生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁のコーキングがボロボロに…でも安心、補修はDIYでもできる!

投稿日:2017-11-02 更新日:2018-11-13

外壁のコーキングがボロボロに…でも安心、補修はDIYでもできる!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家に長年住んでいると外壁のコーキングにひび割れができたり、ボロボロになってきます。コーキングがボロボロになってしまうと、家の外観が悪くなるだけでなく、家自体にもあまりよいもではありあせん。

ひび割れたコーキングは補修することができます。ですが、コーキングと聞いてもよくわからないです。そんな外壁の補修ができるコーキングについて紹介いたします。

コーキングの役割

外壁は一つの壁でなく、複数のパネルを貼り合わせて外壁となります。パネルをつなげる際に隙間はどうしても出来てしまいます。その隙間に詰められているのがコーキング材になります。
外壁にコーキング材を詰めることで、隙間を密閉し水や汚れが入るのを防ぎます。

コーキングと共に耳にすることのあるシーリングという言葉もあります。
コーキングは「詰め物をする」シーリングは「密閉する。蓋をする」という意味なり、役割など違うものになります。

コーキングが劣化するとどうなる?

コーキングが劣化していくと、外壁だけでなく建物にも被害が及ぶおそれがあります。
おもな被害は以下のようになります。

・サイディングパネルの内部に雨水が侵入する
・雨水が侵入し、建物内部にカビやサビが発生する
・侵入した雨水で外壁のパネルに反りする
・建物の腐食する

コーキングの劣化を放置しておくと建物の劣化も早めてしまうため、外壁とコーキング補修が必要になります。

コーキングの劣化には変形や変色、剥離など原因は様々ありますが、サイティングと同じように劣化していきます。
サイティングについては過去記事「サイディングの塗装はすぐに必要?塗装をして劣化を修復しよう」にてご紹介していますので、あわせてご覧ください。

      コーキングが劣化するとどうなる?

コーキング補修の手順

外壁のコーキングがサイディングまで剥がれたり、ひび割れてしまうと内部まで、水が入っていきます。コーキング補修の手順を紹介していきます。

1コーキングの撤去

外壁にあるコーキングを剥がしていきます。
カッターでコーキングに切れ目を入れ、つまみ出します。取り出しにくい時は、ペンチを使い引っ張り出さいます。
コーキングを取り出した後も、サイディングの断面に薄くコーキングが残っているので、カッターを使って削り落とします。
コーキングを撤去するための専用の道具も存在します。

2養生テープを張る

コーキングを剥がした周りをハケを使って掃除します。外壁の充填部分にコーキング材がつかないように養生テープを張ります。養生テープが充填部に食い込むように張ってしまうのは、コーキングが上手くできなくなるため、充填部に入らないように張っていきます。

養生テープを張らないでコーキングすることはできますが、張らないと外壁にコーキング材がつき、外壁の見栄えがよくないものになってしまいます。

3プライマー材を塗る

外壁にコーキングをしっかり張るためにプライマーを、ハケを使って充填部に塗っていきます。
プライマーをしっかりと塗っていかないと、コーキングが剥がれやすいものになり、剥がれてしまうとやり直しになってしまいます。

4ボンドブレーカーの装填する

サイディングは温度差や建物の揺れ歪みで伸縮します。そのため、サイディングの同士のつなぎ目は2面接着します。
コーキングを剥がしたときに最初についていたボンドブレーカーやバックアップ材も剥がれしまいます。

5コーキング材を装填する

コーキングの際にはコーキングガンと呼ばれるものを使って、充填部分にコーキング材を入れていきます。内部に空洞ができないように、少し多めに入れていきます。

程よくコーキング材を入れたら、ヘラを使って均等にしていきます。このときも、空洞ができないように最低1往復、押さえこむようにしていきます。
均等にして、押さえこんでいないと密着しないで、スカスカなものになります。

6養生テープを剥がす

コーキングが終わったら養生テープを剥がしていきます。
暖かい時期や日に当たるところで時間が経ってしまうと、コーキング材の表面が乾いていきテープを剥がすときにぐちゃぐちゃになってしまいます。

コーキング補修のポイント

外壁のコーキングが終わっても、コーキングが完全に固まるまでには時間がかかります。
表面が固まったからと、高圧洗浄機などで外壁を掃除すると、コーキングが耐えられないです。
完全に固まるまでには夏場は1日、冬場は2~3日ほどかかります。

コーキングは1週間以上経つと、密着が悪くなることがあります。その場合はコーキングの上から塗装する専用塗料を使って、外壁の塗装をするのがよいです。

コーキングの補修は手間がかかる部分もありますが雨や水がかかるところは、水が入ってしまうおそれがあるためその日のうちに終わらせるがよいです。

DIYで補修できる?

外壁のコーキング補修はDIYでもすることはできます。
コーキングの補修をするのに、すでにあるコーキングの上から新しいコーキングを重ねることで「打ち増し」という方法で補修することもできます。

コーキングの劣化が酷くなっていると剥がして補修していく必要があります。剥がすことなどの手間を考えると、業者に依頼した方がよいでしょう。
また、DIYでコーキングをして失敗してしまうと、外壁の見た目は良くないものになり、雨などの水も侵入して役目を果たさなくなってしまいます。
       DIYで補修できる?

まとめ

外壁のコーキングは何気ないものですが、家を雨や水から守ってくれているものになります。
外壁を掃除しようと水を使うさいに、コーキングが劣化していると家の中や外壁に水が侵入してしまい、外壁や家の劣化になってしまいます。

外壁のコーキングが劣化しているのを見かけたら、早めに補修するのがいいでしょう。
劣化の具合でご自身でDIYして補修したり、業者に依頼して補修してもよいでしょう。

外壁塗装を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「外壁塗装」をご覧ください。

家の壁を新築のようにキレイに
受付後、最短1日でマッチング
※対応エリアや加盟店によって変わります
ひび割れなどの壁の劣化が目立つと、家が古く見えてしまいます。汚れた外壁を塗り直し、新築のようによみがえらせてみませんか?もちろんメーカー保証もついているので安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
現地調査はもちろん無料。調査後のキャンセルも代行いたします。
外壁塗装 平米 3,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 16:02:57
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_owp/16117/
外壁・屋根
家に長年住んでいると外壁のコーキングにひび割れができたり、ボロボロになってきます。コーキングがボロボロになってしまうと、家の外観が悪くなるだけでなく、家自体にもあまりよいもではありあせん。ひび割れたコーキングは補修することができます。ですが、コーキングと聞いてもよくわからないです。そんな外壁の補修ができるコーキングについて紹介いたします。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 外壁塗装

外壁塗装のお問い合わせ・ご相談はこちら

外壁塗装についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!