雨樋の形状と材質に注目する必要があります。それぞれ、適した環境や材質による耐久性の違いがあるのです。

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

形状による分類

雨樋の形状はおもに、3種類にわけることができます。替えがききやすく修理しやすいなどのメリットをもつのが、半円型の雨樋です。低価格であることも一般的に普及している理由の1つではないでしょうか。

また、丸みを帯びず、角張っている形状の雨樋もあります。半円型よりも角張っているので、多くの雨水を受け、外に流しだすことができます。この角型の雨樋は、降水量の高い場所で、よく使われているようです。

ほかにも、上記ふたつよりも費用がかかりますが、特殊な形状の雨樋もあります。カバーを付けることで、雨樋が雪によって機能しなくなることを防いだり、雪をどかす際に、雨樋を傷つけないように工夫がなされた雨樋なのです。特殊型は、おもに、寒い地域で使われている雨樋のようです。

このように、形状だけでも雨樋には違いがあります。場合によっては、同じ型がないこともあるので、別のものに変える必要もあるでしょう。

材質による分類

雨樋には、形状のほかに材質による違いもあります。おもな違いは、耐久性によるもので、価格にも差がでています。

塩化ビニール製

排水管としてもよく見かけるのが塩化ビニール製です。設置も比較的かんたんですが、自然現象による色落ちなどの劣化が起きやすいことには、注意が必要です。

合成樹脂製

塩化ビニールよりも、太陽光に耐えることができます。樹脂に太陽光に耐えられるよう工夫がされていて、塩化ビニールよりも耐久性が高いです。しかし、そのぶん価格は高くなっています。

ガルバリウム製

目的にあわせ使いやすく、耐久性も高いことが魅力的ではないでしょうか。その中でも一般的な材質がガルバリウム製になります。金属製の中では比較的安価であることが特徴的です。

銅製

耐久性が高く、使われてきた歴史も長いのが、銅製の雨樋になります。銅ならではの見た目をもち、酸化が起きた場合も、美観を損なわないといわれていますので、インテリアの面でもこだわりたい方にはおすすめです。

雨樋の修理費用を大きく抑えられることがある

雨樋は、長い年月による劣化でのみ、壊れるわけではありません。多くの原因は雪や台風によるものなのです。場合によっては、費用を大きく抑えられる可能性があります。ぜひ、雨樋の見積もりを考える際の参考にしてみてください。

台風や雪が原因であれば火災保険が適用されることも

台風や雪などによって、雨樋が破損してしまった場合は、火災保険が適用されることが多いです。しかし、雨樋が長い年月の中で、劣化して壊れてしまうと保険は適用されないので注意が必要です。

雨樋の見積もりを依頼するまえに!現地調査の必要性と相場費用について

火災保険を申請するながれ

火災保険を申請する際には、しっかりと原因を伝えることが大切です。保険会社に、雨樋の破損が、自然な劣化によるものだと誤解をうまないためにも、慎重におこなうべきでしょう。

ご自宅の雨樋が台風や雪によって壊れてしまっているのに、正しい内容が伝わらなければ、破損が自然な劣化によるものだと誤解をうんでしまうこともあるためです。火災保険をしきちんと活用するためにも、申請には注意が必要です。

まとめ

雨樋修理の見積もりを、一つの業者に頼むのはあまりおすすめできません。雨樋に種類があることから、同じパーツがない場合や、業者にも得意分野と苦手な分野があることが理由にあげられます。また、相見積もりにより、相場もきちんと調べなければ適切な価格での修理は期待できないおそれもあるためです。

ほかにも、雨樋の修理は保険が適用される可能性もありますので、しっかりとした確認が必要でしょう。必ずしも長い年月での劣化が、雨樋の破損につながるわけではないようです。

雨樋の修理を自分でおこなうのはむずかしいとおもいます。複数の業者に依頼することで、適切な費用での修理は可能ですので、自分の希望にみあった雨樋修理をお願いしてみてはいかがでしょうか。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-01 18:28:59
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/148653/
外壁・屋根
雨樋修理の見積もりは、適切な相場を知ることと、業者にきちんと相談することが重要です。無駄な費用がかかる場合や、こちらの希望通りに修理できない場合もあるためです。今回の記事では、見積もり価格の相場や、相見積もりした際の注意点などふれていきます。さらに、修理費用が抑えられる場合もありますので、そちらもあわせて紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!