生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の勾配を計算は誰でもできる?勾配次第で屋根材も変わる?

投稿日:2018-08-03 更新日:2018-09-27

屋根の勾配を計算は誰でもできる?勾配次第で屋根材も変わる?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の屋根の形には、平な屋根や傾きがある屋根などさまざまです。

屋根の構図を考えるときは、屋根の勾配を計算して、見栄えのバランスや大きさなども考慮して設計することをおススメします。コストを低く抑えたり、屋根材や屋根の形などにもこだわることができるので、事前に打ち合わせを行うとよいでしょう。

屋根工事のおすすめサービス

屋根と勾配の関係とは

屋根の勾配は自分で計算することができます。
しかし、あくまでもざっくりとした計算なので、しっかりと精密な勾配数が知りたい場合は、建設会社に見積もってもらうようにしましょう。

「屋根の勾配の計算に何の意味があるのか?」と疑問に思っている方もいるでしょう。
屋根の勾配を計算することによって、屋根の出来上がりのバランスが想像しやすくなります。また、屋根の種類や大きさ、形を決めるときに意外と役立つものなのです。
勾配の角度を考慮して屋根を決めると、水はけがよくなったりデザイン性に優れていたり、メンテナンスの際に役立ちます。

実際に、水はけが悪いと屋根に水が溜まってしまい雨漏りの原因になることがあります。
また、劣化しやすい屋根は定期的なメンテナンスが必要で長期間の使用ができない場合があります。屋根を決めるときは、勾配の傾きを考慮して考えると長持ちしやすいでしょう。

屋根と勾配の関係とは

勾配表記は3種類!

屋根の勾配の計算を行う方法は、寸法勾配、分数勾配、角度勾配の3種類あります。一体どんな方法なのでしょうか?おそれぞれの計算方法と違いを見ていきましょう。

寸法勾配

水平方向1尺に対して、高さが求められます。高さ1寸に対し1寸勾配、5寸に対し5寸勾配となります。自分で計算する際にも良く用いられる計算方法です。1番簡単な計算方法です。ただ、出来上がりのイメージが付きにくいです。

分数勾配

水平方向と高さの比率によって計算する方法です。寸法勾配と同じ計算の仕方で値を求めることができます。10寸に対して高さ5寸の場合、5/10(1/2)と表記します。大体の大きさをイメージすることができます。

角度勾配

角度勾配は、身近に用いられる表記なので、一般的かと思われがちですが、計算の際に非常に細かい数字になるため、自分で計算する際にはあまり使用しない計算方法です。建設会社の見積もりで小数点表記がされている場合は、角度勾配が用いられています。

最近では、インターネット上で水平方向と高さの値を入力すると、勝手に自動で計算してくれるシステムもあるので、ややこしい計算が苦手な方はそういったインターネット上の無料サービスを活用するとより簡単に計算することができます。

勾配表記は3種類!

勾配は屋根材を決めるには重要!

屋根の勾配を計算は、屋根材によっても少々異なってきます。
そのため、仕上がりの際に見た目をキレイに仕上げたい方は、デザイン性も考慮して勾配の傾きを検討した方がよいでしょう。また、屋根の形によって見栄えが悪くなってしまったり水はけがうまくいかず雨漏りの原因になったりするので、さまざまなポイントを考慮して屋根の形や屋根材を選ぶとよいでしょう。

また、屋根の勾配を考慮しておくことで、コストをかけずに設計できたり、屋根材や屋根のデザインをこだわることもできます。見た目のデザインを気にしている方は、勾配の角度を事前に計算して決めることをおすすめします。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

屋根にもいろいろな形があり、デザインもさまざまです。屋根の傾きのことを屋根の勾配と言いますが、屋根の勾配を考慮せずに設計してしまうと、出来上がった際に見栄えのバランスが悪くなってしまうことがあります。そのため、事前に屋根の勾配の計算をしておくとよいでしょう。
屋根の勾配は、自分で計算することができますが、あくまでもざっくりとした計算なので、出来上がりの見た目のバランスや屋根材に建物を建てるときは、建設会社に見積もりを取ってもらいます。その際に、屋根の大きさや面積を確認しますが実際に出来上がってからじゃないと、どのくらいの物なのか理解しがたいです。

しかし、何も考えずに屋根の大きさや形を決めてしまうと、水はけが悪かったり、見た目のバランスが悪かったりと後悔してしまうこともあります。そのため、前もって自分で屋根の面積や大きさを計算しておくことで、自分のイメージ通りの仕上がりになったり、設計する前に改善することが可能です。

一見、屋根の計算は難しそうに感じる人もいると思いますが、屋根の勾配の計算方法は3種類あり、簡単な計算式もあるので簡単に求めることができます。建設会社が用いる計算方法は、分数勾配や角度勾配が多いですが、寸法勾配方法での計算式はいたってシンプルなので、素人でも簡単に計算することが可能です。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 12:06:40
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/103372/
外壁・屋根
家の屋根の形には、平な屋根や傾きがある屋根などさまざまです。屋根の構図を考えるときは、屋根の勾配を計算して、見栄えのバランスや大きさなども考慮して設計することをおススメします。コストを低く抑えたり、屋根材や屋根の形などにもこだわることができるので、事前に打ち合わせを行うとよいでしょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!