生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

【トイレ・キッチン・洗面所】水漏れ原因と対処法に修理相場まで解説

投稿日:2018-02-20 更新日:2018-09-28

【トイレ・キッチン・洗面所】水漏れ原因と対処法に修理相場まで解説

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日常生活でトラブルになりがちなのがトイレやキッチン、洗面所など水周りの水漏れです。水漏れは発見や修理が遅れてしまうと建物を傷めてしまったり、賃貸などでは他の住人に多大な迷惑をかけてしまったりする可能性があります。

そうなる前に水漏れの原因を発見し、水漏れを自力で直せるのか、それとも業者に依頼するのかなどを判断できるよう、ありがちなトラブルとその対処法などをご紹介します。

トイレでありがちな水漏れの原因――応急処置と対処法

トイレでありがちな水漏れトラブルについて見ていきましょう。

ありがちなトラブル

トイレのトラブルというとトイレが詰まってしまって水が流れないことのほかにも便器やタンクを流れる水がずっとチョロチョロと流れ続けていることなどがありますが、これらも水漏れトラブルになります。水漏れの原因としてはパッキンなどの部品の経年劣化やナルトなど接続部のゆるみ、タンク内の部品の位置がずれている、などがあります。

応急処置と対処法

トイレが詰まってしまった場合、ラバーカップを使う応急処置の方法が一般的です。このとき、水があふれそうな場合はバケツやビニール袋を用意して飛び散りを防ぎます。

便器やタンクから水がチョロチョロと流れ続ける場合は「フロートバルブ」と呼ばれるゴム製のパーツが排水弁を閉じなくなってしまっている可能性があります。この場合はパーツの交換で済みます。

ほかにもトイレタンク内の水位調整リングや浮き玉がずれていたりする場合があります。その場合は部品の調整で直る可能性もありますが、水漏れが悪化する可能性もあるので無理には行わないようにしましょう。

      トイレでありがちな水漏れの原因――応急処置と対処法

キッチンでありがちな水漏れの原因――応急処置と対処法

お次はキッチンでありがちなトラブルを見ていきましょう。

ありがちなトラブル

キッチンの水漏れトラブルとしてよくあるのが、シンク下が水浸しになって床も水浸しになっているトラブルです。このまま放置しておくと床やシンク下が傷むだけでなく、黒カビが発生したり水道代が余計にかかってしまったり賃貸では下の階への浸水といった二次被害もありえます。

応急処置と対処法

キッチンの水漏れの原因としては主に蛇口の付け根の劣化や排水溝のつまりなどが原因としてあげられます。

蛇口などに使われているパッキンや接続部分の劣化による場合は新しい部品を購入して交換する方法があります。パーツと工具を用意するだけで修理ができるので費用を抑えることができますが、この際注意が必要なのは部品がサビてしまって動かないときは無理に動かさないこと、パーツを交換する場合はできれば同じメーカーのパーツを使うことです。用意できない場合は無理に行わず、業者に依頼しましょう。

排水溝のつまりの場合はゴミ受けカゴであらかじめゴミを流さないようにしておくことで防ぐことができます。ゴミ受けカゴの定期的な洗浄や、排水溝ネットをあわせて使うことで排水溝のつまりを予防する効果を期待できます。

排水溝だけでなく、排水管につまりが発生した場合には、液状洗剤で洗浄するほかワイヤーブラシなどで掃除することでつまりを解消できる場合があります。

      キッチンでありがちな水漏れの原因――応急処置と対処

洗面所でありがちな水漏れの原因――応急処置と対処法

最後に洗面所でありがちなトラブルをご紹介します。

ありがちなトラブル

洗面所の水漏れトラブルとしてよくあるのが、蛇口から水がポタポタと漏れている、蛇口の横から水が染み出ている、水がいつまでも流れない、などがあります。洗面所の水漏れの原因としては蛇口の付け根の劣化や、配管に髪の毛などが詰まってしまうことが原因で発生します。

応急処置と対処法

髪の毛などゴミが詰まっている場合はこれらを取り除くことで解決できますが、配管でのつまりが起きている場合はキッチンの場合と同じように液状洗剤などで洗浄するほかに、配管を分解して掃除することで解消できる場合があります。ただし無理な分解をすると悪化する可能性もあるので決して無理な分解はしないようにしましょう。

      洗面所でありがちな水漏れの原因――応急処置と対処法

修理の費用はどれぐらい?すぐに直してもらえるのか――漏れていた水道料金への不安

水漏れの原因がわかっても自分で修理することができない場合、業者に依頼する必要があります。しかし業者に依頼するとどのくらいの金額になるのか、どのくらいの時間がかかるのかよくわからないところもあります。そこでおよその相場をご紹介します。

トイレの便器やタンクが水漏れの原因になる場合は程度の軽いつまりや部品の交換などで5千~1万円ほど、便器の交換や床への被害が出ている大がかりなものでは1万~5万円ほどとかなり幅広くなっています。

キッチンや洗面所など蛇口や配管が水漏れの原因になりやすい場合では5千~2万円ほどが相場と言われています。

水漏れ修理はおよそ1時間から大がかりな修理で3時間ほどが目安になります。ただし床下まで濡れてしまっていた場合など被害が大きいと数日以上ほど必要になることがあるので、修理を依頼する場合は水漏れを発見したらなるべく早く業者に依頼するようにしましょう。

まとめ

いずれのトラブルもほとんどの原因が経年劣化やゆるみ、排水溝のつまりによるものです。
水漏れトラブルは部品の交換など自力でも行いやすい修理から業者を呼ばなくてはいけないような深刻なトラブルまでさまざまです。

自力で直せるものなのかわからないと思ったら業者に依頼して水漏れの原因を特定してもらい、確実に修理してもらいましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:42:11
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/39849/
家の修理
日常生活でトラブルになりがちなのがトイレやキッチン、洗面所など水周りの水漏れです。水漏れは発見や修理が遅れてしまうと建物を傷めてしまったり、賃貸などでは他の住人に多大な迷惑をかけてしまったりする可能性があります。そうなる前に水漏れの原因を発見し、水漏れを自力で直せるのか、それとも業者に依頼するのかなどを判断できるよう、ありがちなトラブルとその対処法などをご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!