生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

モルタル造形とは?施工方法や材料、モルタル造形のDIYについてご紹介

投稿日:2017-09-28 更新日:2018-09-27

モルタル造形とは?施工方法や材料、モルタル造形のDIYについてご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

遊園地やテーマパークにあるアンティーク調の外壁や擬石、擬木がどうやって再現されているのかをご存知でしょうか?あの海外の古い街並みのような風景は、実は「モルタル造形」と呼ばれる技術で再現されています。

モルタル造形は建築業界でも需要の高い技術ですが、最近ではモルタル造形のDIYも注目され、モルタル造形教室が人気を博しているそうです。この記事では、モルタル造形を施せる場所やモルタル造形のミニチュア作りについてご紹介いたします。

モルタル造形とは何か

モルタル造形(デザインコンクリート)とは、建物の壁や塀などに左官コテを使ってモルタルを塗り、それが乾くまでに木や石やレンガの形に彫刻し、エイジング塗装を施すことによってテーマパークにあるようなアンティーク調の建物を再現する技術のことです。モルタルというのは、砂と水とセメントを混ぜたもので、これを使って既製品では表現することのできないものを作り出します。

日本では全国のテーマパークや動物園などの公共施設、都市部の店舗デザインにも採用されており、今日では一般家庭の外壁にもモルタル造形が施されることがあり、モルタル造形をDIYする方も増えてきているそうです。
      モルタル造形とは何か

モルタル造形に適した下地とは

モルタル造形は、基本的にモルタルを塗ることができる下地であれば施工できます。ただし、モルタル造形の下塗りは通常の左官工事よりもはるかに厚みのあるモルタルを塗るため、施工面にかなりの重量がかかります。モルタル造形を施すには、塗りつけるモルタルの重量に耐え得る下地を作る必要があります。

一般的に、簡単にモルタルを塗ることができる下地素材は以下のものです。

・セメントブロック
・コンクリート
・モルタル仕上げの部分
・ラス下地
・ラスカットなどモルタルを塗るためのパネル

また、下地処理を施すことでモルタルを塗ることができる下地素材が以下のものです。

・ベニヤ板や木製合板
・プラスターボード(石膏ボード)
・塗装仕上げの壁
・一部のタイル
・一部のサイディングパネル
・EPS(発泡スチロール)

これを見ると「ブロック塀なら大丈夫」と思われがちですが、ブロックが何段積まれているのか、ブロックの中に強度を出すための鉄筋が入っているかどうかで、モルタル造形に適しているかどうかが変わってきます。鉄筋が入っていない場合、強度を持たせる工事をするか、強度が高いブロック塀を積みなおすなどの処置が必要です。

また、コンクリートやモルタル仕上げの下地でも、表面がツルツルした仕上げ方であった場合は、モルタル造形に適していません。その際は、下地に適した下塗りを選択しましょう。

モルタル造形は重量物の施工になるため、モルタルが剥離して落下事故が起こらないように注意する必要があります。そのため、モルタル造形の施工経験があるプロから講習を受けることが必須になります。
      モルタル造形に適した下地とは

モルタル造形でDIY。ミニチュアをモルタル造形する手順

モルタル造形のDIYでミニチュアを作る道具・材料や手順についてご紹介いたします。

【必要な道具・材料】
・モルタル造形ツール(コテやブラシなど)
・スタイロフォームまたは薄い板
・スリムねじ
・木工用ボンド
・シーリング材
・モルタル
※造形用モルタルというものも販売されております。造形用を選ぶと彫刻(カービング)性能の高さはもちろん、固まるまでの時間が長いため落ち着いて造形できます。
・水性シーラー
・アクリル絵の具

【手順】
1.
スタイロフォームや薄い板などをのこぎりなどでカットして、自分が作りたい形の土台を作ります。シーリング材を塗り、木工用ボンドやスリムねじで固定していきます。

2.
1合のコップに1,2杯のモルタルを入れ、水を少しずつ加えていきます。柔らかすぎたり固すぎたりすると土台にくっつかないため、ちょうどいい固さに練っていきます。

3.
モルタルを土台全体に塗っていきます。一気に塗ると細工するまでに固まってしまうため、少しずつ塗ってもかまいません。その場合は、水で湿らせてから重ねていきます。

4.
乾燥する前にコテやキリなど先が尖ったもので細工を入れ、乾燥させます。

5.
塗装の付きをよくするため、水性シーラーを塗ります。

6.
アクリル絵の具で塗装していきます。塗装は絵の具が下に垂れることを考慮して、上の方から塗っていきます。

まとめ

モルタル造形のDIYは女性に人気があり、最近ではモルタル造形専門ショップがあったり、一通りの道具がそろったスターターキットが販売されていたりします。いきなりお住まいの塀に施工するのはハードルが高くても、ミニチュアくらいであれば初心者でも作成可能でしょう。作ったミニチュアを庭に置いて、通りかかる人々を楽しませるのもいいかもしれません。

モルタル造形をお住まいの塀や外壁に施工したいという方は、モルタル造形のプロにお任せすることをおすすめします。

左官工事に興味をお持ちなら

依頼できる業者や詳しい料金について、詳しくは「生活110番」の「左官工事」をご覧ください。

左官工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
左官工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 14:17:44
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_plasterer/10972/
外壁・屋根
遊園地やテーマパークにあるアンティーク調の外壁や擬石、擬木がどうやって再現されているのかをご存知でしょうか?あの海外の古い街並みのような風景は、実は「モルタル造形」と呼ばれる技術で再現されています。モルタル造形は建築業界でも需要の高い技術ですが、最近ではモルタル造形のDIYも注目され、モルタル造形教室が人気を博しているそうです。この記事では、モルタル造形を施せる場所やモルタル造形のミニチュア作りにつ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 左官工事

お住まいの地域の左官工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都1
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県1
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府1
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県1
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

左官工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

左官工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!