生活110番ニュース 各種調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

盗聴器調査に掛かる費用を抑える方法とは?知っておきたい各ポイント

投稿日:2017-09-26 更新日:2018-09-28

盗聴器調査に掛かる費用を抑える方法とは?知っておきたい各ポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

今やインターネットや日本全国の店舗で盗聴器を安価に購入できるようになりました。それと同時に盗聴器を利用した犯罪も年々増加傾向にあります。
そのことから「もしかしたら自分の家にも盗聴器が仕掛けられているのではないか?」とそう不安になる方もいるのではないでしょうか?
そこで盗聴器の調査を業者に依頼する場合、そこで一番気になる点といえば、調査に掛かる料金についてでしょう。
ここではそんな盗聴器の調査に掛かる費用について紹介していきますので参考にしてください。

盗聴器を調査依頼するにはいくらかかる?

盗聴器を調査依頼するのに掛かる料金は、当然ながらその各業者によってはそれぞれ異なります。そのため1社だけに頼らずに複数の業者に見積り依頼を出してもらうのがいいでしょう。

では次にどれくらいの費用で調査をしてくれるのが一般的なのかを見ていきます。
一戸建て住宅で業者に盗聴器調査をしてもらった場合の料金相場の目安としては、「3万円~4万円」程度と言われています。
集合住宅の場合は「2万円~4万円」程度です。
業者によってはこの料金にプラスして盗聴器撤去料金といったものが含まれることがあり、その時は一戸建ての場合は「12万円~18万円」ほど、集合住宅の場合だと「8万円~10万円」ほど掛かる場合もあります。

これらの金額はあくまでも目安になります。業者によってはさらに高くつく場合もありますので、確認はあらかじめしておくことが大切です。

また盗聴器の費用や知識に関してもっと詳しく知りたい場合などは、「生活110番」の「盗聴器調査の内容と費用とは?盗聴に関して知っておきたいことまとめ 」を参考にしてください。
      盗聴器を調査依頼するにはいくらかかる?

盗聴器の調査料金はいったい何で決まるの?

盗聴器発見業者の多くは調査を行う部屋数や部屋の広さ、そして調査に使用する発見器の数と性能で料金を設定しています。
そのため、盗聴器の調査料金はその調査対象である「集合住宅」「一戸建て住宅」「企業」「店舗」やその調査する面積によってそれぞれ異なります。
以下のような例が挙げられます。

・集合住宅の場合
調査面積が33㎡までの場合、「2万円~4万円」程度。
調査面積が66㎡までの場合、「2万5千円~4万5千円」程度。
調査面積が99㎡までの場合、「3万円~4万5千円」程度。

・一戸建ての場合
調査面積が66㎡までの場合、「2万5千円~4万5千円」程度。
調査面積が99㎡までの場合、「3万3千円~5万円」程度。

企業や店舗だと大体「3万円~5万円」は掛かることがあります。
このように住宅と調査面積によって金額は異なりますが、この金額はあくまでも目安です。そのため全ての業者がこの金額で引き受けてくれるというわけではありませんのでご注意ください。
それ以外にも盗聴器調査の機材によって、料金は変わってきます。

業者に盗聴器調査を依頼する場合の注意点もあります。

それは各業者によってはその調査力も異なってくるということです。
盗聴器の調査では、使用する調査機材のレベルによって調査力が左右されるため、調査力の比較は知っておくべき大切な要素になります。
調査力が低いと、肝心の盗聴器を発見できずに調査終了になるケースもありますので注意が必要です。

このように盗聴器の調査料金は安ければいいというわけでもなく、調査機材のレベルにも目を向けてみるのがポイントです。
      盗聴器の調査料金はいったい何で決まるの?
      

盗聴器の調査で発見器をレンタルする相場は?

盗聴器発見器を購入したり専門業者に盗聴器調査を依頼するほかにも盗聴器を発見するための手段があります。
それが盗聴器発見器のレンタルです。
レンタルの相場はそのレンタルする日数によって変わってきます。

2日間レンタルした場合は「1万円~」、10日間レンタルの場合は「3万円~」というように、料金はレンタルする日数によって大きく異なります。
業者によっては、盗聴器発見器のレンタルプランサービスも行っている場合があります。上手く利用すれば費用が予定よりも安く済む場合もあるのでおすすめです。

盗聴器の調査で費用を抑えるために

盗聴器調査の料金をなるべく安く済ませたいと思う人も多いでしょう。
調査の効率を落とさずに業者に頼りたい場合 、調べる部屋数を限定する方法があります。
調査箇所を限定することによって、家全体を調査してもらったときの調査料金より安くすることが可能です。

この方法で費用を抑えることはできますが、注意しなければならない点もあります。
それは「どこの部屋を調べればいいのか?」という点です。場合によっては、「調査しなかった場所に盗聴器が仕掛けられていた」ということも考えられます。

そのため、盗聴器が仕掛けられる可能性が高い場所を調査してもらうのがおすすめです。
リビングや寝室といった場所は盗聴器が仕掛けられる確率が高いため、この2部屋を重点的に調査してもらうといいでしょう。
      盗聴器の調査で費用を抑えるために

まとめ

盗聴器の調査依頼をする場合には、その調査する住宅や面積によって料金が異なります。
各業者によっては当然、安く済む場合や逆に高くつく場合があるために一概には「この業者がおすすめ!」といった断言はできません。
そのため、各業者の料金や機材のレベルを調べておくのが大切です。

盗聴器調査にお困りの場合は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「盗聴器調査」をご覧ください。

不安を解消しませんか?
もしかしたら盗聴されている!?
※対応エリアや加盟店によって変わります
電話中にノイズが聞こえるなどの症状は、もしかしたら盗聴器が原因かもしれません。不安な日々をお過ごしでしたら、まずは気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
コンセント部分や照明器具、時計など設置機器・場所は多種多様です。
盗聴器調査 20,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:11:40
https://www.seikatsu110.jp/reserch/rs_wiretap/10789/
各種調査
今やインターネットや日本全国の店舗で盗聴器を安価に購入できるようになりました。それと同時に盗聴器を利用した犯罪も年々増加傾向にあります。そのことから「もしかしたら自分の家にも盗聴器が仕掛けられているのではないか?」とそう不安になる方もいるのではないでしょうか?そこで盗聴器の調査を業者に依頼する場合、そこで一番気になる点といえば、調査に掛かる料金についてでしょう。ここではそんな盗聴器の調査に掛かる費...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種調査 盗聴器調査

盗聴器調査のお問い合わせ・ご相談はこちら

盗聴器調査についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!