生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装をするタイミングっていつ?実施する時期はいつ?

更新日:2021-04-30

外壁塗装をするタイミングっていつ?実施する時期はいつ?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家も、風雨や紫外線などの影響で少しずつ劣化しています。そのまま放置しておくと見た目も悪くなりますし、損傷がひどくなって家そのものの寿命を大きく縮めかねません。

しかし、どのタイミングで再塗装をしたらよいのか基準が分からず、悩んでいる人も少なくないでしょう。そこで、外壁塗装を行う適切なタイミングの計り方について説明します。

外壁塗装の目安は10年に1度

一般に、外壁は築10年で1回目の再塗装をするのがよいと言われています。それは、日本の住宅の約8割が窯業系サイディングボードを採用しており、その防水性能が5~7年ほどで切れてしまうからです。

すると、外壁の劣化が急速に進み、築10年ほどで不具合が目につき始めます。したがって、正確には、築5年を過ぎたくらいから定期的に外壁のチェックを行い、目立った劣化箇所がみつかれば、その時点で外壁塗装を検討するのがベストです。

そして再塗装後、5年が過ぎれば再びチェックを行い、築20年を目安に2度目の塗装を行います。以後はこの繰り返しになります。

外壁塗装をするタイミングっていつ?実施する時期はいつ?

外壁塗装のタイミングが近づいてきたサイン

それでは壁をチェックした際、具体的にどのようなサインが出ていれば、外壁塗装を行ったらよいのでしょうか?まずは、外壁の色あせです。

新築時に比べて明らかに色あせているのは塗膜劣化が始まっている証拠です。慌てて塗装をする必要はありませんが、外壁塗装の時期が近付いているので、具体的な時期を検討し始めるとよいでしょう。また、外壁を触ると粉が手にべっとりと付着する場合があります。

これはチョーキング現象と呼ばれ、紫外線や風雨によって塗装が劣化して起こる現象です。これを放置しているとひび割れやカビの発生の原因となりますので早めの対処が必要です。さらに、壁の塗膜が膨らんだり、剥がれていたりする場合もあります。これも壁の劣化を示すもので、雨水が侵入してひび割れを起こす可能性があるので要注意です。

早急な対処が必要なサイン

以上は、そろそろ外壁塗装を検討した方がよいというサインですが、その一方で、早急な処置が必要な場合もあります。

例えば、外壁のひび割れです。ひび割れがあるという事実は、すでに雨が侵入し、壁の中の腐食が進んでいることを示しています。特に、幅が0.3ミリ以上で深さが5ミリ以上のひび割れは構造クラックと呼ばれ、建物の基礎強度が下がるため建物を支えきれなくなっているサインです。そうなると、早急なメンテナンスが必要となります。

また、サイディングボードが採用されている家では、ボードのつなぎ目に使っているシーリング部分が劣化して亀裂が生じる場合もあります。程度によっては住宅の構造劣化にもつながる場合があるので、見つけたらすぐに専門化に相談をしましょう。

外壁塗装をするタイミングっていつ?実施する時期はいつ?

外壁塗装に適した季節

外壁塗装を行うには劣化に伴うタイミングだけでなく、工事に適した季節というものもあります。

例えば、梅雨のシーズンは雨で工事ができない日が多いので外壁塗装にはあまり向いていません。逆に、冬は空気が乾燥しているため、塗料の定着がよい点では塗装に適しているのですが、寒い地域だと積雪が心配ですし、低温下ではペンキが固まって工事ができなくなる可能性もあります。

一方、夏は気温が高くてペンキの乾きが早く、工事を効率的に進められますが、工事中は養生で窓を閉め切るため、エアコンのない部屋の暑さ対策が必要になります。

結局、春と秋が空気も乾燥しており、天候も穏やかなため、外壁塗装にはベストの季節だと言えます。ただ、春は気候が不安定な場合が多くなる一方で秋は台風シーズンなので地元の地域性を考慮し、長期天気予報などを見ながら工事の日取りを決定するのがよいでしょう。

まとめ

外壁塗装のタイミングはどの家も同じというわけではなく、家の素材や地域の気候、周囲の環境などによっても変わってきます。家がある程度古くなれば、定期的にチェックをして、外壁塗装を行うべきサインを見逃さないようにしなしょう。また、業者をお探しの時は「生活110番」の「外壁塗装」をご利用ください。

家の壁を新築のようにキレイに
受付後、最短1日でマッチング
※対応エリアや加盟店によって変わります
ひび割れなどの壁の劣化が目立つと、家が古く見えてしまいます。汚れた外壁を塗り直し、新築のようによみがえらせてみませんか?もちろんメーカー保証もついているので安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
現地調査はもちろん無料。調査後のキャンセルも代行いたします。
外壁塗装 平米 3,900円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

外壁・屋根 外壁塗装

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!