生活110番辞典 各種調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

盗聴器発見器はこれがいい!プロが選んだ発見器3選と探し方のコツ

2018-09-28

盗聴器発見器はこれがいい!プロが選んだ発見器3選と探し方のコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

最近では盗聴器が簡単に手に入る世の中になっています。ご自身は関係ないと思っていても、もしかしたら家に盗聴器が仕掛けられているという可能性もあります。
盗聴器で盗聴されることは、正確には犯罪には繋がらないようですが、盗聴された情報などが流失してしまい犯罪に遭う恐れもあります。そうでなくても、盗聴されるということ自体が不快なものになります。
もしかしたら盗聴されているかもしれいと思っても、どう対処したらよいのかわからないものです。そんなときに使えるのが盗聴器発見器になります。この記事では盗聴器発見器がどのようなものなのか、どの盗聴器発見器を選べばよいのかご紹介いたします。

盗聴器調査のおすすめサービス

盗聴器発見器とは?

盗聴器発見器とは、名前の通り盗聴器を発見するものになります。盗聴器が発信している周波数を調べることができるのです。発見器の音が大きくなり、ハウリングを起こす場所を見つけたら、その場所に盗聴器があることを教えてくれます。

盗聴器発見器は専用の発見器だけでなく、盗聴器がFMラジオの周波数帯を使っていることがあるため、FMラジオでも盗聴器を発見することができるのです。

FMラジオや自作、安価な盗聴器発見器はちょっと待った!

盗聴器で盗聴されているかもしれないと、安易にFMラジオやラジカセなどで作った自作の盗聴器発見器で探すのは、今は難しいとされています。
盗聴器から出る周波数をFMラジオで発見できますが、最近の盗聴器は周波数をいつでも出しているものは少ないため、ラジオに盗聴器の周波数が入ってこない場合があるのです。

某探偵事務所に聞いたところ、最近の盗聴器はリモコン式(リモート式)が使われるようになってきており、遠隔操作が可能なものになります。遠隔操作で盗聴器の電源をオンとオフに切り替えることができるため、盗聴から出る周波数を意図的に切ることが可能なのです。
そのため電源がオフにされている間は、盗聴器が出す周波数は見つけることはできなくなってしまいます。

      FMラジオや自作、安価な盗聴器発見器はちょっと待った!

盗聴器発見のプロに聞いたおすすめ発見器3選  

盗聴器の発見器は市販で簡単に手に入れられますが、どれを選べばいいのかわからないものです。

バグスポッター

バグスポッターは電波や信号などをキャッチすると識別音を鳴らし、発信源へと識別信号を送信します。発信源から帰ってきた信号によって盗聴器かを判断するものになります。盗聴器からの電波であれば識別音は警告音に変わり、盗聴器の存在を知らせてくれます。盗聴器以外の電波の場合は識別音のみ鳴り、警告音は鳴らないものになります。
スキャニング周波数が広範囲になり、VHFとUHFの盗聴発信機の発見に特化しています。

また、盗聴の電波をスキャンして発見するだけでなく、ラジオモードとアラームLED機能により盗聴器の仕掛けられている場所を追い込むことができます。
某盗聴器販売店のオーナーに聞いたところ、こちらの商品がおすすめとのことでした。
盗聴器発見のプロに聞いたおすすめ発見器3選

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

バグチェイサー

電子アラーム音とLED表示のアラームモードと、電波を傍受するラジオモードにより、盗聴器を発見するものです。ほとんどの盗聴器が発信している周波数をサーチすることができます。
ラジオモードで盗聴器の電波を聞き盗聴器が在るかを確認し、アラームモードで盗聴器の近くまで誘導してくれます。

盗聴器発見のプロに聞いたおすすめ発見器3選

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

多機能受信機

VR-150
受信は鉄道無線から航空無線など、各種の電波を受信することができるものになります。受信する電波を調整することで、盗聴器も探し出すことができるものになります。
盗聴器が使用している電波を探し出し、設置視されている場合はブザーが鳴りおおよその設置場所を特定します。盗聴器に近づけるとブザー音がハウリングを起こすので発見の手助けになるでしょう。
盗聴器発見器はこれがいい!プロが選んだ発見器3選と探し方のコツ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

HR-500
航空無線、防災無線など10種類の電波を受信することができるものになります。周波数を調べずに簡単に受信することができるものになり、無線盗聴器が発信する可能性が高い周波数があらかじめ登録されているものです。
受信機が盗聴器の電波をスキャンした際に、盗聴器発見モードを使用することでアラーム音や受信レベルの振れ幅で設置場所を探すのを手助けしてくれます。

盗聴器発見のプロに聞いたおすすめ発見器3選

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

DJ-X7
各電波を受信することができ、数多くのメモリーチャンネルの中に盗聴器発見機能が搭載されています。
盗聴器で使用されている周波数を自動的にスキャンし、盗聴器が在ると判断するとディスプレイと警告音で知らせてくれます。

盗聴器発見のプロに聞いたおすすめ発見器3選

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

発見器の購入時の注意点

盗聴器はインターネットなどで気軽に購入する ことができるものになっています。それと同様に、発見器もインターネットなどで購入することができます。
某盗聴器販売店のオーナーに聞いたところ、盗聴器発見器は5万円程と高いものが多いようですが、広域発見器の場合などは2~3万円程と比較的に安いものもあるようです。
どのような盗聴器発見器を購入しても完全に場所の特定までできるものは少ないです。大体はおおまかな場所の特定になるため、最後は目視で探すことになるのでうまく使うことができなければ発見は困難になります。

また、高い盗聴器発見器を購入するよりも、盗聴器の発見を業者や探偵などに依頼して調査してもらった方が安くなる場合もあります。
盗聴器発見器は購入するだけでなくレンタルサービスをしている場所もあります。購入よりはレンタルをするほうが安くもなり、プロの方に利用してもらい探し出してもらえば、即日発見してもらえるでしょう。

また、盗聴器発見器を使用して盗聴器ではない盗撮用の送信機が見つかる場合もあるようです。某探偵事務所に聞いたところ、盗撮器の送信機は盗聴器と同じ原理で動いているため盗聴器発見器で見つけることができますが、カメラは送信機とは別の場所に設置され、電波を発信しないため探すのが困難になるようです。

盗聴器発見器で発見できない時の対処

発見器を使っても盗聴器が見つけられないときに知っておくとよいことがあります。

発見器の機種を変える

発見器は種類によって 受信する電波の周波数が違うため発見できない場合もあります。また、回線によってノイズがあっても周りの電波と干渉してしまうため盗聴器の電波がわからなくなる場合があるため、発見できないということもあります。

同じ発見器で何度もやっても発見できない場合は、別の機種の発見器を使用することで発見できる可能性もあります。

盗聴器発見のプロに依頼する

発見器を使用しても発見できないという場合は、プロの業者に依頼するものよいでしょう。
盗聴器が設置されるような場所を知っているからこそ、怪しい場所などを見極めて発見してくれるでしょう。

過去のコラム記事にて「盗聴器調査の内容と費用とは?盗聴に関して知っておきたいこと まとめ」にて盗聴器調査に関してご紹介していますので、併せてご覧ください。

「ない」という可能性も検討

どれだけ探しても盗聴器が見発できないという場合は、盗聴器が設置されていないという場合もあります。どの家にも盗聴器が必ず設置されているというわけではないので、探して発見できなければ「盗聴器がない」という可能もあります。

不安があるようならば、専門の業者に依頼して盗聴器が本当にないのか確かめてもらってもいいでしょう。

盗聴器調査のおすすめサービス

6.まとめ

盗聴器は安価でインターネットなどで簡単に購入することができ、トラブルが多く発生しています。盗聴器発見器を使用して家の安全を確かめるのが、身の安全や、トラブルを回避できる可能性もあります。
盗聴器発見器を利用して盗聴器の発見する際は、大きな手助けになってくれるでしょう。

盗聴器発見器で思うような結果が得られない場合や、盗撮器用の送信機を見つけたりした場合は調査のプロに依頼するのがいいです。依頼することで、見つけられなかった盗聴器などを探し出してくれます。

盗聴器調査を依頼したいなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「盗聴器調査」をご覧ください。

弊社調べの最安値 20,000円~

弊社調べの最安値20,000円~

盗聴器調査のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:3.8

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-28 10:12:10
https://www.seikatsu110.jp/reserch/rs_wiretap/10543/
各種調査

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種調査 盗聴器調査

おすすめ記事

盗聴器調査のお問い合わせ・ご相談はこちら

盗聴器調査についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986