生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす!尿石ができる原因と対策について解説

投稿日:2020-03-30 更新日:2020-03-30

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

もし、尿石によってトイレつまりが起こったら、薬剤やお湯などを使うのが有効です。そうしたものを使えば、尿石を取り除くことができるため、結果としてつまりを解消できる可能性があるのです。また、自分での対処が難しいときには、水回りの業者に依頼する選択肢もあります。

ここでは、尿石ができる原因とあわせて、トイレつまりが尿石で起こったときの対処法や業者の選び方をご紹介します。以下の内容を参考にして、トイレつまりを適切に対処しましょう。

トイレつまりを引き起こす尿石って一体何?

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

尿石とは、尿の中に含まれるカルシウムが固まってできた汚れのことです。尿の中のカルシウムは、空気に触れると炭酸ガスと反応して固まります。その結果、尿酸となるのです。また、尿石は、ほかの汚れに比べて、こびりつきやすく落ちにくい性質があります。

尿石を放置してしまうと、さまざまな問題を引き起こしてしまうことがあります。そのため、尿石ができてしまったら、すぐに対処しなければなりません。尿石が原因で起こる問題や対処方法については、後ほどご紹介します。

トイレつまりを引き起こす尿石は一体何が原因でできるの?

トイレつまりの原因ともなる尿石は、どのようなことが原因で発生するのかわからない方も多いでしょう。そこで、ここでは尿石ができる原因についてご紹介します。トイレつまりを防ぐためにも、ぜひ参考にしてみてください。

雑な掃除

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

掃除を雑におこなうと、尿の成分を取り除くことができない可能性があります。その結果、尿石ができてしまうことがあるのです。

また、先ほどお伝えしたように、尿石には、ほかの汚れと比較してこびりつきやすく落ちにくいという性質があります。つまり、雑なトイレ掃除を続けていると、尿石を取り除くことができません。その結果、尿石がどんどん大きくなっていき、トイレつまりを引き起こすのです。

長期間に渡るトイレの放置

トイレ掃除をおこなわずに長期間放置していると、尿の成分によって尿石ができてしまいます。さらに、尿石を放置する期間が長くなるほど、便器に固くこびりついてしまうため尿石が取りづらくなってしまうおそれがあります。

そうならないためにも、トイレの尿石はすぐに対処しなければなりません。具体的な対処方法については、後ほどご紹介します。

トイレつまりの原因にもなる尿石は一体どのような問題を引き起こすの?

尿石を放置しておくと、つまってトイレが使えなくなるだけではなく、さまざまな問題に発展するおそれがあります。そこで、ここでは、トイレつまりの原因にもなる尿石によって引き起こされる問題について見ていきましょう。

悪臭

尿石が発生する途中で、”アンモニア”と呼ばれる物質が発生します。このアンモニアは、悪臭を引き起こす原因となるのです。

また、アンモニアには空気よりも軽いという性質があるため、発生すると上へと上がっていきます。その結果、天井をはじめ室内の壁にもアンモニア臭が移ってしまい、「部屋中にアンモニア臭が充満してしまった……」という事態に陥るおそれがあるのです。

衛生面の悪化

尿石を放置しておくと、雑菌やカビが繁殖してしまうおそれがあります。尿石には、雑菌やカビのエサとなる成分が含まれているのです。

もし雑菌やカビが繁殖してしまうと、知らず知らずのうちに手に触れてしまうかもしれません。その手で食事などを取った場合には、雑菌やカビが体に侵入して健康被害を招くおそれがあるのです。

トイレ内の水の逆流

尿石が排水管内に付着すると、排水管の幅が狭くなってつまりが起こるおそれがあります。すると、トイレ内の水が逆流してしまうことがあるのです。もしトイレの水が逆流すると、便器から水があふれて床が濡れてしまうかもしれません。さらに、逆流した水の中には雑菌が含まれていて、その雑菌が体内に入ると健康被害を受けるおそれもあるのです。

トイレの故障

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

尿石によってトイレつまりが起こると、電気系統に水がかかってトイレが故障してしまうおそれがあります。

もしトイレが故障すると、基本的には業者に依頼して修理してもらうこととなるでしょう。そうなると、高額な費用がかかってしまうおそれがあります。なかには、自分で修理しようとする方もいらっしゃるかもしれませんが、失敗して余計に修理費用がかさんでしまうおそれもあるのです。

トイレつまりの原因にもなる尿石の対策

すでに尿石でトイレつまりが起こってしまった場合は、すぐに解決したいことでしょう。そこでここからは、トイレつまりが尿石で起きてしまったときの対処法をご紹介します。尿石によるトイレつまりにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

尿石除去剤

尿石除去剤を使えば、排水管内にこびりついている尿石を除去することができます。その結果、トイレつまりを解消できるのです。

尿石除去剤の使い方はシンプルで、トイレに流して一定時間放置するのみとなっています。放置する時間は商品の説明書きに書かれているため、そちらを参考にしてください。そして、水が流れることを確認したら、作業終了です。尿石除去剤はネットショップなどで売られているようなので、ぜひチェックしてみてください。

サンポール

サンポールは、ドラッグストアやホームセンターなどで売られているトイレ用の酸性洗剤です。尿石はアルカリ性なので、酸性であるサンポールをかけることで尿石が分解されて除去することができるのです。

サンポールを使ったつまり解消方法は、灯油ポンプなどで便器内の水をすべて取り出し、サンポールを便器内に50~100ml流し込んで15~30分程度放置するだけです。ただし、安全のために注意しなければならないこともあります。詳しい注意点については、次の章でご紹介します。

お湯

尿石によるトイレ詰まりは、お湯を使うのも有効だといわれています。40~50度のお湯を便器内に入れれば、尿石が取れやすくなるのです。このとき、熱湯を流すと排水管を痛める原因となるので、必ずぬるま湯を流すようにしてください。

また、お湯を流すだけでは尿石が取れない可能性があるので、先ほどご紹介した薬剤を使用する方法とあわせておこなうとよいでしょう。

流水

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

トイレがつまっているときには、バケツやペットボトルを使って水を流すと、水流によって解消することがあります。このとき、トイレの中に水が多く入っているときには、灯油ポンプなどであらかじめ便器内の水を減らしてから水を流しましょう。

また、念のため床にタオルなどを敷いておき、水があふれてもすぐに対処できる状態にしておくことをおすすめします。

ラバーカップ

ラバーカップを使えば、トイレつまりを除去できる可能性があります。まず、ラバーカップを便器内の排水口につけて押し込みましょう。その後、力を入れて引っ張ります。この作業を何度かおこなうと、ポコポコという音が聞こえてくることがあります。その音が聞こえたら、つまりが取れている可能性が高いので、水が流れるかを確認してみてください。

ラバーカップはホームセンターや100円ショップで購入することが可能です。ラバーカップには和式用と洋式用があるので、ご家庭にあったほうを購入しましょう。

トイレつまりの原因になる尿石を取り除く際の注意点

尿石によるトイレつまりを解消する際は、いくつか注意点があります。その注意点を知っていないと、危険な目にあうおそれがあります。さらに、トイレつまりを解消できない可能性もあるのです。そこで、ここでは尿石を取り除く際の注意点をご紹介します。

尿石除去剤などの使用方法をチェックしてケガのないようにすること

尿石除去剤やサンポールは、塩素系漂白剤と混ぜると、人体に有害なガスが発生するおそれがあります。もし吸い込んでしまうと、命にも関わります。尿石除去剤やサンポールを使用するときには、ほかの薬剤と混ぜないようにするとよいでしょう。

また、尿石除去剤やサンポールが肌につくと、肌がただれるおそれがあります。さらに、目に入ると失明する危険もあります。つまり解消の際は、ゴム手袋と保護メガネをして身体を守りましょう。ほかにも、尿石除去剤やサンポールなどの薬剤を使用する際は注意書きをよく読んで適切に使用しましょう。

周囲に配慮して換気などをおこなうこと

尿石除去剤やサンポールは、使用するときに強い臭いが発生します。トイレは狭い空間なので、その臭いが室内中に充満し、具合が悪くなってしまうかもしれません。そのため、尿石除去剤やサンポールなどの薬剤を使用するときには、窓やドアを開けておいたり、換気扇を回したりして換気し、臭いが室内にこもらないようにしましょう。

トイレでわからない部分があればむやみに触らないこと

トイレつまりの除去の際、わからない部分があるかもしれません。そのようなときには、むやみに触らないほうがよいでしょう。

もし、なかなかトイレつまりを解消する際にわからないことがあり、自分での対処が難しい場合には業者に依頼するのも選択肢のひとつです。業者なら、豊富や知識や技術を使ってトイレ詰まりを対処してくれるでしょう。

尿石以外の原因をチェックして原因に合った対策を心掛けること

トイレつまりは、原因によって適切な対処方法が異なります。原因がわからないと、トイレつまりを解消することができないかもしれません。

たとえば、固形物を落としたときには、特殊な器具が必要となることもあります。さらに、原因がトイレ部品の故障による水圧の低下だった場合は、部品の修理をおこなわなければトイレつまりを解消することはできません。

もし、トイレつまりの原因がわからないときには、業者に依頼するのがおすすめです。水回りのプロである業者なら、原因を特定して、適切な方法で対処してくれることでしょう。

トイレつまりや尿石などの問題は業者にお任せするのがおすすめ

トイレつまりなどのトイレトラブルが起きたら、業者に任せるのが得策です。業者に依頼すれば、自分での対処が難しいトイレつまりでも、専門の道具や知識を使って対処してもらうことが可能です。

また、自分で対処しようとすると、「薬剤によって体調が悪くなった」「余計につまりが悪化した」などの事態が起こるおそれがありますが、業者に依頼すればそういった心配もいらないのです。

トイレつまりを解消する業者を選ぶ際のチェックポイント

業者への依頼を検討している方の中には、どのような業者に依頼したらよいかわからない方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここでは業者を選ぶポイントをご紹介します。以下の内容を、業者選びの判断材料としてみてください。

料金

いつの間にかできた尿石がトイレつまりを引き起こす

トイレつまりが発生したら、できるだけ費用をかけずに解決したいものです。そのためには、できるだけ多くの業者から相見積りを取ることが重要です。そうすれば、多くの業者の費用を比較することができるので、予算にあった業者を見つけられる可能性が高いのです。

ちなみに、業者によっては見積りのみなら無料で対応してくれるところもあります。そうした業者に依頼すれば、費用を気にせずに多くの業者から見積りを取ることができるでしょう。

スキルの高さ

スキルの高い業者に依頼すれば、対処後に不具合が起きる可能性も低いでしょう。また、スムーズに対応してもらうことができるため、時間の短縮にもなるかもしれません。

スキルの高さは、実績の多さから判断するのがよいでしょう。実績が多い業者なら、多くの経験をしているといえます。そのため、スキルが高い可能性が高いのです。実績はホームページを見ればわかることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

作業内容を開示してくれるかどうか

業者から見積りを取るときには、作業内容まで開示してくれるかどうかを確認しましょう。作業内容と見積り額の内訳を見比べることによって、どんな作業にいくらかかったのかを把握することが可能です。

また、疑問の残る部分は質問し、費用や作業内容についてわからないことをなくしておくことができます。その結果、より納得して依頼することができるのです。

ユーザーからの評価

優良業者を選ぶには、口コミなどでユーザーからの評価を確認しておくことも大切です。実際に業者を利用した人の声を知ることで、業者に依頼してからでないとわからないことも把握することができるからです。

ただ、ユーザーからの評価は、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。なぜなら、人によって金額やスタッフの対応の感じ方は異なるため、高い評価だからといって依頼しても、実際に満足できるかどうかは異なるからです。ユーザーからの評価は、あくまでも判断基準のひとつであると考えておきましょう。

まとめ

尿石を放置すると、トイレつまりや悪臭、トイレの故障などのトラブルが起こるおそれがあります。

トイレつまりが尿石で起こったら、薬剤やお湯などを使い自分で対処できる可能性もあります。しかし、より確実にトイレつまりを解消するためには、業者に任せるのが得策です。業者に依頼することで、状況にあった方法で対処してもらえるのです。また、自分で対処するよりも短時間で作業を終わらせてもらえるでしょう。

弊社では、水回りの業者をご紹介します。電話受付は24時間365日対応しているので、トラブルの際はいつでもご相談ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-30 14:39:06
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/193842/
家の修理
もし、尿石によってトイレつまりが起こったら、薬剤やお湯などを使うのが有効です。そうしたものを使えば、尿石を取り除くことができるため、結果としてつまりを解消できる可能性があるのです。また、自分での対処が難しいときには、水回りの業者に依頼する選択肢もあります。ここでは、尿石ができる原因とあわせて、トイレつまりが尿石で起こったときの対処法や業者の選び方をご紹介します。以下の内容を参考にして、トイレつまり...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!