生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベランダの防水は大事です!ベランダ防水の補修をすべき状態とは?

投稿日:2018-02-16 更新日:2018-09-28

ベランダの防水は大事です!ベランダ防水の補修をすべき状態とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「あなたはベランダの防水をきちんとしていますか?」この質問に胸を張って「しています!」と答えられる方は少ないと思います。住居の防水加工、さらにはベランダともなると、ほとんどの方が普段意識もしないで生活しているでしょう。

ですが、ベランダは防水加工がとても大切な場所なのです。今回はベランダの防水加工がなぜ大切なのか、どのように防水加工したらよいのかをまとめてみました。ぜひお読みください。

防水工事のおすすめサービス

ベランダの防水は必要!その理由とは

まずはベランダの防水がなぜ必要なのか、その理由から説明していきます。

ベランダが防水されていないと雨漏りがしやすくなってしまいます。ベランダからの雨漏りは建物へのダメージが大きいです。

ベランダから雨漏りが起こる仕組みは、まず雨水がベランダの床面に浸透することから始まります。そして、浸透した雨水が建物の内部で広がっていってしまいます。

建物の内部では壁や柱、梁などを伝ってさまざまな場所まで水が広がっていきます。その結果、ベランダから離れた場所も雨漏りの影響を受けてしまうのです。

とくにベランダは外壁のように屋外にさらされていて劣化しやすいことも問題です。洗濯機やエアコンの室外機、観葉植物の栽培や家庭菜園などで乾燥しにくい環境になることもあります。このような環境では防水加工の劣化も進行しやすくなってしまいますので、注意が必要です。

ベランダの防水方法は主に2つ

劣化しやすいことがわかったベランダの防水加工ですが、実際に行うとしたらどのような方法があるのでしょうか。ベランダの防水方法は主に2つあります。それは、『FRP防水』と『ウレタン防水』です。

・FRP防水
FRP防水とはFRP(繊維強化プラスチック)を使用した防水方法です。このFRPはプラスチックのなかでも衝撃性、耐水性、成形性に優れている素材です。ボート、自転車のボディ、浄化槽、バスタブ、太陽光発電や通信設備の基礎になるなど、さまざまな用途で利用されています。

現在の新築住宅では、ほとんどがこのFRP防水を使用しているといわれています。FRP防水はとてもポピュラーなベランダ防水といえるでしょう。

・ウレタン防水
ウレタン防水は、ウレタン樹脂塗料を塗る防水方法です。性質上、狭かったり複雑な形状をしていたりする場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を形成できるのが特徴です。

どのような施工場所にもフィットできるほか、見た目の美しさも評価が高いです。ベランダの美観を損ないたくない方にはウレタン防水がよいでしょう。

      ベランダの防水方法は主に2つ

こんな症状がでたらベランダ防水の補修を!

ベランダの防水加工は時間が経つにつれて劣化していきます。「うちはもう新築から○○年経過しているけど大丈夫かしら……」という方のために、ベランダ防水の補修をする目安となる症状をご紹介します。以下の症状がある住居は、ベランダ防水の補修を行ったほうがよいでしょう。

・ひび割れ
ベランダがひび割れてしまっている場合は補修が必要です。ただ、ここで問題なのはどの程度ひび割れが入っているのかです。表面だけなのか、内部の防水層までひび割れてしまっているのかで施工内容が変わってきます。

・防水塗装のはがれ・膨れ
ひび割れと同じく、防水塗装のはがれや膨れがある場合は補修をしたほうがよいでしょう。表面か、内部からかをしっかり見極めましょう。
 
・色褪せ
表面が色あせてしまっている場合、トップコートの機能が低下してきていることの現れです。内部の防水層まで劣化してしまわないうちに表面の補修を行いましょう。

ベランダ防水工事にかかる費用の相場

ベランダの防水工事を行うとして費用はどれくらいかかるのでしょうか。一概にはいえませんが、ここでは簡単な相場をご紹介します。

・FRP防水
表面のみ:2,500~3,000円
防水層も含む:5,000~8,000円

・ウレタン防水
表面のみ:2,000~2,500円
防水層も含む:4,500~7,000円

以上が平米あたりの相場といわれています。劣化の具合やベランダの状態にもよりますので、あくまでも目安ですが参考にしてください。

      ベランダ防水工事にかかる費用の相場

ベランダ防水工事を依頼する業者の選び方

いざベランダの防水工事をするとしたら、安心できる業者に依頼したいと思うのは誰でも同じです。そこで、少しでも安心できる業者の選び方をご紹介します。

・専門業者を選ぶ
現在は専門の業者以外にも、多くの業者が幅広いサービスの一環として防水加工を施工しています。なかにはもちろん技術のある業者もいますが、防水専門業者と比べると経験や知識がいたらないことも少なくありません。防水専門業者に依頼するほうが、安心できるでしょう。

・アフターサービスがきちんとしているか
防水工事は大掛かりな工事でもありますし、やり直しを行うのが難しいです。「施工が甘く、雨漏りをしてしまった」では雨漏りの修理費用もかかってしまいます。業者によっては保証期間を設けていたりするところもありますので、そういったところに依頼するのも安心でしょう。

・相見積もりをとる
複数の業者に見積もりをとることで、価格の面だけでなく、その業者の対応を見ることもできます。人と人との仕事でもありますので、信頼できる対応をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

防水工事のおすすめサービス

まとめ

ベランダの防水加工は日ごろあまり意識していない方も多くいらっしゃると思います。ですが、劣化を放っておくと雨漏りを引き起こしてしまうなど、住環境において大きな影響を持っている部分といっても過言ではないでしょう。

現在はさまざまな施工方法がありますので、あなたの住居に合った防水方法を見つけて施工するようにしましょう。その際に、施工品質、価格、対応が信頼できる防水業者をきちんと選ぶことをおすすめします。

当サイトには多くの業者が登録してありますので、あなたにぴったりの業者を見つけるのにきっと役に立つことでしょう。ぜひ1度ご利用ください。

防水工事を依頼できる業者や料金

  
依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防水工事」をご覧ください。

防水工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
防水工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:50:03
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_waterproof/39254/
家の修理
「あなたはベランダの防水をきちんとしていますか?」この質問に胸を張って「しています!」と答えられる方は少ないと思います。住居の防水加工、さらにはベランダともなると、ほとんどの方が普段意識もしないで生活しているでしょう。ですが、ベランダは防水加工がとても大切な場所なのです。今回はベランダの防水加工がなぜ大切なのか、どのように防水加工したらよいのかをまとめてみました。ぜひお読みください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 防水工事

防水工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

防水工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!