生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

投稿日:2020-03-30 更新日:2020-03-30

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

トイレの詰まりは、原因によって自分でも解消することができる場合があります。ただし、詰まりを解消しようと安易に自分で作業をおこなうことは避けなくてはいけません。なぜなら、トイレ詰まりがトイレットペーパー以外の原因で発生した場合は、自分で作業をおこなうと詰まりが悪化してしまうケースがあるからです。

当記事では、トイレ詰まりを解消させるためのいくつかの方法をご紹介しています。ご自宅のトイレで詰まりが発生している場合は、ぜひ参考にしてください。

トイレ詰まりの基礎知識|水洗トイレの構造について

トイレ詰まりが起きる原因には、さまざまな原因があります。しかし、なぜトイレ詰まりが起きてしまうかを説明できる人は少ないのではないでしょうか。ここでは、トイレ詰まりの基礎知識となる便器の構造について解説します。水洗トイレの構造を理解して、詰まりの解消や予防に役立てましょう。

便器はトラップ構造になっている

基本的に洋式便器の排水管は、トラップ構造になっています。トラップ構造は、配管がS字型に湾曲することで水が貯まり、汚れがつきにくくなるだけでなく下水の悪臭や虫の侵入などを遮断する仕組みになっているのです。こうしたトラップ構造はトイレだけではなく、浴室やキッチンにも採用されています。

用を足して洗浄ボタンやレバーを回すことで、タンクにある水が便器に流れ汚物を下水へと流します。便器内に流れる水はボールタップといわれる浮き玉とゴム玉によって、一定量流れると止まるようになっています。

便器の出口はテニスボールより小さい

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

便器の出口の大きさは7.5㎝前後で、テニスボールよりひとまわり小さな構造になっています。この大きさは計算されたうえで設計された構造になるため、決して小さいというわけではありません。また、出口よりも大きい異物などは流れにくい構造になっています。このため、出口を通れない大きさのモノは詰まりが発生する原因となるわけです。

トイレットペーパーがトイレ詰まりしやすい原因と対策

市販されているトイレットペーパーは水溶性のため、一般的には詰まりにくいものです。しかし、トイレットペーパーの使い方などによっては、詰まりの原因になることもあります。ここでは、トイレ詰まりしやすい原因やその対策について解説します。

大量のトイレットペーパーを流すと詰まりやすい

トイレ詰まりで多い原因は、大量のトイレットペーパーを一度に流すことです。トイレットペーパーが水溶性とはいえ、水に触れたらすぐに溶けるというわけではなく一回で流せる量にも限界はあります。

とくにトイレットペーパーが海外製であった場合は、水に溶けにくいことがあるので注意が必要です。対策として、もしトイレットペーパーを大量に流さなければいけないときは、一度ではなく複数回に分けて流せば詰まりにくくなるでしょう。

水に溶けにくいモノが便器の出口に残っていると詰まりやすい

便器の出口に水に溶けにくい異物が引っ掛かっている場合は、トイレットペーパーが水溶性であっても詰まりが発生しやすくなります。トラップ内で異物が残っている状態でトイレットペーパーや汚物が絡んでしまうと、たとえ流す量が少なくても詰まりが発生してしまうことがあるのです。

トイレットペーパー以外にも、水溶性のティッシュペーパーやお掃除シートなどにはトイレに流せるものがあります。しかしトイレットペーパーほど早く水に溶けないこともあるため、一度に流す量は注意しなくてはいけません。

固くて量が多い便と一緒に流すと詰まりやすい

排泄物の量が多かったり便が固かったりすると、トラップ内のS字を曲がりきれないことがあります。さらに、トイレットペーパーと一緒に流すことで詰まりやすくなります。とくに流す量が多いと、排水管まで押し出すための水圧が得られないおそれがあります。

流れ切れなかった汚物がトラップ内にとどまってしまうと、詰まりが悪化してしまう可能性もあるのです。このようなケースでは、便とトイレットペーパーを2回に分けるなどして別々に流すことをおすすめします。

タンク内の水量が少ないと詰まりやすい

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

タンク内には、水位を一定に保つためのボールタップがあり、便やトイレットペーパーを流す際の水量が決まっています。しかしボールタップが故障してしまうと、流すための水量や水圧が不足してしまうことがあるのです。また建物が2階以上の場合は、水圧が弱くなることもあります。

タンク内にあるボールタップやゴム玉は、ホームセンターなどでも購入することができます。故障の原因がボールタップであれば自分でも修理や交換が可能ですが、確実に直すためには専門知識のあるプロに依頼をしたほうが安心です。

トイレットペーパーのトイレ詰まりを除去する方法【レベル★~★★★★★】

トイレ詰まりの原因がトイレットペーパーであれば、自分で解決できるかもしれません。ここでは、詰まり度のレベルによって解決する方法をいくつかご紹介します。もし、ご自宅のトイレが詰まっている場合は、ぜひお試しください。

はじめの準備

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

作業する際は、便器周辺に汚水が飛び散るおそれがありますので、衛生面を考慮した準備をしましょう。汚水には細菌が多く含まれるため、体をはじめ床や便器に付着したままにすると病気を引き起こす原因になるため注意が必要です。

直接汚水に触れないようにゴム手袋の準備をすることや便器周辺の床面を新聞紙などで養生しておくこともポイントです。こうした準備をしておけば、作業を終えたあとも簡単に片付けることができます。また、水を流すためにバケツなどの容器も用意しておきましょう。

詰まり度★:水に溶けるまで放置しておく

トイレ詰まりがトイレットペーパーなど水に溶けるものなら、そのまま放置しておくことで解消できる場合があります。詰まっているモノの量によって時間は異なりますが、放置する時間の目安は約2~3時間前後です。もちろん詰まっているモノの量が少ない場合は、1時間もかからない場合もあります。

数時間放置して、水量が減っていれば詰まりは解消されている可能性があります。もし3時間以上経っても状況が変わらない場合には、水に溶けないモノが詰まっているかもしれません。

詰まり度★★:お湯を流し込んで放置しておく

トイレ詰まりは、お湯を使うことで解消できる時間を短縮できる場合もあります。便器の水がたまっているようであれば、お湯の温度を下げないように給水ポンプなどを使って水を減らしておきましょう。

お湯をバケツなどに入れ、高い位置から勢いよく流すのがポイントです。お湯を流したら、1時間ほどそのままにしたあと、水を流してみて問題なければ解消されたことになります。

詰まり度★★★:薬品や洗剤を流し込んで放置しておく

トイレ詰まりの解消には、市販されている液体のパイプクリーナーなどの薬品も効果的です。薬品を使えば、排水管内部にたまっている汚れも落とすことができます。

また、重曹と酢を使う方法もあります。重曹1/4カップと酢1/2カップ、ぬるま湯を用意します。まず、重曹を便器に入れたあと酢を流し込みます。重曹と酢が反応すると、炭酸ガスが発生して汚れを分解する効果があるのです。泡立ちはじめたら、ぬるま湯を流して1時間ほど放置します。バケツで水を流してみて、詰まりが解消しているかを確認しましょう。

詰まり度★★★★:針金を加工してガシャガシャしてみる

水やお湯などを使っても解消されない場合は、針金を加工した道具を使う方法もあります。使う針金には、身近にあるハンガーを利用するとよいでしょう。ハンガーを分解して1本の針金にしたあと、先端に輪を作ることでワイヤーブラシの代用となります。

丸めたハンガーの先端を排水管に差し込んで動かすと、詰まりの原因を分解することができることがあります。ただし、水に溶けないモノが詰まっている場合は、詰まりを悪化させるおそれがあるため注意しましょう。また、針金の先端で便器の内部を傷つけないように気をつけてください。

詰まり度★★★★★:ラバーカップ(すっぽん)を使う

詰まりがひどい場合には、固形物にも有効なラバーカップを使ってみましょう。使い方としては、先端のカップを便器内に押しあてて、真空状態にしてから勢いよく引き抜くことがポイントです。

これを繰り返すことで、詰まりの原因が浮き上がって水位が減れば解消できたことになります。また注意点として、ラバーカップを使用する場合は、先端が完全に水につかる状態でおこなう必要があります。

トイレットペーパーの芯がトイレに詰まってしまったら?

トイレ詰まりは、トイレットペーパーの芯が原因になることもあります。芯は紙製ではあるものの厚紙のため、トイレットぺーバーのように溶けることがありません。

針金を加工したものを使って引き出す

トイレットペーパーの芯が詰まってしまった場合には、先ほどもご紹介したハンガーなどの針金を加工して引き出すようにしてください。トイレットペーパーのように水溶性でないものは、決して押し込まないようにしなくてはいけません。押し込んでしまうとトラップ内にとどまってしまい、詰まりの症状が悪化するおそれがあるためです。

業者を呼んで除去してもらう

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

トイレットペーパーの芯が原因で詰まりを起こして、針金などで試しても状況が改善されない場合は、専門の業者に依頼をして取り出してもらいましょう。慣れないまま作業を続けてしまうと、詰まりが悪化してしまうかもしれません。業者であれば、自分で試行錯誤するよりも、短時間かつ確実な方法でトイレットペーパーの芯を取り除いてくれるはずです。

トイレ詰まりで絶対にNGなこと

誤った対処をするとトイレの詰まりが悪化することもあるため注意が必要です。以下のような点にはとくに気を付けましょう。

〇高温のお湯を流すことは便器に負担となる

便器は陶器製のため、熱湯をかけてしまうと割れてしまうおそれがあります。便器内に流す場合は50℃前後のお湯を使うようにしてください。

〇異物は撹拌するか引き出すかが鉄則

異物が水溶性でない場合、「押し込む」行為は厳禁です。便器出口の先(下水管内)で詰まってしまうおそれがあるため、撹拌するか引き出すかが鉄則となります。

トイレットペーパー以外のものが詰まった場合の対処法

トイレ詰まりは、トイレットペーパーが原因で引き起こされるだけではありません。あやまって、便器内に異物を落としてしまうこともあるでしょう。

しかし、異物が排水管で詰まってしまうと、便器を床面から取り外すなど、より大がかりな工事などが必要になるため、早めに解決することがおすすめです。ここでは、トイレットペーパー以外もモノが詰まったときの対処法を、ケース別に解説していきます。

大量の嘔吐物や残飯など

嘔吐物や残飯などは水分を多く含んでいるため、時間をかければ流すことができます。先ほどもご紹介したように、ハンガーなどの針金を加工して、詰まったモノを撹拌しながら少しずつ流し続ければ解消できるはずです。

紙オムツや生理用ナプキンなど

紙オムツや生理用ナプキンなどは水溶性でもなく水分を吸収して膨張するため、トイレットペーパーの詰まりよりもひどくなるおそれがあります。また、放置しても分解されることはないため、この場合も押し込むようなことはせず、針金などで引っ掛けて取り出す方法をとらなくてはなりません。

タオルなどの布類

トイレットペーパーでトイレが詰まるのはなぜ?!レベル別に対処法を伝授します!

トイレによっては、タンク近くに手を洗ったあとに拭くためのタオルなどが設置されていることもあります。タオルなど布製のものも水に溶けることはないため、針金などを使用して引っ張り出すか、場合によっては便器を取り外す必要があります。

スマホなどの固形物

スマホなどの固形物の場合は、柔らかいモノと違って針金などに引っ掛けて取り出すことはむずかしくなります。また、間違った方法でおこなってしまえば、詰まりの症状が悪化する可能性もあります。この場合は自分で何とかしようとはせず、専門の業者に依頼するようにしましょう。

トイレ詰まりを解消する業者の選び方

トイレ詰まりを解消するには、専門的な知識や技術をもつ業者に依頼することをおすすめします。ただし、業者の選び方にはポイントもあります。安易に依頼してしまうと、こんなはずじゃなかったと後悔することにもなりかねません。ここでは、業者を選ぶポイントをいくつかご紹介します。これから業者を選ぶ場合には、ぜひ参考にしてください。

すぐに駆け付け対応してくれる

トイレ詰まりのトラブルを解決するための業者は、24時間対応してくれるところをおすすめします。トイレが使えないと日常生活に支障をきたすこともあり、緊急性が高い場合もあります。業者が24時間対応してくれるのであれば、時間を問わず休日であってもすぐに駆け付けてくれるので安心です。

トイレ詰まり解消の実績が豊富

信頼できる業者を選ぶ際には、これまでの実績なども参考にしてみましょう。トイレ詰まりの経験が豊富であれば、さまざまなノウハウをもっているはずです。また業者がトイレ診断士などの資格をもっていれば、専門的な知識や高い技術力が見込めます。安心して任せられるだけでなく、起こりうるトラブルの予防策などの提案もおこなってくれるでしょう。

料金体系がわかりやすく良心的である

業者によって、作業にかかる費用は異なるものです。中には、キャンセル料や追加料金などを後から請求されるようなケースがあります。このため、料金体系がわかりやすく、見積りの内訳を明瞭にしてくれる良心的な業者を選ぶようにしましょう。また不安や疑問に思うことがあれば、作業をおこなう前に質問しておくことも大切です。

まとめ

トイレ詰まりは、原因によって自分でも解消することができます。しかし、間違った方法で作業をおこなえば、詰まりの症状が悪化するおそれがあるのです。トイレ詰まりがトイレットペーパー以外の原因で起きた場合は、自分でおこなうことはせず業者に依頼することをおすすめします。

もし、トイレ詰まりでお困りの場合は、ぜひ弊社をご利用ください。弊社では、トイレ詰まりの解消ができる専門の業者を紹介しています。24時間365日受付対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-30 14:40:28
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/193852/
家の修理
トイレの詰まりは、原因によって自分でも解消することができる場合があります。ただし、詰まりを解消しようと安易に自分で作業をおこなうことは避けなくてはいけません。なぜなら、トイレ詰まりがトイレットペーパー以外の原因で発生した場合は、自分で作業をおこなうと詰まりが悪化してしまうケースがあるからです。当記事では、トイレ詰まりを解消させるためのいくつかの方法をご紹介しています。ご自宅のトイレで詰まりが発生し...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!