生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

築年数と外壁塗装の関係。10年で塗り替えるのはなぜ?

投稿日:2019-04-09 更新日:2019-04-17

築年数と外壁塗装の関係。10年で塗り替えるのはなぜ?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事では、外壁を塗替えるタイミングをご紹介します。結論からいうと、【外壁を塗替えるベストタイミング】は10年です。塗料の耐久性が、10年前後であることが主な理由です。

見た目には異常がなくても、劣化は確実に進んでいます。「塗装から10年経つけど、見た目がきれいだから、まだ塗替えなくても大丈夫」と思い込むのは危険なのです。

外壁塗装を先延ばしにすると、劣化した塗装部分から雨などが侵入し、外壁や建物内部が腐食してしまうこともあります。その場合、多額の修理費が必要です。余分な修理費用の負担をなくし、家の安全を守るためにも、10年を目安に外壁を塗替えるのが最善といえます。

外壁塗装のおすすめサービス

外壁は10年を目安にチェック

外壁の塗替えが10年ごとに必要といわれる理由は、塗料の耐久年数が10年前後だからです。耐久年数は、メーカーや塗料の種類によって若干異なりますが、ほとんどの塗料が、10年前後の耐久性を維持できるように開発されています。したがって、10年程度で塗替えが必要になるのです。

塗料によっては10年以上持つことも

一般的な家で使われることが多い塗料は、シリコン塗料(耐久性10年前後)です。2018年の時点で、シリコン塗料のシェアは70%程度です。近年では、ラジカル塗料(耐久性10年前後、シェア15%程度)やフッ素系塗料(耐久性15年前後、シェア10%程度)なども使用されることが増えています。家の安全を守るためにも、10年を目安に一度外壁をチェックしておくと安心です。

外的要因で塗替え時期が早まることも

外壁は紫外線や雨風、ホコリなどの外的影響をダイレクトに受け、ダメージが蓄積されていきます。そのため、建物がどのくらい外的影響を受けるのかによって、塗替え時期はかわります。メーカーが発表している耐久年数はあくまで目安なので、実際の外壁の状態を確認することが必要です。

塗替え時期を見極めるポイント

塗替えの時期は外壁を直接触ることで、ある程度判断することができます。外壁を触って、塗料が手についてくる(チョークのような粉がつく)場合、外壁の耐久性が低下している証拠です。この現象は「チョーキング」と呼ばれるもので、外壁塗装の塗替えが必要であることを示すサインです。手につく塗料の量が少なければ、すぐに塗装する必要はありませんが、手に塗料がたくさんつくようであれば、早めに塗替える必要があります。

チョーキングを放置すると、外壁塗料がぼろぼろとはがれたり、浮いたりすることもあります。外壁自体にヒビが入り、雨風が家の内部に侵入することもあります。このような場合、多額の修理費が必要になってしまうケースもあるので、注意が必要です。

外壁診断を専門家に依頼するのもひとつの手

築年数と外壁塗装の関係。10年で塗り替えるのはなぜ?

外壁を自分でチェックしてみたものの、塗替えがすぐに必要かどうか迷う場合もあるでしょう。チョーキング現象がおきたからといって、必ずしもすぐに塗替えが必要なわけではなく、かといって放置しておいても危険なので、判断に迷うところです。

正確な塗替え時期を知りたい場合、専門家に外壁診断をしてもらうという選択肢もあります。弊社が運営する生活110番では、外壁の現地調査を無料でおこなうサービスを提供しています。実際に調査をおこなうのは、弊社に加盟している外壁塗装業者です。24時間365日お申し込みが可能になっています。外壁診断の結果、塗替えが必要と判断された場合、無料で見積りを作成することも可能です。

まとめ

外壁塗装の塗替えの目安は10年です。10年より早く外壁塗装が必要になることもあるので、外壁のチェックをすることをおすすめします。生活110番「外壁塗装の匠」では、外壁診断サービスを無料で提供しています。外壁診断で塗替えが必要と判断された場合、見積りも無料で作成しておりますので、ぜひご活用ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。その場合、前もってご連絡いたします。

外壁塗装を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「外壁塗装」をご覧ください。
生活110番:https://www.seikatsu110.jp/
外壁塗装業者:https://www.seikatsu110.jp/service-roof/ro_owp/

家の壁を新築のようにキレイに
受付後、最短1日でマッチング
※対応エリアや加盟店によって変わります
ひび割れなどの壁の劣化が目立つと、家が古く見えてしまいます。汚れた外壁を塗り直し、新築のようによみがえらせてみませんか?もちろんメーカー保証もついているので安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
現地調査はもちろん無料。調査後のキャンセルも代行いたします。
外壁塗装 平米 3,500円(税抜)~
防災グッズプレゼントキャンペーン!

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-17 09:39:10
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_owp/137086/
外壁・屋根
この記事では、外壁を塗替えるタイミングをご紹介します。結論からいうと、【外壁を塗替えるベストタイミング】は10年です。塗料の耐久性が、10年前後であることが主な理由です。見た目には異常がなくても、劣化は確実に進んでいます。「塗装から10年経つけど、見た目がきれいだから、まだ塗替えなくても大丈夫」と思い込むのは危険なのです。外壁塗装を先延ばしにすると、劣化した塗装部分から雨などが侵入し、外壁や建物内部が腐...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 外壁塗装

外壁塗装のお問い合わせ・ご相談はこちら

外壁塗装についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!