生活110番辞典 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

漆喰にも種類があるの?南蛮漆喰を詳しく知って瓦屋根を丈夫にしよう

2018-08-02

漆喰にも種類があるの?南蛮漆喰を詳しく知って瓦屋根を丈夫にしよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

瓦工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

漆喰は、日本で昔から使われてきた歴史ある素材です。古くに建てられたお城の内装や外装にも使われていますが、現在でも多くの建築物に使用されています。

そんな漆喰の中でも南蛮漆喰と呼ばれる漆喰は、瓦屋根のメンテナンスをするのに重要な役割を果たしています。

しかし、「南蛮漆喰は、普通の漆喰となにが違うの?」「そもそも漆喰ってなに?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は漆喰、そして南蛮漆喰について詳しく解説していきます。お家の屋根瓦のメンテナンスを考えている方は、ぜひ本コラムを参考にしてみていかがでしょうか。

瓦工事のおすすめサービス

瓦屋根には漆喰が重要

漆喰は、どこでどうやって使われているのかよく知らないというかたが多いのではないでしょうか。

そもそも漆喰とは、日本特有の建築素材です。消石灰、すさ、海藻のりなどを混ぜて水で練ったものです。漆喰は、壁や天井などの建築材料としてよく使われるだけでなく、瓦屋根を接着させるノリの役割も果たしています。

漆喰には南蛮漆喰にほかにも、種類があり業者によって使うものも変わってきます。そのため、自分の家にはなにがあうのかを知っておくことも大切です。

また、見た目に関しても漆喰は大切な要素です。瓦の間から見える漆喰がきれいに見えると、そのお家自体がキリっと引き締まって見えます。

瓦屋根には漆喰が重要

南蛮漆喰ってなに?

屋根瓦にとって重要な役割を果たしている漆喰ですが、漆喰にも種類はさまざまです。なかでも南蛮漆喰は、瓦屋根を丈夫にするのに適した漆喰です。

南蛮漆喰とは、瓦屋根の棟の部分に使う、葺き土(ふきつち)の代わりとして使用します。葺き土とは、屋根の瓦が落ちてしまわないように瓦の下に敷く土のことです。葺き土には、粘土や砂利、石灰などが混ぜてあります。

普通の漆喰を瓦屋根に使う際は、葺き土と併用します。葺き土を塗り、その上から漆喰を塗って二つの層を作ります。もし漆喰が剥がれてしまったとしても、奥にある葺き土で雨漏りをしないように守るような構造になっているのです。

南蛮漆喰は、普通の漆喰とは違って特殊なシリコンや防水材が使用されているので雨水にも強く壊れにくくなっています。

また、南蛮漆喰は、葺き土と漆喰の役割を兼ね備えた材料なので、最近では南蛮漆喰のみを使用する方法が増えています。南蛮漆喰は、このふたつを組み合わせたものよりも耐久性が高く、防水性に優れているため、人気となっているのです。

南蛮漆喰の白と黒とは

南蛮漆喰の中でも、白と黒で種類が分かれているので、どちらを使用するべきなのか迷うかたもいらっしゃるのではないでしょうか。一見どちらでもよさそうですが、この2種類の南蛮漆喰にも違いがあります。

白と黒では値段が違う

基本的に、白い方は価格が高くなります。白い南蛮漆喰の方が、外から見えたときにきれいに見えるので、見える場所には白の南蛮漆喰を使用することが多いです。
黒の南蛮漆喰を見えるところに使うと、灰色が見えてしまい全体に違和感が出てきてしまいます。そのため、黒は外から見えない場所に使います。

基本的に値段以外の違いはなく、両方とも漆喰と葺き土の効果を兼ね備えた材料として使用することができます。

南蛮漆喰ってなに?

定期的なメンテナンスをしないと

瓦屋根に使われている漆喰が劣化してしまうと、さまざまな弊害が考えられます。漆喰が割れて雨漏りしてしまうおそれがあり、漆喰が割れた欠片が雨樋に詰まることもあります。

そのまま雨漏りを放置してしまうと、瓦の下地にも影響がでて、すべて変えないといけなくなるかもしれません。費用も高くつき、工事するにも時間がかかってきます。

南蛮漆喰は、耐久性に優れた素材ではありますが、メンテナンスが必要です。定期的なメンテナンスをすることによって長い耐用年数を保つことができます。

メンテナンスは業者に依頼しよう

屋根瓦の補修を自分でおこうことはおすすめできません。自分で補修をおこなうと、補修が正しくできなかった場合に、劣化を早めてしまうおそれがあります。例えば、漆喰をはみ出して塗ってしまうと、漆喰が雨水を吸ってしまい劣化が早くなってしまいます。また、薄く塗りすぎると瓦がすぐに剥がれて落下などの危険性が高まります。

また、自分で屋根に上がって作業をすることは大変危険です。斜めになっている屋根の上で作業しようとすると足場が安定せず、転落や転倒などの事故に繋がるおそれがあります。

そのため、瓦屋根のメンテナンスは自分でおこなおうとはせず、必ず専門の業者に依頼するようにしましょう。

定期的なメンテナンスをしないと

瓦工事のおすすめサービス

まとめ

瓦屋根のメンテナンスには、漆喰が重要な役割を担っています。漆喰には南蛮漆喰という種類があり、普通の漆喰よりも耐久性が強く、防水性にも優れているので南蛮漆喰を使用する場合が増えています。

しかしいくら漆喰が耐久性が強くても、屋根には定期的なメンテナンスが重要です。自分でメンテナンスをおこなうと失敗して余計に劣化を早めてしまうおそれもあります。また、屋根の上に登って作業するのは大変危険です。転落、転倒などの事故に繋がるおそれもあるので、必ず業者へ依頼するようにしましょう。

瓦工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「瓦工事」をご覧ください。

瓦工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

瓦工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-02 11:09:52
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_kawara/97137/
外壁・屋根

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 瓦工事

おすすめ記事

瓦工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

瓦工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986