生活110番辞典 各種調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

自力で盗聴器を調べる3つの方法!プロに依頼するのとどちらが得か

2018-09-28

自力で盗聴器を調べる3つの方法!プロに依頼するのとどちらが得か

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年、盗聴のリスクが高まっていることをご存知でしょうか。
技術の発展に伴い、盗聴器の小型化が進み、日用品にばれないようにこっそり仕掛けることが可能になっているのです。

心当たりがなくても、女性というだけの理由や、「誰でもいいから盗聴してみたかった」といって無差別的にターゲットにされてしまう場合もあるといいます。
もはや身近になってしまった盗聴の被害、少しでも違和感を覚えたらすぐに調査することをおすすめします。

ですが、調査といっても費用の相場もわからないですし、いざ依頼するとなると不安になりますよね。
今回はそんな方のために、自分で盗聴器を調べる方法と、そしてプロに依頼して掛かる値段を調べてみました。

盗聴器調査のおすすめサービス

盗聴器を調べる方法1:目視確認

百聞は一見にしかず、盗聴器を調べるならまずは目で見て確認してみましょう。
盗聴器が仕掛けられやすい場所を念入りにチェックするのです。
少し盛り上がっていたり、見覚えのない形のネジが取り付けられていたりすると怪しいです。

一般的に盗聴器が仕掛けられやすい場所は、

・ぬいぐるみや花瓶などのインテリアの中
・延長コード、電源タップ
・机やベッドの下
・時計の裏
・換気扇やエアコンの陰
・ドアについている郵便受け

などです。
ポピュラーなものだけでもこれだけありますし、他に思いもよらない場所に隠されていることもあるでしょう。
      盗聴器を調べる方法1:目視確認

盗聴器を調べる方法2:動作中のアプリを確認

盗聴するのに盗聴器が必要不可欠ですが、もしかしたら自身の持っているスマートフォンやタブレットが盗聴器になってしまっていることもあります。

ウイルスなどによって知らない内に盗聴アプリをダウンロードされていたというケースがあるようです。
盗聴だけでなく、個人情報などが盗まれている場合もあります。

他にも、自動応答機能のあるスマートフォンを部屋に潜ませておいて、そのスマートフォンに電話して盗聴するという方法や、レコーダー機能で何か音がした時だけ反応し録音され、それを後から聴くといった方法もあるようです。

盗聴器を調べる前にも、対ウイルスソフトの導入や怪しげなサイトにはアクセスしないようにするなど、日ごろから気を付けることが必要でしょう。
      盗聴器を調べる方法2:動作中のアプリを確認

盗聴器を調べる方法3:盗聴器発見器を使う

盗聴器を調べるには盗聴発見器を使うというのも効果的な方法です。
盗聴器発見器というと操作が難しそうに思えるかもしれませんが、近年では簡易発見器という低価格で使い方も簡単な盗聴器発見器も販売されています。

価格はだいたい五千円から一万円ほどですが、安いものだと千円ほどで購入できるものもあります。
ネットショッピングや通販などで気軽に購入できることも手に入れやすいですね。

機械に弱い方でも簡単に取り扱いができるものが多く、ボタン一つで調べられるタイプのものもあります。
また、こちらも小型がされていて、いろいろな場所に持って行って調べることも可能です。

ただし、簡易発見器ですと反応している場所が分かり難かったり、盗聴器以外の無線LAN等のあらゆる電波に反応してしまったりという欠点があります。
もっと本格的に調べたいなら簡易発見器よりもグレードの高い盗聴器発見器やレシーバを使うと必要があります。
こちらの価格は数万円と高めですが、レンタルして使用できる所もあります。

しかし、このような製品を使用しても発見できない特殊な盗聴器もあります。

プロの盗聴器調査に掛かる値段

これまでは個人で盗聴器を調べる方法を書いてきましたが、ではプロに依頼するとどうなのでしょうか。
やはり、プロの場合は経験や使用している機材の性能が格段に違うため発見される確率は上がるでしょう。

気になる値段ですが、調査範囲(面積)によって料金を設定している業者が多いようです。
調査範囲をおよそ60平方メートルとして考えてみると、だいたい4~15万円程度となるでしょう。

なぜここまで幅が広いかというと、調査面積の他に業者によってさまざまなプランがあるからです。
盗聴だけ、盗聴器と盗撮器も一緒に、持ち込んで使用する機材のグレード、集合住宅か一戸建てなのか、などさまざまな条件によって変わってきます。

あくまで、上記の値段を目安として、きちんと見積もりをとってもらうことが大切でしょう。

盗聴器調査のおすすめサービス

まとめ

いかがでしたでしょうか。
技術の発達によってさまざまな機械が小型化されてきました。盗聴器もその例に漏れなかったようです。
その結果、誰でも簡単に盗聴器を入手、設置することができるようになってしまいました。

盗聴はもはや他人事と思わないで、いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくないものと認識する必要があるでしょう。

そして何か違和感を覚えたら「まさか自分が……」と思わず、きちんと盗聴器を調べことが大切です。

確実に発見するにはプロへ依頼するとよいでしょう。
その際はぜひ当サイトを利用して、最適な業者を見つけてください。

盗聴器調査の依頼をできる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「盗聴器調査」をご覧ください。

弊社調べの最安値 20,000円~

弊社調べの最安値20,000円~

盗聴器調査のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-28 10:10:29
https://www.seikatsu110.jp/reserch/rs_wiretap/16381/
各種調査

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種調査 盗聴器調査

盗聴器調査のお問い合わせ・ご相談はこちら

盗聴器調査についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986