生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

【蛇口交換方法】固い蛇口もスムーズ開閉!悩みを解決する水栓の種類

投稿日:2018-03-05 更新日:2019-08-02

【蛇口交換方法】固い蛇口もスムーズ開閉!悩みを解決する水栓の種類

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

蛇口はキッチンやトイレ、浴室など家庭の中のさまざまなところに設置されています。
蛇口は日常的に使っているものだからこそ、日々劣化していき、いつかは壊れます。
壊れたときには蛇口を交換しなければなりません。

蛇口交換方法は蛇口の種類によって変わります。
難しそうに感じますが、意外と自分でできるものだったりします。
蛇口交換をお考えの方はこのコラムを参考にしてみてください。

蛇口交換が必要な目安

蛇口交換方法について述べる前に蛇口を交換するための目安について言及しておきます。

蛇口の耐用年数

一般的な蛇口の耐用年数をご存知ですか?
新築の家では10年程度が蛇口の耐用年数と考えられており、その期間を過ぎると水回りの設備に支障が出はじめます。
ですから10年前後で修理や交換が必要になるといわれています。
10年以上使用している蛇口は、トラブルがなくても交換を検討したほうがいいでしょう。

10年という数字はあくまで目安であるので、蛇口の耐用年数はその住宅の状況にもよるところがあります。
蛇口の使用頻度が高かったり、使用状況が悪かったりすれば、寿命はもっと短くなるのです。逆に使用頻度が少なかったり、使用状況が良かったりすれば15年以上、トラブルのないまま使用できた例もあります。

劣化しやすい場所とトラブル例

キッチンや洗面所、浴室、トイレなどは毎日使い続けるので、よく使われている蛇口です。つまり劣化も早いということです。こういったところの蛇口は定期的なチェックが必要となります。

では、蛇口に起こるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?
よく見られるトラブルを挙げていきます。

・蛇口の先端や周辺部分から水が漏れる
・水が出なくなる
・蛇口のハンドルが動きにくくなる
・変なにおいがする

これらの症状の多くは、蛇口の異変に関係しています。
水の使用はライフラインのひとつです。
蛇口のトラブルを見過ごせば、生活に何らかの支障が出ます。早急に対処するよう心掛けましょう。

蛇口交換で改善できること

蛇口を交換すれば、何でもかんでもトラブルが解決するとは限りません。
例えば以下の症状は、配管のトラブルである可能性もあります。

・蛇口から出てくる水が白く濁っている
・赤く変色していたり、砂が混じっていたりする

このような場合は、蛇口の修理ではなく水道局へ連絡をしてみてください。

一方、蛇口交換で対応できるのは以下のようなケースです。

・蛇口の先端から水が漏れている
蛇口内のバルブに何かしらの問題が起きているそれがあるため、蛇口の部品交換で改善できます。

・蛇口周辺から水が漏れている
蛇口の構造にもよりますが、バルブやパッキンなど蛇口内部の部品交換で改善されることが多いです。

・水の出が悪い(水が出なくなった)
蛇口先端のフィルタ詰まりが原因の場合は、蛇口の交換で改善できます。

・蛇口のハンドルが動かしにくい
蛇口の部品を交換することで改善されます。

      蛇口の水漏れの修理方法

蛇口交換に必要なもの

蛇口の種類や蛇口交換方法によって必要なものは微妙変わってきます。
しかし、そろえなくてはいけない工具はだいたい決まっています。
使い方をご紹介しますので、用意するときの参考にしてください。

・モンキーレンチ
蛇口のナット部分を締めたり緩めたりするのに使います。
口幅26mmの普通のサイズのものが必要ですが、ときには口幅38mmの大きなものが必要になることもあります。

・マイナスドライバー
止水栓の水を調節するために使います。
長いものと短いものがあれば状況によって使い分けることができ、便利です。

・ラジオペンチ
蛇口が銅管でできており、六角ナットで固定してある混合水栓の場合に必要です。
部品の口を開けるために使います。

・プライヤー
蛇口が銅管でできており、六角ナットで固定してある混合水栓の場合に必要です。
部品を取り除くために使います。

・シンク裏の六角ナットを回す工具
六角ナットでシンクの裏側に蛇口が固定されている場合は、専用の工具を買い求めてください。

・セロハンテープ
緩めた六角ナットが落ちるのを防止するために使います。

・おけ(バケツなど)
管を外したときや止水栓の汚れを散り除くときに出る水を受けるために使います。

・手袋
ナットが固い場合は、モンキーレンチで手を痛めることもあります。
けがを防止するために手袋があるとなおよいです。

・メジャー
銅管の長さや交換する水栓ホースの長さを図る際に使います。

・電気スタンド
シンク裏が暗いときはスタンドで照らすと便利です。

・キッチンペーパー
蛇口を交換すると、手や工具が汚れます。
キッチンペーパーで汚れをふき取りながら作業をすることをおすすめします。

      蛇口交換が必要な目安

蛇口にはどんな種類がある?

蛇口にもさまざまな種類があります。
蛇口交換方法について考えるのであれば、その場所や用途に適した種類の蛇口を選ばなければなりません。

単水栓と混合栓とは

蛇口の種類として大きく単水栓と混合栓の2種類があります。

単水栓とは、蛇口の中の水の通り道が1つしかないもののことです。
水を止めている状態ではスピンハンドルがこまを押さえています。
ハンドルを開けるとスピンハンドルが上がり、こまが水圧で持ち上がるようになって水が出る仕組みです。

TOTO 単水栓(横水栓) T200SNR13 (吐水口回転式)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

それに対して、混合栓は蛇口の中に水の通り道が2つあります。温水が通る道と、冷水が通る道と分かれているのです。

内部の構造は複雑で、混合栓と一口に言ってもさらに細かく分類されます。
サーモッスタット混合栓・2ハンドル混合栓・シングルレバー混合栓・自閉式水栓などが代表的です。

混合栓は蛇口交換方法が少し複雑になります。
しかし便利ですので、キッチンや浴室などでよく使われています。

TOTO 浴室用水栓 TMGG40A (シャワー無し)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

キッチンにおすすめの蛇口

キッチンには1つのレバーで水の出し入れや温度調整ができるシングルレバー混合水栓がおすすめです。
シングルレバー水栓は操作が簡単なので、操作回数の多さや片手での作業にも対応できます。

TOTO キッチン用水栓 TKGG31E

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

洗面所におすすめの蛇口

シングルレバー混合水栓は洗面所にもおすすめです。
歯を磨いたり顔を洗ったりという作業が多い洗面所では、やはり操作性の良さを重視するのがいいでしょう。

Moana Mahana(モアナマハナ) 洗面台 キッチン 混合 水栓 蛇口 シングル レバー 水道 冷 温 切り替え ツーホール式 洗面 用 手洗い シンク

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

しかし、シングルレバー混合水栓は構造が複雑なこともあり、取り付けが難しくなります。
キッチンほどお湯と水を使い分ける必要がないなら、洗面所には2ハンドル混合栓をおすすめします。

2ハンドル混合栓は、蛇口のハンドルが2つ付いているタイプです。
使い勝手はシングルレバー混合栓より若干劣りますが、洗面所では十分だと感じる利用者が多いです。

LIXIL(リクシル) INAX 洗面器用 台付 2ハンドル混合水栓 ゴム栓式 吐水口 95mm RLF-401

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ガーデニングにおすすめの蛇口

ガーデニングで使う蛇口では、温水を使う必要がほとんどないので、水の通り道が1つしかない単水栓を取り付けることが一般的です。

使いやすくしたいなら、水栓柱を設置することをおすすめします。
水栓柱とは蛇口と下水管との距離を保つための柱です。
高さがあるものを使えば立ったまま蛇口のハンドルをひねることができるようになります。水栓柱がある場合とない場合では、庭の水撒きの楽さが格段に違います。

カクダイ 水栓柱 ミカゲ 70角 616-016

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

作業の前に―――水の止め方

蛇口交換方法の第1歩として、まずは水を止める作業が必要となります。
水を止めないまま蛇口の作業をすることはできません。

一軒家の場合

ご自宅が一軒家の場合は屋外の地面にあるボックスの中に水道の元栓があります。
量水器が付いていて、その中のこまが回っているときは水が出ている状態です。
近くにあるつまみを回すとこまの動きが止まり水も止まります。

集合住宅とは違い、操作ミスをしても周囲のご家庭には影響がないので、手軽にできるでしょう。

集合住宅の場合

集合住宅では、水を止める場所を間違えると周囲のご家庭の水が止まってしまうこともあるので注意が必要です。
自信がない場合は、大家さんや管理会社へ確認するなど慎重に作業をしていきましょう。

マンションのように世帯数が多い集合住宅では、水の元栓は玄関前のパイプシャフトという場所にあることが多いです。

パイプシャフトは鉄の扉になっていて、中には消火器やガスの元栓も格納されていることがあります。
わかりやすいように部屋番号などが水の元栓やその周囲に記載されていることがあります。わからなければ水道局に確認することでも確認できます。

それに対して、アパートのように世帯数が少ない集合住宅では、駐車場などの共有スペースの地中に水の元栓が埋まっていることがあります。
もし地中になければパイプシャフトが設置されていることもあるので確認してみてください。

      作業の前に―――水の止め方

古い蛇口の外し方

水を止めたら、蛇口交換方法の第2段階として、新しい蛇口に交換するために古い蛇口を取り外す作業があります。
取り外す際には古い蛇口についているホースなどの付属品もすべて取り外しておきましょう。

準備が整ったら、蛇口のスピンハンドルを反時計回りに回して取り外します。
単水栓であればそのまま素手で回しても外れることがありますが、混合栓である場合はプライヤーやモンキーレンチ、マイナスドライバーなどを使って蛇口のタイプに合わせて取り外さなければなりません。
この際に、蛇口のメスネジを傷つけてしまうと水漏れの原因になってしまうので、注意しましょう。

屋外の蛇口や長い年数が経過している蛇口はさびや汚れで固着していて取り外すことが難しいこともあります。
そういうときは歯ブラシを使って固着した部分を磨いたり、バケツに水をためておいてその水で洗い流したりすることで回しやすくなることがあります。

      古い蛇口の外し方

新しい蛇口に交換する手順

蛇口交換方法の最終段階は新しい蛇口を取り付けることです。

まず、新しい蛇口の接続部分から水漏れしないようにシールテープを巻きます。
それが終わったら、古い蛇口を取り外したのとは逆の要領で、今度は時計回りに蛇口を回してはめ込んでいきます。
このときのコツは「まだ回りそう」というところで止めることです。
回しすぎるとメスネジが傷つき、水漏れの原因になってしまうからです。

新しい蛇口を取り付けて正確に水が出て、かつ水漏れもなければ蛇口の交換は完了です。

      新しい蛇口に交換する手順

こんな時は業者へ

蛇口交換方法は蛇口の種類によって左右される部分もあります。
単水栓ならともかく構造が複雑な混合栓ならば、素人では交換が難しいこともあります。
蛇口の交換にはそれほど複雑な作業がないとはいえ、無理に蛇口を交換すると水漏れの原因を作ってしまうこともあります。

不安があるときは業者にお任せすることをおすすめします。

とくに蛇口の交換が必要になりやすいキッチンについては「キッチンの蛇口を交換する費用はどのくらい?安く抑えるポイントは」も参考にしてみてください。

まとめ

蛇口の交換は意外と奥が深い作業です。
しかし蛇口交換方法さえ知っていれば、蛇口の種類を手軽に交換して気分を変えることもできます。挑戦してみると「思ったよりも簡単」と感じることでしょう。
自分で蛇口を交換できれば、それだけで費用を抑えることができるので、挑戦してみる価値は十分にあるといえます。

蛇口の交換は私たちが生活するために、一生のうちに何度かは必要になります。
交換したい蛇口の構造が複雑な場合は、無理をしないことも大切です。
個人の力で対処するのには限界があります。
そういうときは遠慮なくプロの業者に依頼してみてください。
安心して長く使用するための技術があります。

水漏れ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-02 12:18:18
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/44509/
家の修理
蛇口はキッチンやトイレ、浴室など家庭の中のさまざまなところに設置されています。蛇口は日常的に使っているものだからこそ、日々劣化していき、いつかは壊れます。壊れたときには蛇口を交換しなければなりません。蛇口交換方法は蛇口の種類によって変わります。難しそうに感じますが、意外と自分でできるものだったりします。蛇口交換をお考えの方はこのコラムを参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!