生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛇口からのぽたぽた水漏れを解消!混合水栓蛇口の水漏れ修理方法

投稿日:2018-02-16 更新日:2018-09-28

蛇口からのぽたぽた水漏れを解消!混合水栓蛇口の水漏れ修理方法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

洗い物をしようと思ったら、蛇口やその周辺から水が漏れてきた、なんてことありませんか?実は「混合水栓」は、水漏れなどのトラブルが起きやすいというデメリットがあります。簡単に操作できるというメリットがある反面、そういった故障も起こりやすいのです。

しかし水道業者さんを呼ぶのも費用や手間がかかりますし、毎日使うものですから、自分で修理できたら楽ですよね。今使っている水栓、もしかすると簡単に修理できてしまうものかもしれません。今回は混合水栓の水漏れ修理の方法について紹介していきます。

混合水栓とは?

混合水栓とは、ひとつの吐水口からお湯と水を混合して出す水栓のことをいいます。単水栓が水またはお湯のみを出すのに対し、1つの吐水口から水とお湯を同時に出し温度を調節することができる水栓です。単水栓より値段は高くなりますが、子供やお年寄りでも簡単に水温調節ができるため、広く普及していきました。

混合水栓はおもに浴室やキッチン、洗面所など、お湯を使う場所で用いられています。混合水栓はその中でも種類があり、お湯と水の2つのハンドルで水温と水の量を調節する「ハンドル混合栓」、ひとつのレバーで操作が可能で、レバーを上下左右に動かすことにより湯水の調節ができる「シングルレバー混合栓」などに分けられます。
混合水栓は2つの配管を1つにする分構造が複雑で、負担がかかりやすい部分です。そのため混合水栓での水漏れは起こりやすいといえます。

      混合水栓とは?

まずは水漏れの原因を突き止めよう

混合水栓の水漏れは、「劣化」や「破損」が主な原因となっていることが多いです。

漏れの多くはパーツ同士の接合部から起こります。例外もありますが、まずはどこから水が漏れているのかをよく確認しましょう。水が漏れている場所によって、修理する方法が変わってきます。

吐水口(水の出るところ)から水が漏れる場合は、バルブカートリッジの劣化(シングルレバー混合栓の場合)や、Oリングなどパッキンの老朽化が考えられます。
胴体部分の上部や下部、レバーハンドルの下から漏れているという場合も、原因の大部分はパッキンやバルブカートリッジの劣化の可能性が高いです。

蛇口そのものではなく、蛇口の設置部分から漏れる場合もあります。その場合は、パッキンの劣化や、ナットの緩みなどが考えられます。

水漏れの修理に必要な道具と準備

混合水栓の水漏れの修理に必要な道具のほとんどは、ホームセンターや家電量販店で入手することができます。
パッキンやバルブカートリッジの交換が必要と思われる場合は、メーカーへ問い合わせる、または型番や品番などをネットで検索すると、対応するものが見つかるかと思われます。

最低限あるといい道具は以下の通りです。

・モンキーレンチ
・ウォーターポンププライヤー
・プラス(マイナス)ドライバー

蛇口の種類に応じて追加で必要になる道具もあるので、確認が必要です。

      水漏れの修理に必要な道具と準備

混合水栓の蛇口を修理する方法~シングルレバーの場合

まずは、ひとつのレバーで操作が可能である「シングルレバー混合水栓」の水漏れの修理方法を紹介していきます。

ステップ1.まずは止水栓(元栓)をしっかり閉め、水を止めます。忘れずに必ず初めに行ってください。
ステップ2.レバーを外します。キャップやねじなどで固定されているので、それを外しましょう。
ステップ3.水栓が回らないように固定しつつ、レンチを使いナットのゆるみがないか確認しましょう。それでも水が漏れる場合は次に進んでください。
ステップ4.レンチでナットをゆるめ、パッキンを確認します。傷などの不具合があるようなら新しいものと交換しましょう。
ステップ5.それでも水が漏れる場合は、バルブカートリッジに原因がある可能性があります。新しいものと交換しましょう。
ステップ6.外したパーツをもとに戻しましょう。外した順に戻していきます。

上記の方法でも解決しなかった場合や、自分で修理なんてできそうにないという方は、水漏れ修理のプロに相談してみましょう。

      混合水栓の蛇口を修理する方法~シングルレバーの場合

混合水栓の蛇口を修理する方法~ハンドルの場合

続いては、お湯と水の2つのハンドルで水温と水の量を調節する「ハンドル混合水栓」の修理方法を紹介していきます。
ハンドル混合水栓からの水漏れは、シングルレバー混合栓と比べると修理しやすいのが特徴です。単純な構造で長寿命であり、バルブカートリッジのような難解な部品を含まないので、パッキンを交換したり、ナットを締めたりなどの単純作業で直ることもあります。

ステップ1.まずは止水栓(元栓)をしっかり閉め、水を止めます。忘れずに必ず初めに行ってください。
ステップ2.次にハンドルのキャップを外します。
ステップ3.ねじを回して外します。こちらの周辺パーツも劣化している可能性があるので、無理に回さないように注意が必要です。ねじの溝に合ったサイズのドライバーを使用してください。
ステップ4.ハンドルを取り外します。パーツが劣化している場合、外れにくいことがあります。少しずつ慎重に外しましょう。
ステップ5.レンチまたはプライヤーで、ナットを外します。
ステップ6.パッキンを外します。カバーナットとスピンドルと呼ばれる回転軸の上部の2か所に設置されているため、状態により古いパッキンを外し、新しいものと交換しましょう。
ステップ7.外したパーツをもとに戻しましょう。外した順に戻していきます。

上記の方法でも解決しなかった場合や、自分で修理なんてできそうにないという方は、水漏れ修理のプロに相談してみましょう。

まとめ

このように、素人でも少ない道具や比較的簡単な手順で直すことが可能であるのが混合水栓の水漏れです。水場は毎日使う場所ですので、いずれは老朽化してしまいます。

難しそうと感じる方もいるかと思いますが、業者に頼むとどうしても料金がかさんでしまいます。その前に一度、自分で安価に修理できるかどうかを考えてみてもいいかもしれません。

しかし、下手に触ってしまい悪化させてしまうおそれもあります。どうしてもできそうにないという方や、原因などがわからないという方は、無理せず業者へ相談することをおすすめします。

水漏れ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:49:40
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/39450/
家の修理
洗い物をしようと思ったら、蛇口やその周辺から水が漏れてきた、なんてことありませんか?実は「混合水栓」は、水漏れなどのトラブルが起きやすいというデメリットがあります。簡単に操作できるというメリットがある反面、そういった故障も起こりやすいのです。しかし水道業者さんを呼ぶのも費用や手間がかかりますし、毎日使うものですから、自分で修理できたら楽ですよね。今使っている水栓、もしかすると簡単に修理できてしまう...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!