生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水漏れ業者の失敗しない選び方!大事な比較ポイントをご紹介します

投稿日:2020-03-18 更新日:2020-03-23

水漏れ業者の失敗しない選び方!大事な比較ポイントをご紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

水漏れの修理は専門的な知識や技術が必要になるため、業者に依頼をするという方が多いでしょう。しかし、水漏れ修理業者はたくさんあるため、なにを基準に選んでよいのか迷ってしまいます。

業者選びにはじめから1社に絞るのではなく、複数の業者の料金や作業内容などを比較してみると業者選びで失敗することが少なくなるでしょう。この記事では、よい業者の見分け方や業者選びのポイントを紹介します。この記事を参考にして、信頼できる業者を選んでみてください。

業者選びの前に!水漏れが発生したらすべき対処

「蛇口から大量の水が漏れている」「水漏れが原因で床が水浸しになっている」などのトラブルが発生したら、業者選びをする前に応急処置が必要です。水漏れしたまま業者を選んでいると、どんどん被害は大きくなり深刻化してしまいます。まずは自分でできる応急処置をおこないましょう。

まずは水を止めよう

水漏れ業者の失敗しない選び方!大事な比較ポイントをご紹介します

水漏れがひどい場合は、まず水を止めることが第一です。漏れている水はその場所の給水管についている止水栓を閉めれば止めることができます。止水栓はマイナスの溝がついたネジのようなものなので、マイナスドライバーを用意して回しましょう。

止水栓が硬くて回らない、どこにあるのかわからないというときは、家全体の水の元栓を止めてください。元栓を閉めれば、とりあえず水は止まってくれるはずです。

賃貸マンションや借家は管理会社へ連絡を

マンションやアパートで水漏れが起きた場合も、止水栓や元栓を閉めることが先決です。水漏れがおさまったら、業者選びの前に管理会社に連絡をしておきましょう。連絡を受けた管理会社は下の階に被害が及んでいないか確認してくれるはずです。

また、管理会社側で契約している水漏れ修理業者がある場合も考えられるので、管理会社側で業者に依頼してもらうことができるかもしれません。さらにマンションやアパートでの水漏れは原因次第では管理会社側が負担してくれることがあります。のちに管理会社側ともめないようにするためにも、事前の連絡は非常に大切なのです。

業者の選び方の基本は「比較」すること

水漏れ修理業者を選ぶときには、複数の業者を比較しながら選ぶのが基本です。複数の業者から相見積りをとれば、修理費用の相場や業者間での料金の違い、作業内容を知ることができます。その中でもより条件に合う業者を選べば、満足できる水漏れ修理ができるでしょう。ここでは、業者選びをする際のポイントについて詳しく解説していきます。

(1)出張・現地見積りが無料か

水漏れ修理業者の中には、見積りを無料でおこなってくれる業者もあれば有料でおこなう業者もあるようです。多くの業者は正式な契約前に見積りを出してくれます。しかし、毎回見積りにお金がかかるというのは避けたいものです。

また、見積りは無料でも現地調査にいくまでの出張費や駐車料金が別途かかるケースもあります。見積りを依頼する際は見積りと出張費が無料かどうか事前に確認しておくとよいでしょう。作業時の出張費に関しても細かく確認しておくことで、余分な高速代や交通費の請求を防ぐことができるはずです。

(2)料金は適切で明確か

料金が適切かどうか見極めるのも業者選びの大切なポイントです。これは複数の業者から相見積りをとることで、大体の相場を知ることができるでしょう。安い料金で修理してくれる業者に目がいってしまいがちですが、やはり相場程度の業者に依頼するのがおすすめです。

料金が極端に安い業者だと必要な作業が含まれていなかったり、修理後の保証がなかったりして、別途料金がかかってしまうことが考えられます。各社の見積りを見比べて大体の相場を把握したうえで、料金が安い、もしくは高い理由を明確にしてみましょう。

(3)対応している地域と時間帯

業者を選ぶ際は、対応エリアや受け付けてくれる時間帯などもチェックしておいてください。いくらよいと思った業者でもお住まいの場所が対応できないエリアであれば、修理に来てもらうことはできません。そうなればまたはじめから業者探しに明け暮れることになるでしょう。

また、水漏れの具合によっては緊急を要する場合もあります。しかし、対応してくれる時間を超えていると次の営業時間まで待つことしかできなくなってしまうのです。そのため、事前に対応してくれる時間帯についても調べておくとよいでしょう。早朝や深夜の水漏れの場合は、24時間対応の業者を探してみるのもひとつの方法です。

(4)アフターフォローがあるか

水漏れ業者の失敗しない選び方!大事な比較ポイントをご紹介します

よりよい業者を選ぶには、アフターフォローの有無もとても大切です。業者に依頼すれば、水漏れしている部分をきちんと直してくれますが、何らかのトラブルで再び水が漏れてしまうことがあります。そんなときに役立つのが、業者のアフターフォローです。

アフターフォローがしっかりしていれば、再び起こった水漏れも無料で修理してくれるでしょう。このアフターフォローの内容も業者によって異なるため、契約前に確認しておくことをおすすめします。

(5)必ず相見積りをとってから依頼しよう

複数の業者の料金や作業内容を確認できる見積りは、業者選びをするのにとても役立ちます。また、作業内容までしっかりと確認することができるので、業者への信頼も深くなるでしょう。そのため、業者選びをする際は必ず複数の業者に相見積りをとるようにしてください。

生活110番でも無料で現地調査、見積りをお出ししています。見積り後のキャンセルも可能なので気軽にご依頼ください。また、お客さまのご要望をお聞かせいただければ、条件に合う業者を紹介させていただきます。より優良な水漏れ修理業者に依頼したいという方は、ぜひご連絡ください。

さらに!水道局指定工事店であるか確認しよう

業者選びの際にもうひとつ重視しておきたいポイントとして、水道局指定工事店であるかどうかが挙げられます。水道局指定工事店とは、お住まいの自治体にある水道局から適正な水道工事ができる業者として認定された店のことです。ではこの水道局指定工事店について詳しく見てきましょう。

指定業者と非指定業者はなにが違う?

指定業者と非指定業者では、料金や技術、安全性などに違いがあります。指定業者は適正な料金で作業をおこなっているので、余分な費用を請求されたり必要な作業を省いて安くしたりすることはありません。反対に非指定業者は自由に料金設定することができるため、適正料金で作業してもらえない可能性もあるでしょう。

ほかにも、指定業者は水道局が認めた高い技術を持っています。そのため、難易度が高い水漏れ修理でも安心してまかせることができるでしょう。しかし、非指定業者は技術が高いという保証がありません。やはりお金をかけるなら、高い技術を持った業者に依頼したいでしょう。

最後に明確な違いは、作業の安全性です。指定業者は生活していくうえで安全な水を供給すると定められた水道法に基づいて作業しています。そのため、作業の安全性も保障されているのです。非指定業者にはそのような義務はないため、水道法に反した作業がおこなわれるおそれがあります。

水道法に違反すると水を使えなくなってしまうこともあるため、業者に依頼する際は水道局指定工事店に依頼するようにしましょう。

水道局指定工事店でも比較してから決めよう

水道局指定工事店であれば高い技術や安全性などは保障されますが、それだけで決めるのはおすすめできません。水道局指定工事店も地域の中に多数あるため、その中でもご自身の要望に合う業者を選ぶことが大切です。

そのため、水道局指定工事店であっても同じように見積りをとり、比較して選ぶようにしましょう。業者のホームページなどを確認して、口コミや実績などを参考にしてみるのもおすすめです。もしご自身で水道局指定工事店を探せないようであれば、弊社にご連絡ください。

お問い合わせいただければ、お住まいの地域の水道局指定工事店をご紹介させていただきます。

水漏れ修理業者に依頼したときの基本的な対応

要望に合う水漏れ修理業者が見つかったら、さっそく依頼しましょう。その際に水漏れ修理業者がしてくれる基本的な対応や一連の流れを知っておくと、スムーズに進めることができます。ここでは、水漏れ修理業者に依頼したときの対応や料金形態、一連の流れについて見ていきましょう。

対応してくれる水漏れ修理

水漏れ修理業者は、依頼があればほとんどの水漏れに対応してくれるでしょう。しかし、はじめて依頼する方は、本当に対応してくれるのか心配になる方もいるかもしれません。業者が対応してくれる水漏れ修理は、以下のとおりです。

【業者が対応してくれる水漏れ修理】

・蛇口が壊れて水漏れを起こしている
・蛇口を閉めても少量の水が漏れてくる。
・蛇口が古くなって水漏れしているので、部品交換したい。
・キッチンや洗面台の下の排水管からの水漏れ。
・トイレ詰まりなどによる水漏れ

このような水漏れであれば、ほとんどの業者が対応してくれるでしょう。もし対応できないものであっても無料の現地調査の段階で教えてくれるので、適切な業者に依頼し直してください。

水道修理の料金形態

水漏れ業者の失敗しない選び方!大事な比較ポイントをご紹介します

水道修理にかかる料金形態は、一般的に作業費と部品代、出張費などを合わせたものです。金額は作業の難易度や使用する部材、業者から依頼者宅への距離などすべてにおいて左右されるでしょう。ほかにも諸経費や時間外料金などが加算されることもあります。

見積りを見る際は、どの金額がどの項目に当てはまるか確認してみてください。不明な料金があるときは必ず業者に尋ねるようにしましょう。

水漏れ修理作業の流れ

水漏れ修理を依頼するにあたって、依頼から作業完了までの流れを把握しておくと、スムーズに対応することができます。基本的な流れは以下のとおりです。

【水漏れ修理業者への依頼から作業完了まで基本的な流れ】

(1)お電話やメールで依頼する。この際、水漏れの状況などを説明しておく。
(2)依頼後、お客さまの都合に合わせて業者スタッフが訪問してくれる。
(3)水漏れの原因や被害状況を調査したうえで、お客様に現状や修理方法をわかりやすく説明してくれる。見積りも出してくれるので、修理料金が明確になる。
(4)修理方法や見積りに納得できたら、正式な契約になる。
(5)即日、もしくはお客様のスケジュールに合わせて修理をおこなう。
(6)修理が完了したら、スタッフから作業完了の説明を受ける。
(7)作業に問題がないと判断できたら、料金を支払う。

まとめ

自宅で水漏れが起こったら、まずは止水栓を止めて被害拡大を防ぎましょう。マンションやアパートにお住まいの方は、トラブル回避のためにも管理会社に連絡をしておくのが安心です。自分で応急処置をおこなったうえで業者選びをはじめるようにしてください。

水漏れ修理業者を選ぶときは、1社に絞らず複数の業者から見積りをとって見比べてみるとよいでしょう。また、水道局指定工事店は地域からも認められた高い技術や適正料金で作業してもらえるため、安心してまかせることができます。

自分で業者を探すのは手間がかかるという方は、弊社にご連絡ください。お客様の要望に合わせて、優秀な水漏れ修理業者を紹介させていただきます。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-23 17:08:48
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/192223/
家の修理
水漏れの修理は専門的な知識や技術が必要になるため、業者に依頼をするという方が多いでしょう。しかし、水漏れ修理業者はたくさんあるため、なにを基準に選んでよいのか迷ってしまいます。業者選びにはじめから1社に絞るのではなく、複数の業者の料金や作業内容などを比較してみると業者選びで失敗することが少なくなるでしょう。この記事では、よい業者の見分け方や業者選びのポイントを紹介します。この記事を参考にして、信頼...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!