生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水栓の水漏れ原因と修理方法|キッチンの蛇口水漏れはDIYで解決

投稿日:2020-02-03 更新日:2020-02-03

水栓の水漏れ原因と修理方法|キッチンの蛇口水漏れはDIYで解決

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

キッチンや洗面所、浴室、洗濯機などの蛇口(水栓)から水漏れしている場合は、まず「水栓の種類」と「どこから水漏れをしているのか」のか確認をしましょう。水栓の種類と水漏れ箇所によって修理の方法が違うからです。水栓の種類と水漏れの原因を突き止め、自分で修理をしてみましょう。

水漏れの状態や修理の方法によっては、自分で修理できない場合もあります。もし、自分で修理をすることができなさそうなら水漏れ修理業者へ相談をしましょう。この記事では、水栓が水漏れしたときの原因や修理方法について解説していきます。

修理前の事前準備4つ

水栓の修理を始める前に、「水栓の種類」と「水漏れしている箇所」を確認しましょう。種類と水漏れ箇所を特定したら修理をしていきます。修理をするときには必要な道具を揃え、止水栓を閉めてからおこないましょう。

ここでは、修理前にしておきたい「水栓の種類」と「水漏れ箇所」の確認の仕方、「修理に必要な道具」、「止水栓の閉め方」について解説していきます。

あなたの家はどれ?水栓の種類を確かめよう!

水栓はおもに「単水栓」「ハンドル混合水栓」「シングルレバー混合水栓」の3種類があります。単水栓とは、水の出し・止めだけをおこなうシンプルな水栓のことです。単水栓は、ハンドルがひとつのため、お湯か水のどちらかしか出せません。お湯と水の両方を使用する水栓は後で紹介する混合水栓になります。単水栓は、洗濯機の給水に使用されていることが多いです。

ハンドル混合水栓とは、ひとつの吐水口から水とお湯の両方が出る水栓です。ハンドルは水とお湯とでわかれており、ハンドルの捻り加減によって水量を調節できます。洗面台やキッチン、浴室などに使用されていることが多いです。

シングルレバー混合水栓とは、ひとつのハンドルで水温と水量を調節できる水栓のことです。レバーに上下に動かして水の出し・止めをおこない、左右で水温を調節できるようになっています。シングルレバー混合水栓は、洗面台やキッチン、浴室に使われていることが多いです。

水栓の水漏れ原因と修理方法|キッチンの蛇口水漏れはDIYで解決

どこから水漏れしているか確認しよう!

水漏れ修理をおこなうには、どこから水漏れをしているのか原因を突き止める必要があります。どこから水漏れしているかによって原因や修理方法が異なるからです。

単水栓やハンドル混合水栓が水漏れしやすい箇所は以下のとおりです。

・吐水口
・ハンドル根元
・パイプ回りの根元
・水栓と壁の間

シングルレバー混合水栓が水漏れしやすい箇所は以下のとおりです。

・レバー下
・スパウト(本体)
・スパウト下
・止水栓接続部
・吐水口

単水栓とハンドル混合水栓は、どちらもハンドルを回すことで水が流れるという構造のため、水漏れ箇所ごとの修理方法がほとんど同じになります。ご自宅の水栓がどこから水漏れをしているのかを確認してから、修理をおこないましょう。詳しい修理の方法については「単水栓・ハンドル混合水栓はパッキン交換で解決」にて後ほど紹介していきます。

修理する前に道具を用意しておこう!

水漏れ修理を自力でおこなうには道具を揃える必要があります。水漏れ修理に必要な道具は以下のとおりです。

・モンキーレンチ:ナットを締めたり緩めたりする
・トルクレンチ:ナットを締めたり緩めたりする
・ピンセット: パッキンを取り出すなど小さな部品を取り出すのに使用
・精密ドライバー:ハンドルやネジの形状に合わせて使用
・水性レンチ:蛇口本体を取り外すのに使用

これらの道具はホームセンターなどで購入することができます。水漏れ修理を始める前に用意をしておきましょう。

修理する前は止水栓を閉めよう

水漏れ修理をする前に、止水栓を閉めておきましょう。止水栓を閉めないまま、修理をしてしまうと水が飛び散ったり、水浸しになってしまったりするからです。止水栓は、住居の形態によって場所が異なります。

一戸建ての場合は、屋外に設置されたメーターボックスの中に設置されていることが多いです。マンションなどの場合は、玄関近くにあるメーターボックスの中に設置されています。

メーターボックスを開け、水道メーターの横に設置されたハンドルを閉めましょう。時計回りに回すと水を止めることができます。

単水栓・ハンドル混合水栓はパッキン交換で解決

単水栓・ハンドル混合水栓で起こる水漏れは、おもにパッキンの劣化や破損が原因です。そのため、パッキンを交換すれば解決することができます。ここからは、水漏れ箇所別に修理方法をご紹介していきましょう。

吐水口からの水漏れ

吐水口からポタポタと垂れる水漏れがある場合は「ケレップ」と呼ばれる部品についたパッキンを交換しましょう。まずは、モンキーレンチなどでハンドルの下にあるナットを外します。

ハンドルを外し、ケレップをピンセットで取り出してください。ケレップ先についたパッキンを取り換え、元に戻したら修理は終わりです。元に戻すときに、ナットを締めすぎるとハンドルの開閉が固くなるので注意しましょう。

ハンドル根元から水漏れ

ハンドルの根元から水漏れを起こしている場合は、ハンドル下のナットに裏にはめ込まれた「三角パッキン」の交換をしてください。まずは、ナットをモンキーレンチで外しましょう。ハンドルを外し、ナット裏にある三角パッキンを取り替えます。元に戻したら修理は終わりです。

パイプ回りの根元水漏れ

パイプ回りの根元で水漏れしている場合は、接続部分に使用されている「Uパッキン」の劣化が原因でしょう。水漏れしているパイプのナットをモンキーレンチなどで取り外します。

パイプを外したら、パイプ入り口にあるUパッキンと取り替えましょう。Uパッキンは凹部分を水栓本体に向けて差し込みましょう。パッキンの交換が終わったら、修理は終わりです。

水栓と壁の間

水栓と壁の間から水漏れは、壁にはめ込まれたネジ部分に巻かれたシールテープの劣化が原因です。水栓レンチで水栓本体を取り外したら、配管内に詰まったシールテープのゴミや汚れを歯ブラシなどでキレイにしてください。汚れやゴミが詰まっていると水漏れの原因になります。

水栓のネジ部分の古いシールテープを取り、新しいものに貼替えていきましょう。シールテープを貼るときは、ネジに向かって時計回りに7周ほどさせてください。再び水栓レンチで取り付けたら終わりです。

相談、見積もり無料!!
お客さまのエリアに合わせた業者をご提案します。実績のあるその道のプロが、お客さまのお困りごとを解決します!
相談、見積もり無料!!
お客さまのエリアに合わせた業者をご提案します。実績のあるその道のプロが、お客さまのお困りごとを解決します!

シングルレバー混合水栓はバルブカートリッジで解決

シングルレバー混合水栓の多くは、バブルカートリッジを交換することで水漏れを解決することができます。バルブカートリッジとは、水量や水温を調節する筒上の部品です。ここからは、シングルレバー混合水栓の水漏れ修理方法を解説していきます。

水栓の水漏れ原因と修理方法|キッチンの蛇口水漏れはDIYで解決

レバー下からの水漏れ

レバー下から水漏れしている場合は、バルブカートリッジを交換しましょう。まずは、レバーを固定しているネジを精密ドライバーを使って外してください。レバーを外したら、レバー下の部品をモンキーレンチを使って外します。バルブカートリッジを新しいものに交換をし、元に戻していきます。

ハンドルレバーの方向に注意をしつつ、カチッと音が鳴るまで閉めましょう。レバーが正常に動くのを確認したら修理は終わりです。

スパウトの上からの水漏れ

スパウトの上から水漏れをしている場合は、ナットの緩みかパッキンの劣化、バルブカートリッジの故障のいずれかに原因があります。まずは、ドライバーを使ってレバーを取り外してください。レバー内にあるナットが緩んでいないかを確認しましょう。

ナットに異常がない場合は、スパウト内のバルブカートリッジが故障していないか、パッキンが劣化していないかを確認してください。バルブカートリッジが故障している場合は、バルブを上で紹介した手順で交換していきます。パッキン劣化している場合は、混合水栓の蛇口を取り外し、2ヶ所のパッキンを交換してください。

スパウトの下からの水漏れ

スパウト下から水漏れしている場合は、パッキンの劣化またはスパウトの故障が考えられます。まずは、パッキンを交換してみましょう。パッキンを交換しても解決しない場合は、スパウトが故障している可能性があります。スパウトを新しいものに交換してみてください。

止水栓接続部からの水漏れ

設置された水栓の接続部分から水漏れしている場合は、設置箇所の緩みまたはパッキンの劣化が原因であることが多いです。接続部分が緩んでいる場合は、工具を使って締め直しましょう。接続部が緩んでいない場合は、パッキンを交換してください。

水栓の根元から水漏れしている場合は、混合水栓をまるまる取り外して、パッキンの交換をおこないます。また、壁付タイプのシングルレバー混合水栓の場合は、シールテープを巻き直すことで解決します。

吐水口からの水漏れ

吐水口から水漏れしている場合は、バルブカートリッジの故障またはパッキンの劣化が原因であることが多いです。吐水口からポタポタと水が垂れて止まらないときは、バルブカートリッジとパッキンの交換を検討しましょう。

放っておかないで!水漏れ放置の危険

ポタポタと垂れるぐらいの水漏れは修理をせず、放置をしてしまいがちです。しかし、水漏れの症状が軽いからといって放置をするのはよくありません。ここからは、水漏れを放置する危険性について解説していきます。

水道料金の増加

ポタポタと垂れる程度の水漏れであっても、時間が経過するとかなりの量が吐水されます。そのため、水道代の料金が上がっているのをみて驚くことが多いです。水道料金がそれほど増加していなかったとしても、長い年月でみるとそれなりの金額になっていることが多いでしょう。少しの水漏れでも放置せずに修理をするのがおすすめです。

家の中が高温多湿になる

水栓の水漏れ原因と修理方法|キッチンの蛇口水漏れはDIYで解決

夏場や冬に暖房を使用している環境のなかで水漏れした水が床や壁に流れている場合、水分を含んだ壁や床によって部屋が高温多湿になりやすいです。部屋が高温多湿になると、カビが発生しやすくなるでしょう。カビが発生すると、アレルギーや悪臭を引き起こす原因にもなります。

さらにカビが広範囲に及んでしまうと、床や壁材を傷めるため張替える必要がでてくるかもしれません。水漏れに気づいたら早めに対処しましょう。

漏電の原因になる

水漏れした水が家電製品やコンセント、配線などに触れと漏電する可能性があります。家電製品が故障するだけでなく、火災の原因になるので注意しましょう。

近隣トラブルになる

マンションやアパートなどの集合住宅で水漏れが起きた場合、近隣トラブルに発展することがあります。水漏れが壁や床に浸透すると、お隣や下の階の住民に被害を与えてしまうことがあるからです。水漏れをしているときは、まだ症状が軽いからと軽視せず、早めに修理をしましょう。

まとめ

ポタポタと垂れるような水栓の水漏れは、ついつい見逃しがちです。しかし、小さな水漏れも放置しておくと、水漏れの症状が悪化したり、さまざまな二次被害を起こしたりするおそれがあります。水栓が水漏れしているのを発見したら、まずは「水栓の種類」と「水漏れ箇所」を確認しましょう。水栓の種類や水漏れ箇所によって修理の方法が違うからです。

しかし、水栓の種類や水漏れの原因によっては自分で修理することが難しい場合があります。自分で修理できなさそうと感じたら、無理せず水漏れ修理業者に依頼をしましょう。業者に依頼をすれば、修理で症状を悪化させたり、元に戻せなくなったりする心配がありません。

水漏れを解決する業者をお探しなら、弊社へご連絡ください。弊社では、水漏れ修理の経験が豊富な水道業者をご紹介しております。日本各地を対象に紹介をしておりますので、お気軽にご相談ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-03 13:58:47
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/186563/
家の修理
キッチンや洗面所、浴室、洗濯機などの蛇口(水栓)から水漏れしている場合は、まず「水栓の種類」と「どこから水漏れをしているのか」のか確認をしましょう。水栓の種類と水漏れ箇所によって修理の方法が違うからです。水栓の種類と水漏れの原因を突き止め、自分で修理をしてみましょう。水漏れの状態や修理の方法によっては、自分で修理できない場合もあります。もし、自分で修理をすることができなさそうなら水漏れ修理業者へ相談...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!