生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

折半屋根は塗装が必要なの?方法と塗料の選び方を詳しくご紹介!

投稿日:2018-08-01 更新日:2019-04-10

折半屋根は塗装が必要なの?方法と塗料の選び方を詳しくご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

屋根にはさまざまな種類があり、建物に合った屋根がそれぞれ備え付けられています。
学校の体育館や工場などの大型施設の屋根でよく用いられる屋根は折半屋根といわれており、強度が高いうえに設置にかかるコストが低いため、大型施設の屋根にはもってこいの屋根材です。

そこで今回は、そんな折半屋根の種類やメンテナンス方法などについてご紹介します。また、折半屋根を塗装する際のポイントも一緒に見ていきましょう。

屋根工事のおすすめサービス

折半屋根の種類を知ろう

そもそも、折半屋根とはどんな屋根なのでしょうか?

折半屋根は主に、体育館や倉庫、工場などの広範囲の屋根を必要とする施設に用いられています。機能性が高いだけでなく施工期間も短く、コストもかからない屋根になっています。

折半屋根にもいくつかの種類がありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

【折半屋根の種類と特徴】

はぜ締めタイプ

梁の上にタイトフレームを固定し、その上の緊定器具を金属屋根材で挟んで締める工法で設置されます。
防水性に優れており、施工範囲も屋根だけなので、簡単に取り付けが可能です。
 

重ねタイプ

タイトフレーム上の金属屋根材を重ね、ナットで締める工法で設置されます。
屋根材の断面の強度が優れており、強風や衝突に強いです。
 

嵌合タイプ

金属屋根材2枚をタイトフレームに留めて、継ぎ目の上からキャップを嵌め込んで設置します。設置した際、表面上にボルトなどが見えない為、見栄えが良くキレイに仕上がります。
 

二重葺きタイプ

金属屋根材を二重にして、その間に断熱材を挟んで設置する工法です。断熱材を用いるので、屋根に断熱性があり、室内の温度変化を防ぎます。騒音を遮断する役割もあります。
 

わん曲タイプ

軒先を曲げて加工する工法です。風や雨の吹込みを防いだり、積雪を落としたりする役割があります。また、外壁や軒先を保護することができるので、折半屋根を塗装しなくても劣化を防ぐことができます。

 
屋根にも耐久年数があるので、サビついてきたりコケが生えてくることもあります。劣化をそのまま放っておくと、雨漏りの原因にもなるので、注意しましょう。
耐久年数をできるだけ、長く保たせるためには定期的なメンテナンスが必要になってきます。では、折半屋根のメンテナンスはどのように行えばよいのでしょうか?

折半屋根の種類を知ろう

折半屋根のメンテナンスは必要?

折半屋根のメンテナンスは、長期間の使用によるサビや、ヒビなどの割れなどを補修することです。特に、ヒビや割れを放置すると雨漏りが起きてしまうので、見つけた際はなるべく早めに補修するようにしましょう。

折半屋根の種類によっても劣化症状が目立つものと、なかなか気づきにくいものがあります。中でも、重ねタイプの場合、ボルトの赤サビが多くみられます。また、はぜ締めタイプや嵌合タイプの場合も、だいたい15年程度で赤サビや孔あきなどの劣化が始まります。築年数が長い建物は、施工が行える施工会社が限られているので、築年数15年以上の建物の場合は、1度専門の方に相談すると良いでしょう。

折半屋根のメンテナンスは塗装することでできます。
折半屋根を塗装する場合にまず選択しなくてはいけないものが塗装に使用する塗料です。では、一体どのような塗料があるのでしょうか?

折半屋根のメンテナンスは必要?

塗料の選び方

折半屋根の塗装に使用される塗料にもいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。価格の高い安い、耐久性の高い低いなどに違いがあります。
それぞれの塗料の特徴にあった塗料を選ぶようにしましょう。

・アクリル塗料
塗料のコストが低いため、1回に塗り替えを行う費用が安く済みます。
耐久性が低いため、ダメージを受けやすい屋根にはあまり使われていません。耐久年数は、およそ5年~8年といわれています。

・ウレタン塗料
一般的にも良く用いられています。塗料の価格も安く施工方法も簡単ですが、耐久年数が7年~10年なので、短期の間のみ保たせたい場合にはおすすめの塗装塗料です。

・シリコン塗料
耐久年数は、およそ12年~15年で、比較的に長期間の間保たせることができます。耐久性が高く、機能性もありカラーのバリエーションも豊富で人気のある塗料です。
近年では、価格が低いものも販売されています。

・フッ素塗料
価格、品質ともに高級な塗料素材で、耐久年数が、およそ15年~20年と長いものです。

・光触媒塗料
耐久年数が、15年~20年と比較的長く、太陽光の力によって汚れを浮かせて雨水で洗い落とすといったセルフクリーニングの機能が備わっています。
アクリルやウレタンよりもコストはかかりますが、耐久年数が長いのとセルフクリーニング機能が付いているので、塗装する際に用いる方が多くなっています。

塗料の選び方

塗装のポイントとは

折半屋根を塗装する際に気を付けるポイントとしては、耐久年数や機能性をみて塗料を選ぶことです。また、施工会社によっては取り扱っていない塗料もあるので事前に確認を取っておくと良いでしょう。さらに屋根の塗装工事は高所での作業になるため、人件費がかかってしまいます。
そのため、事前に予算を決めてからそれに合った、塗料や施工方法を選択することをおススメします。折半屋根自体の機能や特徴も考慮して塗料を選択すると、より機能性がたかい屋根になるのでおすすめです。

また、屋根の劣化は強風や落下物などの外部からの損傷だけでなく、耐久年数によるひび割れやサビができるので、メンテナンスを行う際にはなるべく定期的に行うと良いでしょう。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

屋根も長期間の間、使用していると劣化が始まります。外部からの衝撃だけでなく耐久年数によって劣化してしまうこともあります。特に、ヒビや割れが生じた場合は、なるべく早めに補修するようにしましょう。
折半屋根を塗装することによって補修することができますが、塗装する場合は、塗装に使用する塗料によって特徴や機能性が異なるので、それに合ったものを選ぶようにしましょう。また、施工会社によっては取り扱っていない塗料もあるので事前に確認しておくと良いでしょう。

折半屋根にもさまざまな種類があり、それぞれに特徴や機能があります。そのため、屋根を取付ける工法が違うので耐久年数にも違いがあります。
さらに、劣化の症状が目立つものや、あまり気づきにくいものがあります。できるだけ長期間、持たせたい場合は定期的なメンテナンスを行うようにしましょう。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
屋根工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-10 12:02:08
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/100314/
外壁・屋根
屋根にはさまざまな種類があり、建物に合った屋根がそれぞれ備え付けられています。学校の体育館や工場などの大型施設の屋根でよく用いられる屋根は折半屋根といわれており、強度が高いうえに設置にかかるコストが低いため、大型施設の屋根にはもってこいの屋根材です。そこで今回は、そんな折半屋根の種類やメンテナンス方法などについてご紹介します。また、折半屋根を塗装する際のポイントも一緒に見ていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!