生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水洗トイレの水が止まらない原因はこんなところに!原因と確認方法

投稿日:2018-03-21 更新日:2018-09-28

水洗トイレの水が止まらない原因はこんなところに!原因と確認方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

水のトラブルのひとつに水洗トイレの水が止まらないということがあります。水洗トイレのトラブルといっても部品や箇所によって原因に違いがあり、自分で解決することが難しいケースもあるようです。毎日使用するものなので、早めに解決したいですよね。
今回は水洗トイレで水が止まらないトラブルの原因について場所別にご紹介します。

水洗トイレの水が止まらない――とにかく水を止めたいなら

水洗トイレの水が止まらないというとき、水があふれてパニックになってしまうことがあるでしょう。あふれている水を放置すればするほど建物へ浸水被害が出てしまうことがあります。またほかにも水道代が高くついてしまうということも心配になるかもしれません。

深刻な被害に発展する前にまずはあふれる水を止める必要があります。水を止めるためにはまず、止水弁を閉めましょう。止水弁はタンクにつながっている水道管の壁や床との接続部分にあります。もし分かりにくいようなときは水道の元栓を閉めましょう。

止水弁を閉めたら、次にレバーを動かしてタンク内の水を空にします。水洗トイレの水漏れはタンクから起こっていることもあるので、タンクからの水漏れを防ぐためにもタンク内を空にしておくと安心です。

      水洗トイレの水が止まらない――とにかく水を止めたいなら

故障かどうか疑う前に確認したいこと

水洗トイレの水が止まらないというときは、トイレ自体に不調が起こっている可能性もありますが、故障ではない可能性もあります。水を止めることができたら、次に以下のことを確認しましょう。

電気が来ているか確認を

通常水洗トイレは電気がつながっていなくても流れるようになっています。タンクによって水が流れるようになっているため、停電時でも水洗トイレは使用できるといわれています。

しかし最近ではトイレタンクを使わずに電気の力で水を流すタンクレストイレも多く見られるようになってきました。自動で流れる機能がついていたり、ふたが自動で開閉したりとたいへん便利な機能がついているタイプのトイレです。

そんなタンクレストイレは水を流すために電気を使います。そのため、タンクレストイレの場合トイレの調子がおかしいときには電気が来ているか確認する必要があります。

      故障かどうか疑う前に確認したいこと

手洗い器具から水が止まらない場合

水洗トイレの水が止まらないというトラブルでは、手洗い場から水があふれているというケースもあります。トイレタンクの上部に手洗い用の水が流れるタイプのトイレでも、このようなトラブルもあるようです。

手洗い器具から水が流れ続けている場合の原因には以下のような原因が考えられます。

ボールタップが動いていない

タンク内の水が少なくなるとボールタップに取り付けてある浮玉が下がり、連動して給水弁が開いてタンクに水をためる仕組みになっています。
このボールタップが動かないと給水弁の開閉ができなくなってしまうことがあるので、水がとまらなくなるのです。
ボールタップが動いていないときは接続部分の締まり具合を確認して調整してください。

ハンドルレバーと連動している玉鎖が絡まっている

玉鎖はレバーと連動して排水弁のふたをしているゴムフロートを開閉します。この玉鎖が絡まることで開閉がスムーズにいかないだけでなく、タンク内の器具と絡まって故障の原因にもつながってしまうのです。
玉鎖を直すときは底のほうで玉鎖に余裕がある長さに調整しましょう。また、玉鎖がさびているときには交換が必要です。

パッキンや接続部分の劣化

手洗い器具からポタポタと水が垂れているような場合は、パッキンなどの部品の劣化が考えられます。
手洗い器具はタンクのふたの裏側でパッキンとナットで水が漏れないように固定されているので、ナットを外してパッキンを新しいものに交換しましょう。

      手洗い器具から水が止まらない場合

便器に流れる水が止まらない場合

水洗トイレの水が止まらないというときに、便器内に水が流れ続けるような場合は以下のような原因が考えられます。

ゴムフロートが機能していない

ゴムフロートは排水弁の役割をしており、レバーと連動してタンク内の水を流しています。ゴムフロートと排水管の間にゴミなどが挟まったり、劣化していたりするとこの機能がうまく働かなくなるので、ゴムフロートの位置を直したり新しいものに交換してください。

オーバーフロー管より水位が上にある

オーバーフロー管はたまりすぎた水を排水してくれますが、この管の位置よりも水位が高い場合はオーバーフロー管が劣化していて排水機能がうまく働いていない可能性があります。オーバーフロー管に劣化がある場合は新しいものに交換してください。

また、オーバーフロー管は劣化していないのに水位が高い場合は水位の調節ができていない場合があります。水位調整リングや浮玉、ボールタップを調節して水位を下げましょう。

まとめ

水洗トイレの水が止まらないというときはパニックになってしまうこともあるかもしれませんが、まずはあふれている水を止めましょう。水は止水弁を閉めることによって止めることができます。

また水洗トイレのトラブルではタンクや手洗い場などから水があふれているという場合もあるので、状況に応じた対応をすることが大切です。原因や水漏れが起こっている場所が分からないという場合は業者に相談しましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:09:24
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/53701/
家の修理
水のトラブルのひとつに水洗トイレの水が止まらないということがあります。水洗トイレのトラブルといっても部品や箇所によって原因に違いがあり、自分で解決することが難しいケースもあるようです。毎日使用するものなので、早めに解決したいですよね。今回は水洗トイレで水が止まらないトラブルの原因について場所別にご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!