生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水道が出ない!水道のトラブル。特に気を付けるべき凍結とは

投稿日:2017-12-19 更新日:2018-09-28

水道が出ない!水道のトラブル。特に気を付けるべき凍結とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

蛇口を回しても水道が出ないときは水道のトラブルかもしれません。

水道のトラブルと言えば「水漏れ」をイメージする方がいますが、実は同じぐらい「水」のも生活上のトラブルとして多く挙がります。

今回は水道が出ない原因と特に気を付けるべき水道管の凍結について紹介します。
生活の知恵になるためぜひ頭の片隅に入れておいてださい。

それでは見ていきましょう!

水道が出ない!水道のトラブルには何がある?

水道が出ない場合、以下の原因が考えられます。

■配管の詰まり

配管の劣化や、サビが付着することにより水道が出ないことがあります。

定期的な業者の点検、サビを除去するための薬剤を流すなどの対策が必要になります。

また普段の生活で気を付ける点として油を流さない、使用途中の化粧品や洗剤を流さないなど気を付けることも大切なポイントになります。油や化粧品は配管に付着し、水道管の詰まりの原因に繋がります。

また間違って異物(ゴミetc…)を流してしまい詰まる可能性も考えられるため、配管の詰まりには気を付けておきましょう。

■止水栓が閉まっている

止水栓は自宅全体に水を流す大元の蛇口と考えるとわかりやすいかもしれません。大元の蛇口が閉まっていると当然、自宅の水道がでなくなってしまいます。

止水栓の確認をするためには止水栓がどこに設置してあるのか確認しておきましょう。

■水道料金の支払い滞納

水道料金の滞納が続くと水道局から水道を止められます。滞納の可能性がある場合は支払状況を確認してみましょう。

水道料金の支払いを納付書払いや普段使用してない口座引き落としにすると、悪気なく支払漏れが発生する可能性もあるため確認してみてください。

■水道管の凍結

水道管の凍結により水道が出ないことがあります。真冬や寒冷地に自宅がある場合は特に注意が必要になります。近年の異常気象により寒冷地以外で凍結する可能性も十分考えられます。

氷点下4度以下になると凍結しやすくなりますので、気温の確認をするなど注意が必要になります。

■水道メーター超過により業者がストップをかける

水道の使用量が急激に増えると管理会社の判断で水道を止める、または注意喚起を促してくることがあることがあります。

水道が突然出なくなってしまうトラブルは多数の原因が考えられますが、定期点検や、普段の生活でできる対策をしておくといざというときにすぐに原因を突き止めることができます。
      自分の家だけ水が出ないとき、何をチェックすればいい?

自分の家だけ水が出ないとき、何をチェックすればいい?

自分の家だけ水道が出ない場合、まずは止水栓を確認してください。

止水栓が閉まっていると、自宅の水がすべて出なくなります。実は止水栓を閉めるいたずらが全国で多発しており、水道局から止水栓を閉めるいたずらに対する注意喚起が発信されています。

止水栓を閉めた覚えがない方も一度確認することがよいでしょう。

また配管の詰まり、水道料金の支払い状況の確認をしてみましょう。

水道料金の場合は支払いを終えたらすぐに水が使用できるようになりますが、配管の詰まりの場合は点検や修理と時間がかかることがあります。
      水道が出ない!水道のトラブルには何がある?
      

安全に水道の凍結を解決するには

何点かの水道が出ないトラブルについてご紹介しましたが、特に気を付けてほしいのが水道管の「凍結」になります。

真冬や寒冷地にお住まいの方のよくある住宅トラブルとして水道管の凍結はよくあげられる問題のひとつですが、近年は温暖化による異常気象のため寒冷地じゃなくても凍結の恐れがあります。

氷点下4度以下になる場合は凍結しやすくなりますので、気温の確認をすることがおすすめです。

また水道管が凍結してしまった場合は、「お湯をかける」のが簡単で安全な解決方法になります。

水道の蛇口にタオルを巻き、熱湯をかけて凍結を溶かしていきましょう。

凍結を溶かすお湯は熱湯になるため火傷には気を付けてください。
      安全に水道の凍結を解決するには

「凍結」は慎重に解決を。破裂をして水道が出ない場合は

お湯をかけるのが凍結を解決する簡単な方法になりますが、すでに水道管が破裂している場合は慎重に対処をしてください。

大至急、止水栓を閉め、水道の工事業者に点検と修理の依頼をしてください。破裂の被害状況が自宅の範囲内か、それ以外かによって修理工事料金に違いが出てきます。

水道が出ないと生活に影響が出ますが、その時は業者の指示内容にしたがい対処することが大切になります。

また工事期間は業者によって変わるため、お風呂とトイレの確保、食事の調達をしておくと、急な工事にも対処できます。

まとめ

以上で水道が出ない場合の原因と、水道管が凍結した場合の対処法についての紹介になります。

凍結を防ぐためにはカバーをつけるなど事前対策をしておくこともポイントになります。

対策をしても生活をしていく中で水道が出ないトラブルが発生してしまうことがありますが、そんな時は専門家に依頼することが賢明です。

水漏れ修理・トイレ詰まり工事を依頼できる業者や料金

水道の異変に気が付いたら当サイト「生活110番」を「水漏れ修理・トイレ詰まり工事」をご覧ください。
専門家に修理を依頼し対処してください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 11:58:55
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/26514/
家の修理
蛇口を回しても水道が出ないときは水道のトラブルかもしれません。水道のトラブルと言えば「水漏れ」をイメージする方がいますが、実は同じぐらい「水」のも生活上のトラブルとして多く挙がります。今回は水道が出ない原因と特に気を付けるべき水道管の凍結について紹介します。生活の知恵になるためぜひ頭の片隅に入れておいてださい。それでは見ていきましょう!
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!