生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

解体工事後の処理も大切!コンクリートガラ処分の費気になる費用は?

投稿日:2018-03-23 更新日:2018-11-13

解体工事後の処理も大切!コンクリートガラ処分の費気になる費用は?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

管理が行き届かなくなって不要になってしまった場合や、建物の解体工事を無事終えた場合などには、壊したコンクリートのガラが出ます。

解体工事の業者にそのまま処分を頼むことが多いですが、どのくらいの費用がかかるのか知らない方がおおいかと思います。
コンクリートの柄は少しでも低コストで処分する方法はないのでしょうか。また、一般的なごみと同様に、分別などを行うべきかどうか、何かリサイクルできるものはないのかどうか、考えることが重要です。

では実際に、コンクリートガラの処分費はどういった方法、どのような基準で計算するのでしょうか。また、コンクリートガラの処分費が高くなる時があります。それはどのような場合なのかを詳しく見ていきましょう。

解体工事で出たものは産業廃棄物です

そもそも、解体工事で残ってしまったコンクリートガラは、産業廃棄物に属しています。産業廃棄物は、事業活動の際に生じた廃棄物で主に、燃え殻、泥や油、廃プラスチックなどを指しています。これは法令で定められていいますが、この他にも認められているものもあります。

そして解体工事などを業者に委託した場合は、事業者が自ら処分するか、処理業者に処理や処分を委託しなくてはいけません。このため、解体工事業者は持ち帰り処分をしてくれるプランが多いのです。

その分、解体工事費用とともに【産業廃棄物の処理費用】+【処理するための運搬費】がかかってしまいます。処理費用と運搬費は別になってしまうので注意が必要でしょう。では、コンクリートガラの処分費はどのくらいのものなのでしょうか。

      

コンクリートガラ処分費はどう計算する?

コンクリートガラの処分費は、一定ではなく使用していたコンクリートの種類によって異なってきます。コンクリートの種類と費用相場は次の通りです。

・無筋コンクリートガラ……約¥5,000~
・無筋コンクリート大ガラ……約¥9,000~
・無筋コンクリート特大ガラ……約¥10,000~
・有筋ガラ(メッシュガラ)……約¥8,000~
・有筋大ガラ……約¥10,000~
・有筋特大ガラ……約12,000~
・2次製品(L字溝やU字溝)……約¥10,000~
・PC杭……約¥12,000~
・杭頭ガラ……約¥12,000~

コンクリートの大きさや作り、含まれている内容によって処分や処理の仕方が変わってきてしまいます。

コンクリートガラ処分には運搬費も必要!

コンクリートガラは、処分や処理をしてくれる場所へと運ばなくてはなりません。そのため、コンクリートガラの処分費とは別途にそこまで運ぶための運搬費も必要になります。

運搬費の費用は、運ぶ産業廃棄物の量によって異なります。主に、トラックでの運搬になるため、費用の基準がトラックの大きさで判別されることが多いといわれています。費用相場は次の通りです。

・2トン平ボデー、3トンダンプ……約¥18,000~
・4トンロング、ウィング、パッカー車……約¥25,000~
・2トン、4トンコンテナ……約¥18,000~

      コンクリートガラ処分には運搬費も必要!

コンクリートガラ処分費が高くなるのはどんな場合?

上記の項目の内容に沿って見積もりを立てたところ、「いざ処理を頼んだら、なんだかすごく高くついた気がする……」という声を聞くことも少なくはありません。なぜ高くなってしまうのでしょうか?

それは、コンクリートガラをすべて一緒に処分・処理をしてしまうからです。産業廃棄物の中には、リサイクルして活用できるものも多くあります。普段の生活の中で、ペットボトルのキャップやプラスチックなどはリサイクルして新たな物質に変えて市場に出回ります。

解体工事などで出た産業廃棄物も同じく、分別して処分・処理を行うことでリサイクル業者が買い取ってくれることもあります。

プラスチックや木くずなどもリサイクルできるため、コンクリートガラの処分費のコストが低くするための工夫をし、リサイクルを大いに活用していくとよいでしょう。

まとめ

解体工事を終えた後には、がれきや破片がどうしても残ってしまいます。コンクリートガラの処分費は大きさや含まれている繊維や作り方などによって、異なります。

さらには、処分・処理を行うことができる場所に運ばなくてはいけないため、そこに運ぶための運搬費も量によって異なります。本来、捨てるはずの産業廃棄物のなかでも、リサイクルできるものは多くあります。

リサイクル業者が買い取ってくれることも多いため、無駄な資源や無駄な費用はなるべくかけないようにしましょう。また、分別して処分や処理を行うことで低コスト処分が可能になることがあります。

解体工事後に出た産業廃棄物がどのような種類なのか、また処分するのにどのくらいの費用が掛かるのかなど、一度業者に確認してみることが大切です。

解体工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「解体工事」をご覧ください。

他社との相見積もり歓迎!
最短1日で業者をご紹介!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木造、鉄筋鉄骨などのさまざまな構造の建物の解体工事に対応しています。また解体工事中に出た古い家具の処分なども行いますので、安心してお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
塀や壁の除去といった一部だけの解体も請け負っています。
解体工事 1坪 18,000円(税抜)~
防災グッズプレゼントキャンペーン!

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 13:48:00
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_dismantle/54005/
外壁・屋根
管理が行き届かなくなって不要になってしまった場合や、建物の解体工事を無事終えた場合などには、壊したコンクリートのガラが出ます。解体工事の業者にそのまま処分を頼むことが多いですが、どのくらいの費用がかかるのか知らない方がおおいかと思います。コンクリートの柄は少しでも低コストで処分する方法はないのでしょうか。また、一般的なごみと同様に、分別などを行うべきかどうか、何かリサイクルできるものはないのかどう...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 解体工事

解体工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

解体工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!