生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

家の熱のほとんどは窓から逃げていく!?断熱は「窓」からが鉄則なワケ

投稿日:2017-09-11 更新日:2019-08-26

家の熱のほとんどは窓から逃げていく!?断熱は「窓」からが鉄則なワケ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

夏は涼しく、冬は温かく過ごしたいですよね。特に冬場、暖房を使っているのにちっとも温かくならない!というお悩みはありませんか。服をどれだけ重ね着しても寒いと動きにくいですし……活動する気が無くなってしまったりもします。家がちっとも温まらないというそのお悩み、実は窓のせいかもしれませんよ?
ガラスが割れたり、ヒビが入ったりと不具合が起きない限り、窓のリフォームを考えることはないかと思います。しかし窓をリフォームすることで、家で快適に過ごせることができるかもしれません。ここでは窓による断熱性の重要性と、なぜ部屋を暖めるために断熱が必要なのかをご紹介していきます。

窓はどれぐらい家の温度に影響してる?

熱は温度の高いところから低いところを移動していきます。また高い温度と低い温度が一緒になろうとする性質があります。そのため夏場に室内を冷房などでいくら冷やしても、外の温度が高ければ、どんどん外から室内に熱が入ってきます。逆に冬場は、暖かい熱が寒い外へと逃げていってしまうのです。これではいくら冷暖房を使用しても効果が薄くなってしまいます。

最近の住宅は、壁や屋根などに断熱材が入っていることが多いので、熱が伝わりにくくなっています。しかし、そんな住宅でも窓は断熱が弱いと言われています。ではその窓がどれぐらい熱を逃がしたり、逆に侵入させているかについてみていきましょう。

夏場におけて窓から熱が侵入する割合とは

住宅において外から室内に侵入してくる熱を全体で100%として、壁や屋根、窓からどれぐらいの割合で熱が侵入しているのかを計算したものがあります。それによると夏は日差しも強く、窓から入ってくる熱は全体の70%を占めているというのです。つまり、夏を快適に過ごすためには、壁や屋根に断熱材が入っていればいいという訳ではないことが分かります。窓からの熱が侵入するのを防ぐことが重要といえるでしょう。

冬場において窓から熱が逃げていく割合とは

寒い冬を過ごす時には部屋を暖かくしている方が多いのではないでしょうか。冬の寒さから守るためには断熱をしなければなりません。冬に家の中が寒いのは、もしかしたら家の中にある熱が外に逃げている可能性があります。冬場であっても、窓から逃がしてしまう室内の熱の割合は全体のうち40%もあるというからには、窓の断熱をしっかりしておくことが光熱費の節約にもなるのです。
      窓はどれぐらい家の温度に影響してる?

今ある窓でとにかく安く済ませるための断熱方法は?

今ある窓を簡単に断熱することも可能です。

■窓断熱シート
断熱シートの多くが、水で貼ることができるものなので自分で手軽に貼ることができます。
ポリエチレンシートのフィルムでできているガラスシートを貼ることで、シート自体の効果とともにガラスシートと窓の間にできる空気層で断熱し、断熱性も高いものです。しかし外の景色が見えなくなったり、部屋が暗くなったりすることもあるようです。

■窓断熱フィルム
シートと同じくガラス面に貼る断熱方法です。施工には業者への依頼が必要になってきますが、フィルムの断熱性能が非常に高く、紫外線や赤外線もカットしてくれます。透明度も高いため、施工後も視界がクリアのままのことが多いようです。

■窓断熱コーティング
窓にガラス専用の断熱コーティング材を塗る断熱方法の一つです。施工には資格がいるので業者に依頼することが必要です。コーティング材にUV吸収剤や赤外線吸収剤が含まれているものなどがあり、紫外線や赤外線をカットしてくれます。コーティング後、乾燥すると塗膜は硬くなるのでガラスとの密着性が非常に高い優れものですが、費用は他のものと比べると高くなります。

窓ごと取り替えるしっかりとした断熱をするならこの方法(断熱ガラス・二重窓)

しっかりとした断熱を考えているなら窓ごとを取り替えるのがおすすめです。

■断熱ガラス
今あるサッシをそのまま使いガラスだけを変える方法です。見た目も現在と変わることなく、使い勝手も変わりません。ただし、窓ガラスの結露は改善しますが、サッシ部分の結露なども変わらないので注意が必要です。窓からの日射熱や紫外線をカットすることができます。

■二重窓や内窓
今あるサッシの内側にもう一つ窓枠と窓ガラスを付ける方法です。断熱はもちろん防音効果も高くなります。とにかく断熱と省エネに優れています。ただ、見た目が変わるのはもちろん、若干施工に条件もあるので気をつけましょう。

窓を変えることでより高い断熱を求めることができます。それぞれの家にあったものを選びましょう。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

日本は窓の後進国?断熱窓の重要性とは

日本の住宅の断熱性能が低いのを知っていますか?特に窓の性能に大きな課題があります。 日本の工業製品の中でレベルの低い状態が続いてきていたのが窓です。

窓の断熱性能は、熱貫流率やU値という指標で比較しており、単位はW/m2(平方メートル)・Kです。1m2当たりと1時間当たりに通す熱量を表します。小さいほど熱の出入りが少なく、高性能である窓ということ示しています。

多くの国では窓の重要性が認識されており、U値に関して最低基準を設けています。例えばドイツだと1.3U値以下の窓を使うことが義務づけられています。日本は法律で義務づけられている性能基準は存在しません。1999年に定められた次世代省エネ基準があり東京の場合4.65程度の基準です。

日本には非常に残念ながら、最低基準が存在しません。日本に5000万戸以上あると言われる住宅の8割以上はU値が6.5W/m2・Kというレベルの窓が多く設置してあります。

日本の窓の断熱性能が低いのは、法律によって基準値が定められていないからであって決して商品が優れていないからではないことがお分かりいただけると思います。高断熱の窓を作れる日本なので、無理に寒いから重ね着したり、暑いから薄着になったりするような生活を送らないようにすることは可能なのです。高断熱の窓に変えることで、暮らしが豊かになるといえるでしょう。

まとめ

家全体を快適に過ごすためには、窓の断熱性を高めることが大切な要素であるとお伝えしました。窓だけでなく、より断熱については知りたい方は、過去コラム「電気代の削減にも繋がる!断熱工事で省エネ住宅に変身させてみませんか? 」をご覧ください。

窓が熱の侵入や逃がす割合は家全体の中でも高いですが、壁や床もふくめた断熱リフォームが必要な場合もあります。でもまずは窓の断熱からというのは、手軽に始められる気がしませんか?

繰り返しになりますが、家から逃げていく熱のほとんどが窓からです。お手軽で効果も高い、断熱窓のリフォームが注目されています。省エネ効果も期待できますね。
温度差があると体調にも影響する可能性が高まりますが、断熱リフォームがそのリスクを減らします。もし、家の冷暖房の効きが悪いと感じることがあったら、早めにリフォームをおすすめします。

外張り断熱工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「外張り断熱工事 」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-26 10:38:11
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_insulate/9620/
外壁・屋根
夏は涼しく、冬は温かく過ごしたいですよね。特に冬場、暖房を使っているのにちっとも温かくならない!というお悩みはありませんか。服をどれだけ重ね着しても寒いと動きにくいですし……活動する気が無くなってしまったりもします。家がちっとも温まらないというそのお悩み、実は窓のせいかもしれませんよ?ガラスが割れたり、ヒビが入ったりと不具合が起きない限り、窓のリフォームを考えることはないかと思います。しかし窓をリフ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 外張り断熱工事

お住まいの地域の外張り断熱工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

外張り断熱工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

外張り断熱工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!