生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛇口のパッキン水漏れ対処法!原因から交換の”コツ”をご紹介

投稿日:2018-02-14 更新日:2018-09-28

蛇口のパッキン水漏れ対処法!原因から交換の”コツ”をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

蛇口をしっかり締めたはずなのに水がポタポタしている……そんな経験はありませんか?

その場合は、蛇口に使われているパッキンが劣化して水漏れしているおそれがあります。そのままにしておくと水漏れは続いて、余分な水道代を請求される原因になってしますのです。

パッキンが原因の水漏れは交換することでおさまります。蛇口のパッキンがどんなものか知って、水漏れを防いでいきましょう。

蛇口のパッキンとは

蛇口にはパッキンという部品が取り付けられています。水道のハンドルの最下部に取り付けられていて、この部品が上下に動くことで水が出てくる仕組みになっています。
蛇口を使わない間は、このパッキンのゴムが水道管を閉めているのです。

      蛇口のパッキンとは

蛇口のパッキンから水漏れが…原因は?!

蛇口に取り付けられているパッキンは消耗品といわれています。使い続けることで劣化し、蛇口から水漏れを起こす原因になるおそれがあります。

ゴムが劣化・摩耗すると、閉めていても水道管と蛇口のパッキンの間に隙間ができてしまうことがあります。その隙間から微量の水が流れ出てしまっていると、蛇口から常にポタポタと水漏れしている状態になるのです。

蛇口をしっかりと閉めているはずなのにポタポタと水漏れしているときは、蛇口のパッキンの劣化を疑ってみてください。

蛇口のパッキンの交換方法のコツ

蛇口のパッキンの劣化が原因で水漏れを起こしている場合、パッキンを交換することで水漏れはおさまります。古くなったパッキンを新しいものに交換しましょう。

蛇口で使われているパッキンは主に3ヶ所あります。

・レバーやハンドル部分に使われている『コマパッキン』
・バルブカートリッジに使われている『ゴムパッキン』
・胴体内部の『Uパッキン』

レバーを締めても蛇口からポタポタ漏れている場合、これらのパッキンが不具合をおこしていることが多いです。それぞれのパッキンがはまっている場所を確認することをおすすめします。

水漏れが蛇口の先端ではなく付け根部分からしている場合は、蛇口を固定している器具に使われているパッキンが不具合を起こしている可能性があります。 蛇口を固定してあるパッキンが緩んでいるようなら締め直してみてください。それでも収まらないなら一度取り外してパッキンの状態を確認します。

確認したパッキンの状態によって、交換するかどうかを判断しましょう。 汚れている、あるいはずれているだけの場合でも水漏れがおこることがあるので、よく確認することをおすすめします。

使われている部品ごとに交換方法は違いますが、バルブカートリッジにはパッキンが使われている場所が2ヶ所あるので注意が必要です。

・カートリッジ自体に取り付けられたUパッキン
・カートリッジ下にあるパッキン

バルブカートリッジを使った蛇口から水漏れしている場合は、上記の2つのパッキンを確認してください。

間違った場所のパッキンを交換すると、水漏れが直らないこともあります。どの場所のパッキンが劣化しているのかを把握しておきましょう。

パッキンの種類と同様に、規格やサイズが間違っていても取り付けることができないので水漏れは直りません。蛇口に合ったパッキンで交換することがコツになると思います。

      蛇口のパッキンの交換方法のコツ

蛇口のパッキンを長持ちさせるには?

水道の水の流れを外に漏らさないのがパッキンの役割です。そのため、蛇口にパッキンが正常に取り付けられていないとパッキンに余分な負荷がかかって劣化を早めてしまいます。
とくにコマパッキンは取り付けのときに締めすぎると劣化を早めてしまうといわれています。パッキンを取り付けるときには注意が必要です。

また、パッキン部分にゴミが付いて汚れていても劣化を早めます。定期的に掃除をしておくことで長持ちさせることができます。

おすすめは重曹を使う掃除方法です。ハンドルやレバーを取り外してから、コマパッキンを挿入するねじ山部分を露出させます。そこに重曹をふりかけて30分~1時間ほど放置してください。放置した後お湯で洗い流して、仕上げに歯ブラシなどで磨きます。

定期的にメンテナンスをして、消耗品であるパッキンを長持ちさせるとよいのではないでしょうか。

まとめ

蛇口の水漏れの原因の多くがパッキンの劣化になるといわれています。消耗品である蛇口のパッキンは長く使うことで経年劣化し、水漏れが起きやすくなってしまうのです。メンテナンスをしてパッキンを長持ちさせると、水漏れするおそれも少なくなるのではないでしょうか。

それでも蛇口から水漏れが起こってしまうことはあります。蛇口の複数の部分で使われているパッキンのうち、どこのパッキンが不具合を起こしているのか確認して修理する必要です。
もしもご自身で水漏れ修理ができないようでしたら、業者に依頼して修理をしてもらいましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:58:47
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/38751/
家の修理
蛇口をしっかり締めたはずなのに水がポタポタしている……そんな経験はありませんか?その場合は、蛇口に使われているパッキンが劣化して水漏れしているおそれがあります。そのままにしておくと水漏れは続いて、余分な水道代を請求される原因になってしますのです。パッキンが原因の水漏れは交換することでおさまります。蛇口のパッキンがどんなものか知って、水漏れを防いでいきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!