生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの水が止まらないときの応急処置をタイプ別に解説!

2018-02-14

トイレの水が止まらないときの応急処置をタイプ別に解説!

トイレで流した水が止まらないとき、「いつ水が止まるのだろう」と考えませんか?水が止まるまでトイレの中を見つめてしまうこともありますよね。

トイレの水が止まらないと、壊してしまったかと不安になってしまうのではないでしょうか。なかなか止まらない水にドキドキすると思います。どうしてトイレに流れる水が止まらないか……その理由はトイレタンクが水漏れを起こしているからかもしれません。

トイレタンクが水漏れを起こしていると、水道代の余分にかかってしまいます。原因を特定して修理してしまいましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

知っておこう!トイレタンクの構造

みなさんはトイレに取り付けられているタンクの中がどうなっているか、見たことはありますか?トイレタンクの中には、以下の装置が取り付けてあります。

・オーバーフロー管
・ゴムフロート
・浮き球
・ボールタップ

この装置が動いて、人の排泄物を便器から洗い流してくれるのです。

人は、用を足し終わったらレバーを引いてトイレに水を流します。このときトイレタンクの中に溜められている水は、トイレタンクの中にあるゴムフロートが上がって開いた排水口へ流れ込みます。
排水口に水が流れるとタンクの中の水位が下がって浮き球が下がります。浮き球が下がるとボールタップが開き、給水管と手洗い管に水が流れる仕組みになっているのです。

トイレはこのように、一連の流れでタンクの中で水を給水しています。そのため、トイレの水が止まらない場合は、トイレタンクに何かしらの異常が起こっていることが多いといわれています。

     知っておこう!トイレタンクの構造

トイレタンクを開けたらここを確認!

トイレの水が止まらない場合、トイレタンクの中で異常が起こっていることがほとんどです。

トイレタンクの中に設置されている器具に不具合があった場合、水が止まらなくなってしまいます。トイレタンクを開けて中にある部品が正常に作動しているか、以下のように確認してみましょう。

ゴムフロートの位置を直す、または交換

ゴムフロートに挟まっているものがないか、位置がずれていないかを確認してみてください。

ゴムフロートの位置をずらしてみても水が止まらない場合は、ゴムフロートが劣化しているおそれがあります。ゴムフロートに触ってみて黒い粉(劣化したゴムのかけら)が付いたときがゴムフロート交換の合図です。

タンク内の水位の調整

タンク内の水位調節ができていないおそれがあります。水位調整リングか浮き玉自体を回してタンク内の水位が正常になるように調節してください。また、ボールタップが緩んでいるなら接続部分を締め直します。

オーバーフロー管を交換する

オーバーフロー管が劣化して破損している場合も水が止まらなくなることがあります。新しいものと交換しましょう。

手洗いが付いている場合はここもチェック!

トイレタンクには手洗い管が付いているものがあります。手洗い管が付いていると、タンク内の不具合で手洗い管から流れるトイレの水が止まらない場合があります。

・ボールタップがタンク内で動かなくなっている
・ハンドルレバーの玉鎖が絡まってしまって正常に作動していない
・パッキンなど接続部分が劣化している

以上の部品に不具合が起こっていると、手洗い管に水を正常に送ることができなくなるといわれています。とくにハンドルレバーの鎖が浮き球などに絡まってちゃんと上下していないと、手洗い管の水が止まらないことが多いそうです。

手洗い管の不具合なので、外から見えている部分だけを確認しがちです。しかし、トイレの手洗い管はトイレタンクの水を利用しています。手洗い管に不具合があった場合も、トイレタンクの中を確認することをおすすめします。

      手洗いが付いている場合はここもチェック!

タンクレスタイプは自力での対処は困難です

同じトイレでも、タンクを持たないタンクレスタイプのトイレもあります。

タンクレスタイプのトイレは、電気系統を利用して給水・止水を管理・命令しています。そのため、タンクレストイレの水が止まらない場合にはトイレの分解が必要になるのですトイレの形によって管理・命令している部分は変わってきますが、多くの場合便座の裏側に制御する部分があります。

正常な状態に戻そうと分解すると、便器が元通り使えなくなってしまう可能性があります。タンクレスタイプのトイレで水が止まらなくなったときは、止水栓を締めて水の流れを止めた後、電源を抜いて業者に連絡することをおすすめします。

原因部分の修理は自分でできる?

これまでご説明してきた通り、トイレの水が止まらないときは、トイレタンクを修理すると症状が改善されます。

自分で原因が特定できて、部品やパーツが手に入るのであれば自分で修理することは可能だと思います。しかしここが原因かもしれないと思っても、本当にその部分を直したら水が止まるのか不安に思うのではないでしょうか。

自分で直せる自信がない場合は、業者に修理を依頼することをおすすめします。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

まとめ

トイレの水が止まらないと、突然のことでどうしたらいいかわからなくなってしまうと思います。

トイレで水の流れが止まらないときは、原因のほとんどが設置されているトイレタンクにあるといわれています。トイレタンクは開けると中の様子を確認できるので、1度自分で調べてみるのもいいかもしれません。

トイレタンクの中を見ても原因がわからないときは業者に依頼しましょう。トイレ工事のプロの知識と経験で修理してくれます。

水漏れ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0
このエントリーをはてなブックマークに追加
引越し成功の24のポイント
2018-02-14 15:23:56
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/38699/
家の修理
トイレで流した水が止まらないとき、「いつ水が止まるのだろう」と考えませんか?水が止まるまでトイレの中を見つめてしまうこともありますよね。 トイレの水が止まらないと、壊してしまったかと不安になってしまうのではないでしょうか。なかなか止まらない水にドキドキすると思います。どうしてトイレに流れる水が止まらないか……その理由はトイレタンクが水漏れを起こしているからかもしれません。 トイレタンクが水漏れを起こしていると、水道代の余分にかかってしまいます。原因を特定して修理してしまいましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986