生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面台から水漏れした時は?水漏れしやすい場所と改善方法のご紹介

2018-09-28

洗面台から水漏れした時は?水漏れしやすい場所と改善方法のご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段の生活の中で、洗面台は頻繁に使用する場所のため劣化しやすい環境でもあります。

使用によって劣化するいがいに、壊れてしまうと洗面台から水漏れして床がビショビショになるということも起こりえます。そんな被害にあったときに冷静に対処をするために、水漏れの原因になりやすい場所を把握して、対処方法を身に着けていきましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

洗面台からの排水はどう流れていく?

洗面台の水は排水パイプを通って外へとつながる塩ビ管を通り排水されていきます。排水パイプの途中は臭いが逆流しないように湾曲した管が取り付けられています。この部分に水がたまることで管をふさぎ、臭いを防いでいるのです。

このように一直線ではないために管通しつなぐためのつなぎ目が多くなり洗面台からの水漏れもしやすくなっていると言われています。

ここで漏水しているかも!洗面台周辺のチェックポイント

「洗面台で水漏れして床が濡れている!」そんな時にはどこから水漏れしているのかを見つけなければいけません。ここでは水漏れの原因になりやすい場所を紹介します。

確認する準備として一度蛇口を開けて水がしみ出す場所を見つけやすくしましょう。水の量が少ないと気づきにくいので、ある程度は多めに水を流しましょう。

蛇口のホース

シャワーホースとレバーの継ぎ目を確認して見ましょう。継ぎ目からの水漏れはよくあるケースです。漏れていれば目で見て確認できるので見つけやすいです。

次にシャワーのホースを確認してください。何度も出し入れされる場所なので傷みやすく、破れたり穴が開いたりしやすく水漏れ量が比較的多いために床がビショビショになりやすいです。

給水管

給水管と止水栓のつなぎ目で水漏れを起こしやすいです。家の外から伸びてきた給水管は止水栓につなげられます。この部分をナットで留めてあるのですが、ここのナットが緩んでいたりパッキンが劣化していたりすることが水漏れの原因になります。

ナットはレンチなどで時計回りに回せば締まります。それで水漏れが止まれば緩みが原因です。しっかりとナットを締めても水漏れが収まらない場合は、パッキンが劣化している可能性があるので交換しましょう。

給水管とのつなぎ目だけでなく、止水栓自体からも水漏れすることがあります。このときもパッキンの劣化が原因なので交換をしましょう。

S字トラップ

S字トラップは上部と下部にキャップナットが取り付けられていていますが、ここにもパッキンがあり緩んでいたり劣化していたりすると水漏れの原因になります。

確認をするときは一度タオルなどでキャップナット周辺の水気をふき取り、再びしみてこないかを確認しましょう。手で触ってやるとわかりやすいです。

排水ホース

排水ホースが床から出ている塩ビ管にしっかり差し込まれているかを確認しましょう。棚の中にものをたくさん置いていると排水ホースに当たって抜けやすくなります。
しっかりと固定されないときは防臭ゴムや排水プレートなどを使って固定しましょう。

排水パイプ

洗面台下の排水パイプに穴や亀裂があると水漏れします。素材にかかわらず劣化によって水漏れすることがありますので定期的に点検することが必要です。

パイプと洗面台のつぎ目にあるパッキンが劣化してその隙間から水漏れすることがあります。ここが原因だとS字トラップなどに水が伝っていってしまうので確認することが難しくなります。そのため一度タオルなどで水気をとってよく観察することが大切です。

      ここで漏水しているかも!洗面台周辺のチェックポイント

洗面台の水漏れに対処①:蛇口周辺

洗面台の水漏れしている場所を特定出来たら修理していきましょう。

シャワーホースから水漏れしているときはホース部分だけを交換するだけでは終わりません。シャワーホースと水栓の分解はできるものの、一体型になっているので交換するときは一緒に交換しなければいけません。

水栓を取り外すには止水栓を締めたあとにレンチでナットを緩めていき止水栓と給水ホースを分解しましょう。水とお湯の二つがあるので両方はずしていきます。

次にシャワーホースの取り外しですが洗面台の裏側にナットで固定されているので、棚に潜って作業しましょう。一緒にレバー部分のナットもはずしていきます。

ここまで来ると分離できるようになるので洗面台から取り外しましょう。古くなった水栓は使用しないので捨ててしまって構いません。

はずすことができたら逆の手順で取り付けていきます。

水栓を上からはめ込んで下に潜り固定していきます。同様にレバーハンドルとシャワーヘッドをグラつきがないか確認しつつ固定します。

次に給水ホースを止水栓に固定出来たら作業終了です。ホースの長さが足りなければソケットを取り付けるなどをして微調整しましょう。最後に止水栓を開けて水を流してみて水漏れがなければ完了です。

シャワーヘッドから水漏れしているときは交換をしましょう。ヘッドの部分を回すことで取り外せますから、ホームセンターなどに持っていき代用のものを見つけて交換します。

      洗面台の水漏れに対処①:蛇口周辺

洗面台の水漏れに対処②:洗面台の下

洗面台の水漏れは大きくわけて2種類あります。

給水管から水漏れしているとき

パッキンの劣化が洗面台からの水漏れの原因なので交換しましょう。ホームセンターに行けば購入できますので、レンチとともに用意してください。交換する前に止水栓を閉めましょう。そうしないと水が溢れてきてしまいます。

次に給水管のナットを反時計回りに回して緩めます。そして古いパッキンと新しいパッキンを取り換えてナットを締めれば終わりです。

止水栓から水漏れしているとき

給水管と同様にパッキンの交換をします。今回は家の元栓を閉めてから作業を開始します。レンチを使ってナットをはずしていけばいいのですが、三角ハンドルがついているときはカラービスをウォーターポンププライヤーという工具を使ってはずします。カラービスが外れたらハンドルを手前に引き抜くことではずせます。そしてパッキンを交換したあと元に戻せば完了です。

洗面台の水漏れに対処③:排水口周辺

排水パイプのパッキンの劣化が洗面台からの水漏れの原因のときは排水パイプ上部のナット反時計回りに回してはずし、中にあるパッキンを取り出します。新しいパッキンの向きを確認しつつ奥まで入れて、排水パイプを回して固定しましょう。

S字トラップの継ぎ目から水漏れしているときもナットを緩めてパーツをはずします。このとき中にたまっている水がこぼれないようにバケツを用意しておくとよいです。パッキンを新しいものと交換したら再び元に戻してしっかり固定されていることを確認したら完了です。この固定があまいとのちのち外れてしまうことがあります。

排水管が詰まって水漏れしたときは、排水パイプを上記のように分解して排水管が見えたらワイヤーを入れて詰まりを直していきます。油などが詰まっている場合は業務用の丈夫なワイヤーで対処しなければいけません。手に負えない頑固なつまりは業者に依頼しましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

まとめ

パイプがいくつも繋げられている洗面台は水漏れが起こりやすくなっています。しかし水漏れの原因箇所のおおくはパッキンの劣化によるものです。パッキンの交換はレンチを使ってナットを外せれば可能なことがほとんどなので、自分で治すことができるでしょう。

しかし排水管の詰まりに関しては頑固すぎて解決することが難しい場合もありますので、水漏れ修理のプロに依頼するほうがいいでしょう。水漏れ修理の経験と道具ですっかり直してくれるでしょう。

水漏れ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 3,000円~

弊社調べの最安値 3,000円~

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-28 10:59:51
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/38668/
家の修理
シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986