生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛇口が固い!回らない!そんなときに自分でできる修理方法をご紹介

投稿日:2018-02-19 更新日:2018-09-28

蛇口が固い!回らない!そんなときに自分でできる修理方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「水を使いたいのに蛇口が固くて回らない!」という経験はありませんか?水は生活に必須なものですし、こんなときはとっても困りますよね。実は、蛇口も消耗品なので毎日使用しているとさまざまな不具合が発生してきます。

このコラムでは、固い蛇口を開ける方法や蛇口が固いときの改善方法についてご紹介します。蛇口は内部の劣化などにより回りにくくなることがありますし、場合によっては修理や交換が必要になってきます。

まずは、蛇口が開かなくてどうしよう!というときの開け方について見ていきましょう。

蛇口が固くて回らないときの開け方

蛇口が固くて回らないときは、蛇口にタオルなどを巻き両手で回してみましょう。これでも開けられなければ、工具を使ってみてください。

無理に回そうとすることで配管に負担がかかり、場合によっては水漏れを起こすこともあります。お使いの蛇口の説明書があれば確認して、開けるのが難しければ水回りの修理業者に修理してもらったほうがよいでしょう。

そもそも、なぜ蛇口は固くなってしまうのでしょうか。次の章で原因をご紹介します。

      蛇口が固くて回らないときの開け方

家の蛇口が固い理由と原因

蛇口が固いときは、一体どんなことが原因なのでしょうか。その原因を見ていきましょう。

パッキン部分のグリス切れ

パッキンにはグリスがついていますが、消耗してグリス切れになりハンドルが固くなることが多くあります。この場合には、後ほどご紹介する方法でグリスを塗ってみましょう。

蛇口のネジ部分のサビの発生

蛇口のネジはサビにくいようにできていますが、水が発生している場所ですのでどうしてもサビついてしまいます。サビが金属に凹凸を作ってしまい、滑らかにハンドルが回らないようになってしまうのです。

サビを取り除くことも可能ですが、取れない場合もありますし、部品ごと交換するほうがよいでしょう。古い蛇口であれば、蛇口ごと交換するのもよいかもしれません。

水に含まれているカルシウムの付着

水にはカルシウムが含まれており、その成分が蛇口内部に付着してハンドルが固くなることがあります。水道周りに白くこびりついているものを見たことがありませんか?それが、カルシウムが凝固したものです。内部にこびりついている場合は自分で洗浄することが難しいので、業者に分解清掃してもらったほうがよいでしょう。

ゴムパッキンの劣化

ハンドルを何度も回すことで蛇口のゴムパッキンが摩耗し、ハンドルが固くなることがあります。摩耗することでパッキンが小さくなってしまい、通常より奥に強くハンドルを閉めないと水を止めることができなくなってしまいます。そのままにしておくとほかの部分にも負担がかかり、さらに状態が悪化してしまうこともありますので、早めのパッキンの交換が必要です。

      家の蛇口が固い理由と原因

どうすれば固い蛇口はスムーズに動くようになる?

蛇口が固いときは、グリスが切れていて回わりにくくなっていることが多くあります。困ったときはまず、グリスを塗る方法を試してみましょう。

その際は機械油などは塗らず、蛇口専用のものを塗るようにしてください。ホームセンターなどで購入することができます。『シリコングリス』というものが蛇口向けのものです。

塗るときは元栓や止水栓を閉め、水が出ないようにしてから行いましょう。ハンドルをドライバーなどで開けてからバルブを外して塗るか、バルブの内部に注入するだけで完了です。

グリスがなじむまで時間がかかることがあるので、効果をすぐ実感できないことがあります。そのときは、蛇口を使用しながらしばらく様子を見てください。

この方法を試しても症状が改善されないときには、部品の交換が必要かもしれません。ハンドルタイプのものであれば、自分で交換作業をしてみてもいいでしょう。その場合は、メーカーなどから対応部品を取り寄せて交換します。シングルレバータイプのものは仕組みが比較的複雑になっていますので、水道修理のプロに依頼して修理してもらったほうが安心です。

      どうすれば固い蛇口はスムーズに動くようになる?

使いやすい蛇口はこれ!蛇口も定期的に交換が必要です

回らなくなったときなどに交換することが多い蛇口ですが、一般的な寿命は長くても15年ほどといわれています。壊れてから修理すると修理代金がかさむ場合もありますし、そうなってしまう前に交換しておいたほうが安心です。

蛇口が固いと感じたら、使用期間をチェックしておきましょう。パッキンは特に劣化しやすいので定期的な交換が必要です。

蛇口を交換する場合には、ハンドルタイプのものがおすすめです。ハンドルタイプの蛇口は構造が簡単なので、不具合が起きたときも部品を取り寄せて自分で交換することがしやすいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このコラムでは、固い蛇口を開ける方法や蛇口が固いときの改善方法をご紹介しました。ご自宅の蛇口が固いと感じたら、まずはグリスを塗って様子を見てみましょう。それでも改善されなければ、部品を交換してみてもいいかもしれません。

自分で作業することが可能な場合もありますが、蛇口のしくみが複雑になっている場合もあります。その場合には水道修理のプロにお願いして直してもらうと、必要な部品選びから作業までお任せできるので安心ですよ。

蛇口にも寿命がありますので、回らなくなって困る前にご自宅の蛇口をチェックしておきましょう。慌てることのないように、安心して生活したいですね。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
29投票,  平均評価値:2.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:43:30
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/39718/
家の修理
「水を使いたいのに蛇口が固くて回らない!」という経験はありませんか?水は生活に必須なものですし、こんなときはとっても困りますよね。実は、蛇口も消耗品なので毎日使用しているとさまざまな不具合が発生してきます。このコラムでは、固い蛇口を開ける方法や蛇口が固いときの改善方法についてご紹介します。蛇口は内部の劣化などにより回りにくくなることがありますし、場合によっては修理や交換が必要になってきます。まずは...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!