生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

3分で誰でもできる!【水道管破裂の応急処置】と水道料金の減免方法

2018-09-28

水道管が破裂したら修理費用や水道料金の負担はどうなる?解決手順

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

水道管が破裂(はれつ)してしまい、水漏れを起こしてしまうと、素人ではなかなか修理できづらいことから、パニックを起こしてしまいやすいです。
水道管が破裂したことで起こる水漏れを放置すると水漏れした分の水道料金が心配になりますし、どの水道業者に連絡をしたらいいか、料金はいくらかかるかも気になってしまいますよね。

このコラムでは、突然起こった水道管の破裂の修理料金についてとりあげます。
水道管の破裂に関する情報をご紹介するので、参考にしてください。

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

水道管が破裂したらまずは応急処置を!

水道管が破裂してしまった場合、そこから水が漏れてしまいます。
破裂によって漏れた水を放置しておくと、賃貸住宅の場合は下の階にまで水が漏れてしまったりなど、自分だけじゃなく、他人にまで迷惑をかけてしまうことがあるのです。

もし、水道管が破裂してしまった場合、素人では水道管を修理することが難しく、業者に依頼してトラブルを解決してもらうほかありません。

業者が来るまでは応急処置で被害を防ぐ

業者に水道管を修理してもらうといっても、業者に連絡をしてから現場まで駆けつけてもらうのにどうしても時間がかかってしまいます。

時間がかかってしまうとその間、破裂した場所から水が漏れている状態になり、漏れた場所が水浸し状態になってしまいますよね。
これ以上水道管による被害を拡大させないように、水道管を修理する業者が現場に駆けつけるまで、破裂した部分の応急処置をします。

【応急処置のやり方】

応急処置をおこなう場合は以下の手順でおこなってみましょう。

手順①:水の勢いを弱める
手順②:止水栓を終わりまで右に回して閉める
手順③:破損した場所を布やテープなどを使ってしっかりと巻きつける

止水栓は水の量を調節する役割を持ちます

水道管は多くの人が触る機会が少なく、「止水栓」も普段の生活の中ではみる機会も少ないことでしょう。止水栓とは簡単にいってしまえば、水道からでる水の量の調節をおこなうために、給水管と給水器具の間に作られている水栓です。
これをいじることによって給水器具をいじらなくても、水の流れを止めたりできるのです。

ちなみに、止水栓のタイプは3つ。

・ハンドル式
・ドライバー式
・内ネジ式

とあります。

水道管が破裂した時、まずやるべきこと

水道管が破裂したら料金はいくらかかるか

水道管が破裂してしまったとき、悩みどころのひとつといえば水道管が破裂した場合の修理料金。
予期しえない突然の出費は避けたいし、避けれないとしても安く済ませたいところです。
一体、水道管の破裂した場合の修理料金はどれくらいかかってくるのでしょうか。

水道管の修理料金は症状、場所によって変わってきます

水道管の破裂といっても、銅管、または鉄管が破裂したのか、凍結が原因によるものなのかなど、破裂した原因によって修理内容、料金が変わってきます。
また、業者によって修理料金も異なりますので一概に金額を断定することはできませんが、ある程度の料金の目安をご紹介することはできるでしょう。

水道管破裂による修理の参考料金は以下の通りです。

水道管破裂修理料金
水道管破裂修理 約10,000円~
簡易凍結修理 約8,000円~
壁内水道管破裂修理 約30,000円~

水道修理でも簡単な修理であれば数千円程度で済みますが、水道管などが傷ついて水漏れを起こしている場合は傷ついている場所を補修しなければいけません。
そのため、部品代や作業料金などといった面で高くついてしまう傾向があるようです。

水道管が破裂!心配な水道料金だけど…減免制度とは

水漏れによる水道料金が心配……。減免制度とは

水道管破裂による水漏れ。その水漏れによる無駄に高い水道料金も、水道管トラブルの悩みの種です。
故意に壊したわけではないのに、無駄に掛かってしまう水道料金は、いつもであれば気持ちに区切りをつけて支払っていたことでしょう。

しかし、水道料金を支払う前に少しだけお待ちください。もしかしたらその水道料金、場合によっては補助してもらえる場合があるのです。

水道料金を補助してもらえる減免制度って?

水道料金の減免制度とは、災害や故意的ではない水道管損傷で起こった水道トラブルで、高額になってしまった水道料金の負担を軽くする制度のことを指します。
この水道料金の減免は利用している水道局で違いがありますが、この減免制度を利用できれば、漏水が起こっても水道料金を抑えることができるのです。

また、故意的ではないもの以外でも、生活保護法によって「生活扶助」「住宅扶助」「教育扶助」「医療扶助」「介護扶助」などを受けている人も利用できる制度です。

老齢福祉年金を受給している人、社会福祉施設でもこの減免制度の対象になる場合があります。

【解説編】減免制度はどうやって利用する?

減免制度を利用したい場合、多くは減免制度に必要な申請書を水道局に提出する必要があります。
申請書は利用している水道局のお客様窓口に問い合わせるか、水道局ホームページに申請書のデータがありますので、ご自分でコピーして手に入れることができます。

水道管の故障などが原因の場合は修理業者に記入してもらおう

減免制度を利用できる条件を満たしていて、水道管の修理を業者に依頼する場合は、「上下水道局指定」の業者に依頼しましょう。

なぜなら、水道管故障による水道料金の減免制度を受けられる条件の中には「水道局が指定した業者」が対象となるところがあるからです。

業者には依頼の際に減免制度の申請書の記入について連絡しておけば、スムーズに対応してくれることでしょう。

業者によっては業者から水道局に申請書を提出してくれる場合。そして、必要事項だけ業者が申請書に記入してあとは依頼者が水道局に直接申請書を持っていくという、2つのパターンがあります。

業者はどうやって選ぶのがいい?妥当な修理費用はどれぐらい?

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめサービス

まとめ

水は私たちの生活の中では必要不可欠なものであり、その水を家の中へと通す水道管は大切なものとなります。水道管が破裂してしまえば、それが原因で漏水してしまったり、水道料金が余計にかかってしまうでしょう。

また、その漏水が原因で家の中にある電気に感電してしまうなどの二次災害が起こってしまうことも予想されます。

水道管の破裂の修理料金は決して安いものではありませんが、水道管トラブルによって引き起こされるさまざまなトラブルは私たちの日々の暮らしの障害となってしまいます。
もし、水道管になにか不具合を見つけた場合は早急に原因を突き止め、修理が必要な場合は業者へ依頼しましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

(この記事は2018年09月13日に加筆・修正されています)

弊社調べの最安値 3,000円~

弊社調べの最安値 3,000円~

水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
33投票,  平均評価値:4.4

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-28 12:08:30
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/25799/
家の修理
シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986