生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

空き家を解体するのはメリットがある?全国で増える空き家問題

投稿日:2018-02-28 更新日:2018-11-13

:空き家を解体するのはメリットがある?全国で増える空き家問題

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

全国に放置されたままの空き家が増えている、という話を耳にしたことはありますか?実は近年、空き家が増え続けていることで様々なトラブルが発生しています。

トラブルを解決する方法の1つに、必要ない空き家を解体してしまうというものがあります。どうして空き家の解体がトラブル解決になるのか、気になるのではないでしょうか。今回は、空き家はどうして解体したほうがいいのか、お話ししていきたいと思います。

『空き家』とはどんな家?

『空き家』と聞くと、長期間誰も住んでいない家というイメージを持つと思います。ではどのくらいの期間、家を空けていると『空き家』といわれるようになるのでしょうか。

『空き家』の定義

全国で『空き家』の放置問題が注目されるようになった2015年2月に、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。この措置法によって、国土交通省では1年以上人の気配がなく使われていない家を『空き家』と定義しています。

『空き家』は、人の出入りの有無や電気、ガス、水道などのライフラインの使用状況、物件の登記情報、住民票などで判断されるといわれています。これらの情報を集めたうえで、誰も住まなくなった家を『空き家』として認定しているのです。

『特定空き家』の定義

みなさんは、街中で以下のような『空き家』を見かけたことはありませんか?

・今にも倒れて壊れそうな古い『空き家』
・ゴミや庭がそのままになっていて衛生上好ましくない『空き家』
・開発された町の中に1つだけ取り残されている『空き家』

以上のような倒壊の危険や衛生上の問題、景観の問題で放置しておくことが難しい『空き家』を『特定空き家』と呼んでいます。この『特定空き家』は市区町村が判断しています。『特定空き家』として認定された『空き家』は、最終的には強制撤去されることもあるのです。

『空き家』になっていても、家の持ち主は存在しています。『空き家』として建物を放置するよりも、しっかりと『空き家』を解体してはいかがでしょうか。

      『空き家』とはどんな家?

空き家を解体するメリット

空き家になってしまった建物を所有しているとわかったとき、どうしたらいいか悩んでしまうと思います。そのまま所有する場合と、空き家として解体する場合とでは、どちらがよいのでしょうか。

空き家は、放置しておくと周辺住民との間に多くのトラブルを生んでしまう恐れがあります。特に、築年数が経過した建物は劣化が激しく、自然災害で倒壊してしまうことも考えられます。空き家が倒壊すると、大きな事故につながってしまうかもしれません。古くなった空き家は、早めに解体したほうがよいのです。

また、空き家を放置したまま「空家等対策の推進に関する特別措置法」によって特定空き家に認定されてしまうと大変なことになってしまいます。行政からの指導に応じない場合には強制執行や固定資産税の軽減措置対象から除外されるなどの処罰を受けなくてはならないのです。

空き家を解体してしまえば、このような勧告を受けることはなくなるはずです。精神的、金銭的負担が長く続くよりも、不必要な空き家を処分してきれいな更地を用意したほうが、土地を有効活用できるのではないでしょうか。

空き家を解体するデメリット

空き家を解体することは、メリットが多いように思えます。では逆に空き家を解体するデメリットにはどのようなものがあるのでしょう。

建物は、そのまま残っていれば売ったり貸したりすることで収入を得ることができます。しかし、解体すると建物を使って新たに収入を得られる可能性が無くなるのです。

また、建物がなくなると徴収される固定資産税と都市計画税の軽減措置を受けられなくなってしまうこともデメリットになるでしょう。土地に建物が建てられていると、固定資産税は最大1/6、都市計画税は最大1/3まで軽減されることで知られています。しかし、建物を解体すると納税額が大幅に跳ね上がってしまうのです。そのため、建物を壊さないほうが土地を安く所有していられるのです。

中には、自分が生まれ育った家と思い出が消えてしまうのが嫌で、解体しないまま残しているということもあるようです。

しかし、特定空き家に認定されてしまうと、建物を強制撤去されてしまうこともあります。結局は、空き家になってしまった時点で、撤去してしまうほうが無難だといえるのではないでしょうか。

      空き家を解体するデメリット

空き家の解体費用相場

空き家を解体することにしたときに、気になるのは解体にかかる費用だと思います。住むこともないので、できるだけ費用を抑えて解体作業を行いたいですよね。

空き家の解体に必要な費用は、木造住宅で1坪4万円程度、鉄筋コンクリート造で1坪6万円程度が相場といわれています。解体作業事体の費用のほかにも、粉塵や、防音対策などにかかる費用、廃棄物の処分費用が別にかかることも考えられるので注意が必要です。空き家がある地域や立地条件によっても変わりますので、事前に解体費用の見積もりを取っておくことをおすすめします。

また最近では、自治体が空き家の解体に対する助成金を用意しているところもあります。利用できるかどうか、確認してみることをおすすめします。

      空き家の解体費用相場

空き家を解体する以外の選択肢

実は、増えている空き家問題を軽減させる方法は空き家の解体だけではありません。空き家の数が全国的に増えていることもあり、空き家になった建物を再利用することも考えられてきています。

現在、自然や子育て環境を求めて田舎への移住を考える人が増えてきているといわれています。この移住の増加に踏まえて、空き家をリフォームして賃貸や売り物件として再利用している地域があり、また、公共用のコミュニティスペースとして再利用する試みも広がっているそうです。

このように、空き家をそのまま利用して地域活性化に役立てることもできるのです。建物が比較的新しい場合は、再利用を考えてみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は、全国で増えている空き家についてお話しさせていただきました。放置されている空き家は、どんどん増えているといわれています。そのままにしておくと劣化が進み、倒壊の危険性が高まってしまいます。空き家を解体して、安全性を確保してからもう1度土地を活用することをおすすめします。

また、空き家になっている建物が比較的まだ使える状態なら、建物をそのまま再利用する方法もあります。どちらの方法も良さがありますので、空き家の状況をみて費用と相談しながら空き家の処分方法を決めてみてはいかがでしょうか。

解体工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「解体工事」をご覧ください。

他社との相見積もり歓迎!
最短1日で業者をご紹介!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木造、鉄筋鉄骨などのさまざまな構造の建物の解体工事に対応しています。また解体工事中に出た古い家具の処分なども行いますので、安心してお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
塀や壁の除去といった一部だけの解体も請け負っています。
解体工事 1坪 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 14:09:19
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_dismantle/43120/
外壁・屋根
全国に放置されたままの空き家が増えている、という話を耳にしたことはありますか?実は近年、空き家が増え続けていることで様々なトラブルが発生しています。トラブルを解決する方法の1つに、必要ない空き家を解体してしまうというものがあります。どうして空き家の解体がトラブル解決になるのか、気になるのではないでしょうか。今回は、空き家はどうして解体したほうがいいのか、お話ししていきたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 解体工事

解体工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

解体工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!