生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリートの壁に発生する白華現象は何が原因?人体に影響はない?

投稿日:2017-11-08 更新日:2018-09-27

コンクリートの壁に発生する白華現象は何が原因?人体に影響はない?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「家の外壁に白く粉を吹いたようなものが……」突如壁に現れた白い粉は、放っておくとどうなるのでしょうか?どうしてそんな現象が起きるのでしょうか?もしも現れたら、どうやって取り除けばいいのでそうか?

今回は、コンクリートの表面に起こる「白華現象」について、解説します。見慣れない言葉かもしれませんが、その正体はなんなのでしょうか?

白華現象の主な原因

白華(はっか)とは、コンクリートの表面部分に浮き出る白い生成物のことを指します。白華現象は、その生成物が発生する現象のことで、「エフロエッセンス」とも呼ばれます。

白華現象の主な原因

コンクリート内部に侵入した水分が蒸発する際に、石灰分などの可溶成分とともに表面に染み出して固まる。もしくは空気中の二酸化炭素と反応して固まることが主な原因といわれています。コンクリートやモルタルが固化する際の水分量、骨材、混和剤など多様な原因が関与して発生するものと考えられています。

また、酸性雨が主要因とされることもあります。原因が多岐にわたるため、断言することは非常に難しいとされています。
白華現象の主な原因

白華現象の影響

白華現象はコンクリートの表面で生じる現象であり、構造物自体の強度には問題はなく、生成物も無害ですので、人体や環境に悪影響を及ぼすことはありません。

ただし、析出(せきしゅつ)された白華を放置しておくと建物全体の外観を損ねる原因になったり、ツララ状に成長して鍾乳洞のようになることから騒ぎの原因になったりします。
白華現象の影響

白華現象が発生しやすい条件

発生しやすい条件

白華現象はコンクリートの施工直後が最も起こりやすいタイミングだと言われており、乾いたり塗れたりを繰り返す場所が白華現象の発生しやすい場所となります。
また、太陽光が当たって乾湿の差が大きいと考えられる南側に生じやすい、気温の高い夏季より冬季の方が進行しやすいといった特徴があります。

発生しやすい理由

白華現象は、モルタル中の水酸化カルシウム Ca(OH)2が、侵入した雨水に溶けて表面ににじみ出し、空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシウム CaCO3となったものです。
湿度が低いと水酸化カルシウムが水に溶けやすく、しみ出した溶液から白華が析出されるためには、ゆっくり乾燥されたほうがよいのです。そのため、特に日当たりのよい南側で目にすることが多いのです。

白華現象の対策の仕方

コンクリート成形後、ビニールシートやプラスチックフィルムでコンクリートを覆い、急激な乾燥を防ぐことで、白華現象を抑制できる場合があります。

白華現象の原因である湿気から遠ざけ完全に覆うことで、急激な乾燥を妨げ、防止させるという方法です。ただ、コンクリート中の水の移動を阻止することや、コンクリート表面に欠陥のない緻密な膜を張ることは現実策として非常に厳しいため、施工がされてしまった後では完全に白華現象を防止することは非常に難しいでしょう。

数年ほど経過すると治まることが確認されていますが、最初の数年間は注意して見ておくべきでしょう。

白華現象が起こった場合の取り除き方

白華現象が起こってしまった場合は、その都度水とブラシで洗い流しましょう。濃い白華の場合は、酸性洗剤を使用しましょう。

①水で洗う
充分に水を吸収させ、ブラシでこすり洗い流します。

②酸性洗剤で洗う
水でこすり流した後、5倍程度に薄めたトイレ用洗剤などの希釈酸を塗布し、ブラシでこすり洗い流します。

酸を使用する場合、長靴を履きゴム手袋をするなど取り扱いには充分に気を付けてください。酸は鉄に触れると錆や腐食を引き起こすため、ベランダの策や手すり、周囲の家などに危害が及ばないよう配慮しましょう。

また、素材によっては色落ちすることもあるようですので、目立たない場所で試してからこすり洗いすることをおすすめします。

なお、白華は除去しなくても時間とともに、雨によって流されて消えていきます。白華が自然に消えるまでの期間は気象や環境条件によって異なり、2年以上かかることが多いとされています。

まとめ

今回は白華現象についてご紹介しました。外観の見た目を損なう白華現象は、壁に白く浮き出るだけで人体や周りに影響がないと知って安心した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、放っておくとイヤでも目につくようになる現象でもあります。白華を見かけたら放置せず、すぐに取り除くようにしましょう。また、白華が大きく成長しすぎてしまった場合は、無理せず外壁工事のプロに依頼するようにしてください。

外壁工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「外壁工事」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
70投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 13:53:37
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_outer_wall/17063/
外壁・屋根
「家の外壁に白く粉を吹いたようなものが……」突如壁に現れた白い粉は、放っておくとどうなるのでしょうか?どうしてそんな現象が起きるのでしょうか?もしも現れたら、どうやって取り除けばいいのでそうか?今回は、コンクリートの表面に起こる「白華現象」について、解説します。見慣れない言葉かもしれませんが、その正体はなんなのでしょうか?
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 外壁工事

外壁工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

外壁工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!