生活110番ニュース 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

空き家は何が問題なの?空き家を放置することで周辺環境にも影響が!

更新日:2021-04-30

空き家は何が問題なの?空き家を放置することで周辺環境にも影響が!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年、とても増加している空き家の問題。「なぜ空き家が問題になっているのだろう?」と思ったことはありませんか?空き家を放置しておくと、その見た目が悪くなるだけではなく、放火の被害に遭う危険性が高くなるのです。
今回は空き家問題について順を追ってご紹介していきます。

どうして空き家が問題になっているの?

近年取り沙汰されるようになった、日本の空き家問題。なぜ空き家が問題になっているのでしょうか。それには空き家が引き起こすいくつかの問題点が関わっています。

空き家の問題点①:老朽化による倒壊

空き家は人の手によって手を加えられることがなくなるので、それにともなって老朽化が急速に進んでいきます。日本の家屋に多い木造建築は、定期的な換気や適切なメンテナンスを特に必要とするのです。放置された家屋は徐々に弱くなっていき、構造体としての強度を失い、最終的には倒壊してしまうでしょう。

空き家の問題点②:景観・治安の悪化

誰も住まなくなってしまった空き家は、景観が悪くなるだけではなく治安の悪化を引き起こします。放置された家には草は伸び放題になり、屋根は崩れて人が近寄れないようなとてもひどい有様になるでしょう。

また、空き家周辺の不動産価格にも影響が出る場合があります。今にも崩れそうな空き家のとなりに家を買いたいと思う人は少ないので当然のことといえますね。

ボロボロの空き家を放置することで、その建物は十分に管理されていない建物だと認識されることでしょう。そのことから、ごみを捨てられるようになったり地域の治安が悪化したりすることも考えられます。

空き家の問題点③:放火による火災

人の目につきにくい空き家は、ごみや燃えやすいものが放置されていることも多いです。空き家は扉が壊れていたり、窓ガラスが壊れていたりすることも多いです。そのことから、空き家は火災被害に遭いやすい状況にあるといえるのです。
      どうして空き家が問題になっているの?

どうして空き家が増加しているの?

それではなぜ、最近空き家が増えているのでしょうか。それにはいくつかの要因が絡み合って引き起こされています。

空き家問題といえば、「家の所有者=悪」という単純な図式にとらえてしまいがちです。しかし近年の空き家事情はそれほど単純ではありません。所有者自身も問題をかかえているだけではなく、法律や税制の問題を抱えているケースも増加しているのです。

空き家が増加する要因①:高齢化社会化

空き家が最も発生する原因のひとつは、自宅を所有する家主の高齢化で、老人ホームや介護施設に転居することです。今後、団塊の世代が次々と高齢化してゆき、それにともなう空き家の増加もますます深刻なものになるでしょう。

空き家が増加する要因②:管理や活用の問題を抱える空き家所有者

家の所有者である家主が亡くなった時、相続するのはその子供です。しかし、相続された子供はすでに自立し遠方に生活拠点を移している場合も少なくありません。また、兄弟間で家の活用をめぐって争いになることもあり、スムーズに活用できているとは言えない状況があるのです。
      どうして空き家が増加しているの?

空き家と固定資産税の深い関係!

これまで、空き家の問題点や、空き家が増加している理由についてご紹介してまいりました。その中で、デメリットだらけの空き家をなぜ取り壊さないのか疑問に思いませんか?実は、一向に減ることのない空き家には固定資産税と深い関係があるのです。

そもそも固定資産税とは、土地や家屋を所有する人が市町村の自治体に支払う建物にかけられる税金のことです。「空き家対策特別措置法」という法律の施行によって、自治体に空き家と判断された建物については、固定資産税の優遇が撤廃され、従来の6倍の税金を払わなくてはならなくなる可能性が出てきました。

放置すると罰金を払わなくてはならない場合もあるので気をつけたいですね。

空き家は解体したほうがお得?

あちこちにある空き家には、問題点がいっぱいです。現状として、空き家を解体するという選択肢もあるのです。空き家を解体することで、空き家に伴う諸問題を解決することができます。

解体を行うには当然、多額の費用がかかってきます。その費用をマイナスにとらえるかプラスにとらえるかは人それぞれでしょう。それでも、長期的に見たときには空き家はお金に余裕があるうちに解体したほうがよいのではないでしょうか。
      空き家は解体したほうがお得?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、空き家問題についてご紹介してまいりました。空き家にはさまざまな問題があるということがわかっていただけたでしょうか。空き家を放置すると、景観が悪化するだけではなく放火などの犯罪に巻き込まれる可能性が高くなるのです。

空き家は放置すると重大な問題を引き起こす可能性があるため、早急に対処することがおすすめです。

この記事を読んで空き家問題ついて興味をもっていただけたら幸いです。もし解体工事したいという方がいましたら是非、プロの解体業者に依頼されることをおすすめいたします。

解体工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「解体工事」をご覧ください。

他社との相見積もり歓迎!
最短1日で業者をご紹介!
※対応エリアや加盟店によって変わります
木造、鉄筋鉄骨などのさまざまな構造の建物の解体工事に対応しています。また解体工事中に出た古い家具の処分なども行いますので、安心してお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
塀や壁の除去といった一部だけの解体も請け負っています。
解体工事 1坪 19,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

外壁・屋根 解体工事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!