生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレつまりを直す正しいスッポンの使い方とは?

2018-09-28

トイレつまりを直す正しいスッポンの使い方とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トイレが詰まってしまうと、逆流して漏れてしまうのではないか、またトイレに行きたくなった時はどうしようかなど、さまざまなことが頭を巡って焦ってしまうものではないでしょうか。しかし、そんな時こそ冷静な対処が求められるのです。自分でトイレつまりを直すのに最適なのはスッポンですが、今回はその正しい使い方について取り上げていきましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

 

ラバーカップって一体!?そもそもスッポンとはどういうもの?

ラバーカップって一体!?そもそもスッポンとはどういうもの?

年配の方になるほど、スッポンという名前のほうに親しみを感じている方は多いと考えられますが、現代では一般的にラバーカップと呼ばれています。名前の由来は、棒の先についている半球型のゴム、つまりラバーで出来たカップがついているためです。ただ、あくまでもスッポンのゴム部分を指した名であり、英語の正式名称というわけではないので注意しましょう。海外にもラバーカップはありますが、英語ではプランジャーという名前になっています。ラバー部分のメジャーな形状としては、1つは完全に半球の形となっているもの、もう1つは底部分に突起がついているものの2種類です。前者は和式トイレ、後者は洋式トイレ用に設計されたデザインなので間違えないようにする必要があります。このスッポン、ならびにラバーカップは、トイレつまりを直すための清掃道具という認識が強いでしょう。トイレつまりを直すために用いられることが多いのは確かですが、実はトイレ以外にも使用される場面はあります。排水管の詰まりを直すというのが本来の役割であるため、流し台や風呂場の排水口にも役立つことは覚えておくといいでしょう。

 

スッポンを使う前に!必要となる準備とは?

スッポンを使う前に!必要となる準備とは?

トイレつまりが起こったら、すぐさまスッポンを使うというイメージがあるかもしれません。しかし、事前の準備を怠ると、それまでよりも酷い状況になってしまわないとも限らないので注意です。スッポンを使う前に、まずは必要となる他の清掃道具も用意しましょう。飛び散った、あるいは漏れ出した汚水を吸い取ったり、拭き取ったりするための新聞紙や雑巾、さらに掃除がしやすいように手袋やバケツなども用意しておけると便利です。また、ウォシュレットのトイレならコンセントを抜いて悪化を防ぐ必要があります。清掃中に感電する可能性もないとは限らないので、その予防策でもあるため、忘れずに行いましょう。便器から汚水が漏れ出してしまうことを防ぐために、止水栓も必ず止めるようにしましょう。止水栓を止めておけば水が流れ続けてしまうという事態を避けることができます。これらの準備を徹底しておけば、状況を悪化させることなく、きちんと処理を行えるはずです。

 

ひたすら押せばいいわけじゃない!?スッポンの正しい使い方は?

ひたすら押せばいいわけじゃない!?スッポンの正しい使い方は?

スッポンの使い方ですが、詰まった穴に押し当てさえすればいいというわけではありません。よく、詰まりが取れるように、高速で何度も押し込むものだと認識している方がいますが、これも間違いです。トイレつまりが起こると、どうしても詰まりを取るために奥へと押し出すというイメージを抱く方が少なくありませんが、スッポンはそもそも詰まったものを取り出すための清掃道具になります。吸引をして詰まりを改善させるために、トイレの排水口に密着させた後はゆっくりと押して、力強く引くことがポイントです。これを何度か繰り返し行い、トイレつまりが解消すれば、スッポンの役目は終わりになります。詰まっていた便やトイレットペーパーが排水管から全て出てきたら、再びトイレつまりが起こらないように慎重に少しずつ流していくようにしましょう。しかし、本来トイレに流すようなものではない異物が詰まっていた場合は、そのまま再び流してはいけません。他のゴミであった場合は、便器から取り除いた上で適切な処理を行いましょう。

 

自力で直せない…解消しない時はどうすればいい?

自力で直せない…解消しない時はどうすればいい?

スッポンはトイレつまりの際には役立つアイテムですが、それでも解消できない時はあります。特に、水に溶け出さないような固い異物が排水管に詰まってしまった時は、自力で直すのは困難を極めてしまうでしょう。自分で直せない時は、状況が悪化する前にプロの業者に頼んでしまうのが一番です。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

 

まとめ

トイレつまりは生活に直結するトラブルですからすぐにでも解消したいもの。とはいえ、どうしても流ない場合は業者に依頼するのが安心です。「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」から業者を探してみてはいかがでしょうか?”

弊社調べの最安値 3,000円~

弊社調べの最安値 3,000円~

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-28 12:38:41
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/5515/
家の修理
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986