生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

繰り返す雨漏れは屋上の防水シートの補修が原因かもしれない?

投稿日:2018-03-30 更新日:2018-09-28

繰り返す雨漏れは屋上の防水シートの補修が原因かもしれない?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

屋上の防水シートの補修をしたのにもかかわらず、何度も雨漏れを繰り返していませんか?
それは雨漏れの対処方法が間違っているのかもしれません。

また、雨漏れを発見して一刻も早く対処したいと、その場しのぎの応急処置をしていませんか?
雨漏りの原因を突き止めて正しく対処することが、雨漏りの再発を防ぐことや修理費用を抑えることにつながります。しっかり原因をつきとめて対処しましょう。

防水工事のおすすめサービス

屋上の防水シートにはどんな種類があるの?

建物に雨漏れの問題が発生した場合、まず屋上の防水に原因があるのかもしれないと考える方も多いのではないでしょうか。ポタポタと垂れる雨漏れの状況から、急いで屋上の防水シートの補修をしなければと焦りますよね。そんな時は応急処置をする前に、その建物がどんな防水方法なのかを把握する必要があります。

まず防水工事の種類についてです。
一般的な防水工事には、ウレタン防水、アスファルト防水、FRP防水、そしてシート防水などの種類があります。屋根の形や環境などに合わせて、それぞれの工法を選んで施工します。

ここではその防水工事の一つであるシート防水という工法についてお伝えしていきたいと思います。シート防水とは、防水シートを「貼る」工法です。複雑な形状の屋根には向いていない工法なので、陸屋根や、平らな屋根に多く採用されています。

防水シートの種類は大きく分けて2種類あります。

・塩化ビニールシート防水
塩化ビニールシート防水とは、塩化ビニール樹脂等をシート状にした防水シートを貼り合わせる防水方法です。耐摩擦性や耐水性に優れていて、紫外線にも強いのが特徴的です。下地の亀裂にも強く、もともとの防水層による影響を受けにくいので、工期が短く済む利点があります。

・ゴムシート防水
ゴムシート防水とは、合成ゴム系をシート状に形成したものを、塩化ビニールシート同様に接着剤で貼り合わせる方法です。ゴムシート防水は伸縮性が高いという点はとても優れています。熱で溶けにくい利点があるため、少々のクラックや応急処置にも向いています。

ただ塩化ビニールシート防水よりも、厚みが薄いので鳥からの被害を受けやすく損傷しやすいというデメリットがあります。

2種類ともシート状の防水材なので、シート同士を重ねて接着剤で貼り付ける密着工法での施工方法が主流です。その密着部分がしっかり接着されていないと、雨漏れの原因となるので施工の技術力が必要とされています。
屋上の防水シートにはどんな種類があるの?

ひょっとしたら寿命かも…屋上の防水シートの寿命

一般的にシート防水工法の標準耐用年数は、約13年と言われています。ただ仕様や環境など、様々な原因によって異なります。ここで示す年数はあくまで目安となります。

また屋上の防水シートの補修が原因だと考えていても、下地処理の方法が問題である場合も少なくありません。防水シートは比較的きれいなのに、下地が劣化している場合などは、耐用年数を待たずに防水シートの張り替えが必要となります。

その場合、防水シートを全面撤去し下地作りからやりなおさなければならないので、時間も費用も必要となるケースも少なくありません。

屋上の防水シートは定期的にメンテナンスをしよう!

雨漏れが発生してから屋上の防水シートの補修を考えていると、思ったより対処が難しくなるケースがあります。建物にとっては屋根の防水がとても重要です。日頃から定期的にメンテナンスをすることで雨漏れを防ぎ、建物の負担を減らすことができるのです。

また現状をしっかり把握し、防水の改修サイクルも計画していくといいでしょう。こういった計画が、長期的にみたコスト削減につながるかもしれません。
屋上の防水シートは定期的にメンテナンスをしよう!

屋上の防水シートの補修は自分でできる?

屋根の一部だけ防水シートが痛んでしまっている場合や、部分的に接着剤が剥がれている場合などは、自分で屋根の防水シートの補修をすることも可能です。その場合コーキング防水という方法で応急処置を行います。

しかしコーキング防水という工法も技術が必要となります。応急処置でとりあえずやってみたけど、すぐに雨漏れが発生したというケースも少なくありません。その場しのぎの対応が雨漏れを繰り返す原因となるので、まず対応できる業者へ問い合わせることをおすすめします。
屋上の防水シートの補修は自分でできる?

防水工事のおすすめサービス

まとめ

思ったより屋根の防水シートの補修は簡単なことではありません。雨漏れの原因はマニュアルがあるわけでもなく、業者でも原因が分からず対処できないケースもあるのです。
知識と経験が必要となる屋根の防水です。しっかりとしたメンテナンスと、長期的な改修計画を含めて提案してくれる業者選びをお勧めします。

防水工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防水工事」をご覧ください。

防水工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
防水工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:03:51
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_waterproof/57152/
家の修理
屋上の防水シートの補修をしたのにもかかわらず、何度も雨漏れを繰り返していませんか?それは雨漏れの対処方法が間違っているのかもしれません。また、雨漏れを発見して一刻も早く対処したいと、その場しのぎの応急処置をしていませんか?雨漏りの原因を突き止めて正しく対処することが、雨漏りの再発を防ぐことや修理費用を抑えることにつながります。しっかり原因をつきとめて対処しましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 防水工事

防水工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

防水工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!