生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の色の選び方でのポイントは?屋根の色でイメージが変わる!

投稿日:2018-08-04 更新日:2018-09-27

屋根の色の選び方でのポイントは?屋根の色でイメージが変わる!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の外壁の色は住むご家庭の人が自由に決めることができますが、同様に屋根も好きな色に変更することが可能です。ですが、住宅地を見てみると暗めの色の屋根がほとんどとなっていますね。これにはちゃんとした理由があることをご存知でしょうか。

屋根の色を選ぶ場合、汚れの目立ちにくさや、外壁との相性をよく考える必要があるのです。好き勝手に色を決めてしまうと、ご近所とのトラブルの原因になりかねないので注意する必要があるでしょう。

今回のコラムでは、上手な屋根の色の選び方について解説していきます。外壁との相性を考え、おしゃれな色に塗装できるようにしましょう。

屋根工事のおすすめサービス

屋根の色選びのポイントとは

まずは、屋根の色の選び方で重要となる点を解説していきます。暗い色合いの塗料が採用されやすいのには、ちゃんとした理由があるのです。

汚れが目立ちにくい色にしよう

屋根の色はブラックやグレー系などの暗めの色が人気ですが、これは汚れが目立ちにくいのが理由の1つとなっています。もし白色などの明るい色を採用すると、定期的に掃除や補修をしないと汚れてしまい、汚く見えてしまうでしょう。屋根の掃除はそうそうできるものではないので、汚れが見えにくい暗い色が採用されやすいのです。

また、屋根は直射日光を受けやすい箇所なので、赤をはじめとした鮮やかな色だと、色あせが早まってしまいます。そうした色あせの影響を受けにくいのも、暗めの色が人気となっている理由といえるでしょう。

外壁に合った色にしよう

服の組み合わせで人の印象が変わるように、屋根の色と外壁の色の組み合わせによって、家の印象は変わってくるものです。ですので、外壁の色との相性をしっかり考えて屋根の色を選ぶようにしましょう。

たとえば、外壁が白系の色だった場合、屋根の色は濃いブラウンにするのが人気となっています。また、同系統の薄い色を組み合わることで、まとまり感のある仕上がりになるだけでなく、家に落ち着いた印象を与えてくれるでしょう。

屋根の色によって家のイメージは変わる!

屋根をどんな色で塗ったかによって、家のイメージは変わるものです。ですので、色が与えるイメージのことを考えるのが、上手な屋根の色の選び方といえるでしょう。

ブラック系

汚れが目立ちにくいうえに、見ている人に落ち着いた印象を与えることから、黒色の塗料が人気となっています。しかし、単色のブラックだと重たい印象まで出てしまうのが欠点です。そのため、実際に使用されるのは「アイボリーブラック」などの温かみのある色彩のものが採用されやすいです。

ブラウン系

ブラウン系の塗料は、相性のいい色が多いことで人気を博しています。濃い茶色なら高級感を、薄い茶色であれば落ち着いた印象を出すことが可能であり、色の配合次第でさまざまな個性を出すことができるのもブラウン系の利点といえるでしょう。

グリーン系

グリーン系の塗料は、自然に溶け込みやすいだけでなく、緊張感を和らげる効果もあるとされています。深みのある色合いのものが採用されやすく、なかでも「スレートグリーン」は、落ち着きのある濃い緑色の色合いから人気を集めています。

屋根の色選びのポイントとは

あれ……見本と違う?屋根の色選びで失敗しないためには

ここで注意しなければいけないのが、選んだ見本の色と実際に施工された色が異なってしまう場合があることです。屋根の色は一度塗ったら数年間塗り替えるようなことはないため、屋根の色の選び方で失敗しないようにしましょう。

認識のズレを起こさないようにしよう

塗装業者にきちんと希望の塗料を説明しないと、色のイメージの共有ができない場合があります。ですので、塗装業者へ希望の色を説明する際には、資料を直接見せたり具体的な色を伝えたりするよう心がけてください。

面積効果には要注意

人間の目の錯覚の1つに、「面積効果」というものがあります。これは、同じ色であっても面積によって色が違って見えるという現象となっています。たとえば、大きな面積に塗られた明るい色は、小さい面積に塗られていたときと比べてより明るく見えるのです。屋根の色を選ぶ際には、面積効果によって明るさが変わることを留意しておきましょう。

試し塗りをしてもらおう

塗料の性質や塗装の方法などの要因によって、塗料の色合いが変わってくる場合があります。ですので、屋根を全面塗装する前に、業者の方にサンプル塗装をお願いするようにしましょう。サンプル塗装をしてもらえば、希望の色になっているかどうかを確認することができます。

あれ……見本と違う?屋根の色選びで失敗しないためには

屋根の色が原因?!よくあるトラブル

屋根の色の選び方でもう1つ注意すべき点が、選んだ屋根の色によってはトラブルが発生する場合があるということです。

ご近所とのトラブルの原因に?

もし屋根の色合いを強烈なものにすると、ご近所が嫌がってトラブルに発展してしまうおそれがあります。派手すぎる色の屋根や外壁は、場合によってはご近所に住む方に不快に映る場合があるのです。

景観ガイドラインに合あわせよう

景観ガイドラインとは、国土交通省が出している街の景観を守るために制定された指針のことです。地域によっては、この景観ガイドラインによって屋根の色に制限がかけられている場合があります。ですので、事前に県や市のホームページにいき、景観ガイドラインに関する規制があるかどうかを確認しておくようにしましょう。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

屋根は雨風からご家庭を守る大切な部分であり、同時に非常に目立つ部分でもあります。上手な屋根の色の選び方をすることで、家全体の印象も良くなることでしょう。外壁や周囲の環境のことも考えたうえで、色を選ぶようにしてください。

また、屋根の塗装は難しい作業となるため、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。実力のある業者が塗装すれば、ムラのない美しい仕上がりの屋根が出来上がるはずです。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 12:05:00
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/103342/
外壁・屋根
家の外壁の色は住むご家庭の人が自由に決めることができますが、同様に屋根も好きな色に変更することが可能です。ですが、住宅地を見てみると暗めの色の屋根がほとんどとなっていますね。これにはちゃんとした理由があることをご存知でしょうか。屋根の色を選ぶ場合、汚れの目立ちにくさや、外壁との相性をよく考える必要があるのです。好き勝手に色を決めてしまうと、ご近所とのトラブルの原因になりかねないので注意する必要があ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!