生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水道のポタポタをなんとかしたい!修理には事前準備も大切です

投稿日:2017-12-21 更新日:2018-09-28

水道のポタポタをなんとかしたい!修理には事前準備も大切です

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ガス・電気・水道は私たちが暮らしていく上で大切なもののひとつです。特に「水」は生きていく上で必要不可欠なもののひとつであり、水を出す蛇口はどの家庭でも日常的に使われているものの一つです。

水道を使い終わって蛇口を閉める後などに、蛇口から使っていないはずの水がポタポタと水漏れを起こしている経験はありませんか?そんな蛇口の水漏れの修理方法などをご紹介していきます。

蛇口を閉めても水がポタポタ漏れてくる原因とは

蛇口はほぼ毎日使っているといっても過言ではないほど、家庭での使用頻度は高いと思います。水道のポタポタは蛇口の不具合が原因です。その多くは水を吐水するときに水道管から流れてくるサビや水圧といった原因が挙げられます。その中でも「蛇口を閉めたのに水漏れする」理由をご紹介します。

ハンドルの場合

しっかりとハンドルを閉めているのに水がポタポタと漏れてしまう原因は、ハンドルやレバーに関わるハンドル部分が損傷または劣化が原因の一つとして挙げられています。
スピンドル部分は年数が経つと劣化しやすくなってしまうので劣化したら新品のスピンドル部分を交換する、または蛇口ごと交換してしまいましょう。

レバータイプの場合

構造によって異なりますが、水道レバーの中のカートリッジのゴム部分やバルブの劣化・故障が原因の場合が多いそうです。水漏れをしたら交換の時期かもしれませんので、カートリッジのゴム部分やバルブの確認、原因であれば修理をしましょう。
カートリッジを交換される方は使用されている蛇口のメーカーによって型番が違ってくるので気を付けましょう。

      蛇口を閉めても水がポタポタ漏れてくる原因とは

修理をする前に蛇口の構造を理解しておこう

水道のポタポタを修理する前に、まずは簡単に蛇口の構造を理解しましょう。

蛇口の構造

①ハンドル
・ビス:ハンドル部分の部品を抑えるネジです。
・ハンドル:ハンドルの持ち手部分です。
・パッキン押さえ・三角パッキン・パッキン受け:ハンドルを押さえる部品です。
・スピンドル:ハンドルを回す時や水をせき止める部分を操作するときに必要な部品です

②水をせき止める部品
・ケレップ・コマ・パッキン:ハンドルを固定する部品と、水をせき止める役割に必要な部品です。
・ナット:上記の3点を固定する部品です。

③蛇口の水の出入り口部分
・リング・Uパッキン:蛇口本体と蛇口の水の通る部分をつなぐ部品です。

修理を始める前に準備が必要なこと

水道のポタポタ、蛇口を修理する間にしなければならないことがあります。この前準備を飛ばしてしまうと、修理する蛇口の水回りが大変なことになるので注意しましょう。

元栓を閉めよう

元栓を閉めないで蛇口を分解してしまうと、水を止める装置がなくなってしまいますので水が溢れかえり、家の中がびしょ濡れ状態になってしまいます。
元栓の多くは、キッチンであればキッチンの下の収納棚などに設置してあることが多いです。そこにない場合は家全体の水を止める元栓を閉めましょう。

賃貸に住んでいて賃貸全体の水を止める元栓しかない場合

家全体の水を止めてしまうと自分が住んでいる賃貸アパート・マンションの住人に迷惑をかけてしまいます。
どうしても修理したい場合は、まず大家さんに相談します。仮に許可を得られた場合は、平日のお昼など水を使う人が少ない時間帯に作業しましょう。

蛇口の水漏れの修理方法

前準備ができたら修理に取り掛かりましょう。蛇口からの水道のポタポタは蛇口を取り換える方法が早く解決する方法の一つです。

①工具を揃える

必要なものは主にこの3つです。
・水栓修理レンチ
・ウォーターポンプブライヤー
・水栓取外しレンチ

②蛇口を取り外し配管内の掃除する

水道管内のサビは蛇口を水漏れさせる原因の一つです。蛇口を取り外したらできる範囲で大丈夫なので、しっかりときれいに掃除しましょう。
ねじ部分にシールテープやゴミが残ったままだと水漏れや故障の原因になりますので注意しましょう。

③掃除をしたら蛇口を取り付ける

蛇口の取り付け部分にテープを数回程度巻きつけます。巻き終わったら新しい蛇口を配管に取り付けましょう。
このとき、配管のねじ部分を掃除しておかないと水漏れ・故障の原因になりますのでしっかりときれいにしましょう。

④最終確認

蛇口を取り付けたら左右に傾いていないか確認しましょう。無理にねじ込んでしまうと蛇口が破損してしまうので注意します。
また、蛇口を取り付ける時は取り付け書などの指定通りの方向に回して蛇口を取り付けます。もし緩めてしまうと水漏れの原因になりますので、緩めてしまった場合はシールテープをもう一度巻きなおして再び取り付けましょう。

      蛇口の水漏れの修理方法

業者に修理を依頼した場合の費用の相場

自分で蛇口を取り付けられない場合は無理をせず、業者に依頼してしまったほうがいいと思います。時間・労力を消費せず、「水道のポタポタだけで済んでいたのに。無理に修理をして水道を壊してしまった」という事態を極力避けましょう。

業者に頼む場合の相場は、一概には言えませんが多くの業者は約5,000円から請け負っています。もし修理業者に依頼したい場合は、まずは複数の業者に見積もりを依頼して比較するのが安く修理してもらう方法の一つです。

まとめ

水道のポタポタの修理方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
蛇口から使っていない水が漏れているともったいないし、音も気になりますよね。
家の水の出入り口である蛇口が壊れてしまうと無駄に水を消費してしまう、水をせき止める方法がないので水が垂れ流しっぱなしになります。その結果、水道料金も上がってしまうなどといったトラブルを起こしかねないので、大切に扱うことを心がけましょう。

修理をすることも大事ですが、事前の準備も大事であること、自分で直せないなら業者に依頼するのも直す方法の一つだと知ってもらえたら幸いです。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 11:52:03
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/26885/
家の修理
ガス・電気・水道は私たちが暮らしていく上で大切なもののひとつです。特に「水」は生きていく上で必要不可欠なもののひとつであり、水を出す蛇口はどの家庭でも日常的に使われているものの一つです。水道を使い終わって蛇口を閉める後などに、蛇口から使っていないはずの水がポタポタと水漏れを起こしている経験はありませんか?そんな蛇口の水漏れの修理方法などをご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!