生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

知らないなんてもったいない!自分でできる蛇口交換方法を5つ伝授!

投稿日:2018-02-19 更新日:2018-09-28

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちは1日に何度も水道の蛇口をひねると思います。蛇口をひねれば安定的に水やお湯が供給される環境は非常に便利ですが、ときとして水漏れが発生するなどのトラブルも起こります。そんなとき、対処方法がわからなければ慌ててしまいますよね。

そこで今回は、水道の蛇口に焦点をあて蛇口の交換方法をタイプ別にご紹介していきます。「水道の蛇口を自分で交換してみたい」とか「最近蛇口から水が漏れてくるから、交換時期かも!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

蛇口の交換は意外に簡単!――蛇口の耐用年数に注意を

水道の蛇口からポタポタと水が漏れてくるなど、なんらかの不具合が生じた場合「蛇口の交換方法さえ分かれば、自分で直してしまいたい!」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、そもそも蛇口の水漏れはどうして起こるのでしょうか?

じつは蛇口の水漏れが起こる原因は、その多くが部品の経年劣化によるものだといわれています。これは一般的な蛇口の耐用年数が10年程度であるためで、それ以上の年月が経過した蛇口は、内部の部品が劣化して水漏れしやすくなるのです。

そのため蛇口を取り付けてから10年程度経過している蛇口は、注意しなければなりません。蛇口の交換方法は意外に簡単なので「そろそろ蛇口の寿命かな?」と思ったら、水漏れが発生する前に蛇口の交換をするとよいでしょう。

      蛇口の交換は意外に簡単!――蛇口の耐用年数に注意を

ワンホールタイプの蛇口交換方法

蛇口には様々なタイプがあります。ここではまず「ワンホールタイプ」の蛇口交換方法について、みていきましょう。

【ワンホールとは】
蛇口が円柱のデッキに取り付けられており、水栓取り付け穴が1つのタイプです。

【ワンホールタイプの蛇口交換方法】

(1)既設の蛇口レバーを上または下方向に動かして、水を出す
(2)シンク下などに「点検口」がある場合はドライバーを用いてネジを外し、開ける
(3)マイナスドライバーなどを用いて、水とお湯両方の「止水栓」をしめて水を止める
(これを忘れると水浸しになるので要注意!)
(4)レンチなどを用いて既設の逆止弁(配管部分)を取り外す
(5)レンチなどを用いて蛇口本体の固定ナットを緩めてから、手で回して取り外す
(6)既設の蛇口を取り外すと、蛇口の取り付け穴が1つあらわれます
(7)蛇口の取り付け穴に新規の蛇口部品を固定する
(8)蛇口本体を蛇口部品の穴から差し込み、ネジで固定する
(9)古いパッキンが残っていないことを確認してから逆止弁を取り付ける
(10)逆止弁に給水ホースと給湯ホースを取り付ける
(11)止水栓をひらいて水漏れしないことを確認する
(12)1回目の通水確認をしてから、さらに5分経過したら、再度水漏れの確認をして完了

ツーホールタイプの蛇口交換方法

つぎに「ツーホールタイプ」の蛇口交換方法についてみていきましょう。

【ツーホールとは】
蛇口が凸型のデッキに取り付けられており、水栓取り付け穴が2つのタイプです。シンク下をみると、金属の配管が2本あると思います。正面から見て右側が水、左側がお湯の配管です。真ん中の、くるりとカーブした太いパイプは排水管なので、蛇口交換の際には触りません。

【ツーホールタイプの蛇口交換方法】

(1)マイナスドライバーなどを用いて、水とお湯両方の「止水栓」をしめて水を止める
(これを忘れると水浸しになるので要注意!)

(2)専用工具(TZ15L)を用いて、シンク下に潜り込み、ナットを外す
(このとき配管の中に残っていた水が出てくる可能性があるため雑巾を用意しておくとよい)
(3)レンチなどを用いて止水栓を外す
(4)専用工具(TZ15L)を用いて逆止弁を取り外す(逆止弁が付いていないタイプなら不要)
(5)専用工具(TZ15L)を用いてナットを回し、取り外す
(6)既設の蛇口を取り外すと、蛇口の取り付け穴が2つあらわれます
(7)給水パイプに古いパッキンが残っている場合は取り外す
(8)専用工具(TZ15L)を用いて新規の蛇口を台取り付け穴に差し込み固定する
(9)逆止弁を取り付ける(逆止弁が付いていないタイプなら不要)
(10)新規の蛇口と止水栓をつなぐ給水パイプを取り付けるにあたり、新規のパッキンに取り換えたうえで、ナットを用いて上下をしめる
(11)止水栓をひらいて水漏れしないことを確認して完了

壁付けタイプの蛇口交換方法

つづいて「壁付けタイプ」の蛇口交換方法についてもみていきましょう。

【壁付けとは】
蛇口が壁に取り付けられているタイプで、水栓取り付け穴が壁面に2つあるタイプです。

【壁付けタイプの蛇口交換方法】

(1)マイナスドライバーなどを用いて、水とお湯両方の「止水栓」をしめて水を止める
(これを忘れると水浸しになるので要注意!)
(2)スパナを用いてナットを外す
(このとき配管の中に残っていた水が出てくる可能性があるため雑巾を用意しておくとよい)
(3)取付脚を手で反時計回りに回し、取り外す
(4)取付脚を外すと、壁面に水栓取り付け穴が2つあらわれます
(5)歯ブラシなどを用いて水栓取り付け穴に溜まったゴミを、かき出す
(6)新規の蛇口の取付脚に対し、シールテープを巻き付ける(5~6回ほど巻き付ける)
(7)取付脚を時計回りに回しながら、水栓取り付け穴に取り付ける
(8)取付脚に本体を取り付ける
(9)止水栓をひらいて水漏れしないことを確認して完了

単水栓の蛇口交換方法

最後に「単水栓」の蛇口交換方法についてもみていきましょう。

【単水栓とは】
「水」もしくは「お湯」のどちらか1つだけが出るタイプです。

【単水栓の蛇口交換方法】

(1)マイナスドライバーなどを用いて「止水栓」をしめて水を止める
(これを忘れると水浸しになるので要注意!)
(2)既設の蛇口を反時計回りに手で回して取り外す
(3)既設の蛇口を取り外すと壁の中から配管があらわれます
(4)歯ブラシなどを用いて配管に溜まったゴミを、かき出す
(5)新規の蛇口に付属している台座を取り付ける
(6)新規の蛇口に、シールテープを巻き付ける(5~6回ほど巻き付ける)
(7)シールテープを手でちぎったら、指でぎゅっと押さえつけるようにして蛇口に密着させる
(8)壁の中の配管に新規の蛇口を差し込んで、回しながら取り付ける
(9)新規の蛇口をしめてから止水栓をひらき、水漏れしないことを確認したら完了

こんな症状なら自分で修理は危険です!

ここまでタイプ別に蛇口交換方法をご紹介してきましたが、自分で修理をおこなうのが危険なケースもあります。例えば水漏れが「水道管」から発生しているケースでは、蛇口の水漏れのように簡単な作業では直せません。

水道管は目に見える場所にあるとは限らないため、素人が水道管の破損個所を正しく見つけられる可能性は低いと思います。さらに地面の下や壁の中をやみくもに触ることで、事態をより悪化させてしまう恐れもあるため、非常に危険です。

そのため水道管に不具合がある場合は、修理のできる業者に任せることをおすすめします。

まとめ

ここまで水道の蛇口に焦点をあて蛇口の交換方法をタイプ別にご紹介してきましたが、いかがでしたか?水道の蛇口にはいろいろなタイプがあり、タイプに応じて手順通りに作業をすれば、さほど難しくはないと思います。水道の蛇口交換を自分でおこなえば、工事費用を抑えられるだけでなく、水漏れなどの早期解決にもなるため、興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか?

一方で水道の蛇口交換のDIYは、失敗すると家の中が水浸しになるなどのリスクもあり、かえって高くつく可能性もあります。さらに作業にかかる時間や手間を考えると「プロの業者に頼みたい」と思われた方も多いと思います。そんな時は無理せず、信頼できる業者に相談することからはじめてみてはいかがでしょうか?

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:44:55
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/39562/
家の修理
私たちは1日に何度も水道の蛇口をひねると思います。蛇口をひねれば安定的に水やお湯が供給される環境は非常に便利ですが、ときとして水漏れが発生するなどのトラブルも起こります。そんなとき、対処方法がわからなければ慌ててしまいますよね。そこで今回は、水道の蛇口に焦点をあて蛇口の交換方法をタイプ別にご紹介していきます。「水道の蛇口を自分で交換してみたい」とか「最近蛇口から水が漏れてくるから、交換時期かも!」...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!