生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装の前にケレン!新しい塗料がはがれないようにするために!

更新日:2021-04-30

外壁塗装の前にケレン!新しい塗料がはがれないようにするために!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

外壁塗装をしようと思ったときに、ふと壁面を見るとサビや汚れが……。これを放ったまま塗装をすると、塗料がはがれてきてしまうことがあります。そこで外壁塗装の前にケレンを行いましょう。ケレンとはサビや汚れを綺麗に落とし、外壁塗料を密着しやすくさせる作業です。ケレンにはいくつか種類がありそれぞれ相場が異なります。今回はケレンとその種類・相場について解説します。

『ケレン』とは?

「ケレン」は外壁塗装の経験がない方には、あまり聞きなじみのない言葉かもしれません。しかし外壁塗装でケレンは欠かせない作業なのです。

ケレンとは塗装を行う部分についているサビや汚れ、古い塗膜を落とす作業のことをいいます。ケレンが施されるのはおもにトタン屋根などの鉄部と、ウッドデッキなどの木部です。塗装する部分のサビなどを落とし表面を均一に滑らかにすることで、塗装がはがれにくくなるなどさまざまなメリットがあります。
      『ケレン』とは?

ケレンを行う目的

外壁塗装の際にケレンを行う目的は、次のような症状を改善するためです。

鉄部のサビ

サビている鉄部に新しい塗料を塗布するとサビが塗料に浸透してしまい、すぐに塗装がダメになってしまいます。そこでケレンを行い事前にサビを落としておくことで、新しい塗料に影響が出ないようにすることができます。

ひどい汚れ

塗料は壁に密着させる必要がありますが、ひどい汚れが壁にあると塗料と壁の間に空間ができてしまいすぐにはがれてしまいます。ケレンによって汚れを落とすことで、壁と塗料の密着性が向上し、強固な塗膜にすることができます。

毛羽立ち

毛羽立ちも汚れと同様に、壁と塗料が密着することを妨害してしまいます。さらに新しい塗料がはがれやすくなるだけでなく、古い塗膜ごとはがれて下地が露出する可能性もあります。事前にケレンを行い、毛羽立ちや古い塗膜のはがれを取りのぞく必要があります。

古い塗膜

古い塗膜をそのままにして新しい塗料を塗布することもありますが、ケレンで完全に落としてしまうこともあります。古い塗膜を完全に落とし下地の上から新しい塗料を塗布することで強固な塗膜とすることができます。
      ケレンを行う目的

4つのケレン作業

ひとくちにケレンといっても作業内容によっていくつか種類があります。ここでは外壁塗装の前にするケレンの、作業内容と相場について解説します。

1種

1種ケレンは鉄部の腐食が激しい場合に採用される方法で、一般家庭では用いられないケレン方法です。1種ケレンではブラストやサンダーを用いて、サビや古い塗膜を完全に除去してきれいな金属面を作り出します。これにより新しい塗料が密着しやすくなります。デメリットはブラストなどを用いるため一般住宅では使いづらく、環境にも配備する必要があることです。そのため1種ケレンが必要と判断された場合は、外壁を取りかえることが多いようです。
相場について1種ケレンは現在ではほぼ採用されることがないため、外壁の交換の費用を検討した方が良いでしょう。その場合は損傷具合にもよりますが、高額になることが予想されます。

2種

2種ケレンは旧塗膜が劣化し、サビや腐食がひどい場合に行われるケレン方法です。おもに鉄骨構造の建物が対象となり、サンダーなどの電動工具で表面を削ってきれいに仕上げます。電動工具が使えない場所には手動工具を用いることもあります。表面を削ってサビを除去するため、内部に浸透してしまったサビなどは取り除くことができません。
2種ケレンの相場は1m2あたり1,500円から2,000円ほどです。ただし電動工具が使えず手動工具が必要な施工の場合は、そのぶん手間がかかるため費用が上がります。

3種

3種ケレンは、部分的なサビや汚れに施すケレン方法です。軽度な劣化に用いられるため、一般住宅の外壁塗装のメンテナンスでは一番用いられる方法といわれています。作業はブラシによる手作業や、電動工具を使ったブラシ作業です。サビが発生している面積が30%未満の場合に採用され、それ以上の場合には2種ケレンが行われます。サンダーなどを使用しないため、壁面に光沢を出すことはできません。
3種ケレンは1m2あたり500円から1,200円ほど費用がかかるようです。

4種

4種ケレンはケレンのなかでも最も簡単なケレン方法で、微量なサビ・汚れが対象になります。作業はワイヤーブラシや研磨紙でサビや汚れがある部分をサッと磨き、簡単にブラシをかけるだけです。定期的なメンテナンスをする場合はこの4種ケレンで済むことがほとんどで、DIYで行うこともできます。
業者に依頼する場合は1m2あたり200円から400円ほどかかるようです。
      4つのケレン作業

まとめ

外壁塗装にケレンは欠かせない作業です。外壁を新しく塗り替えようと思ったとき、たいていは壁面がサビていたり汚れが付着しています。そのまま塗料を塗布してしまうと時間が経たずにはがれてきてしまうことも。ケレンにはいくつか種類がありますが。一般的に行われるのは3種ケレンと4種ケレンでしょう。家の壁面にサビや汚れがある方は、メンテナンスとしてケレンを検討してみてはいかがでしょうか。

外壁塗装を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「外壁塗装」をご覧ください。

家の壁を新築のようにキレイに
受付後、最短1日でマッチング
※対応エリアや加盟店によって変わります
ひび割れなどの壁の劣化が目立つと、家が古く見えてしまいます。汚れた外壁を塗り直し、新築のようによみがえらせてみませんか?もちろんメーカー保証もついているので安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
現地調査はもちろん無料。調査後のキャンセルも代行いたします。
外壁塗装 平米 3,900円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

外壁・屋根 外壁塗装

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!