生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

投稿日:2019-12-17 更新日:2019-12-27

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

トイレの水が流れなくなったときには、落ち着いて原因を特定しましょう。詰まり、またはトイレタンクの不具合どちらかが原因である場合が多いです。どちらの場合であっても、原因を特定すれば重度の破損や故障でなければ、すぐに解決することができます。

このコラムでは、トイレが流れない原因を解明し、自分で対処できる方法をご紹介しています。部品の故障や原因不明の場合には、早急に業者に依頼して修理をすることが大切です。まずはコラムを読んで、原因を見つけ出しましょう。

トイレが流れない!2つのパターンと原因

トイレの水が流れないのは、詰まりが原因である場合とトイレタンクの不具合が原因であることが考えられます。

また、トイレタンクの不具合も、タンクそのものやタンクのなかの部品、給水管が原因なのかによって対処法が異なりますので、ご自宅のトイレの状況に近い状態はどれか確認してください。

【パターン①】便器が詰まっていて流れていかない

流れない原因が便器の詰まりである場合には、排泄物やトイレットペーパー、流せるトイレクリーナーなどのトイレに流してもよいものなのか、スマートフォンやめがね、小物などの異物であるのかによって対処法は変わります。

トイレに流してもよいとされるものなら自分で対処することが可能ですし、トイレに流すべきではない異物の場合であっても、奥まで入り込んでいなければ対処することができます。しかし、物によっては詰まりを悪化させてしまうおそれがあるため、すぐに解決したい場合には業者に依頼することをおすすめします。

【パターン②】レバーを操作しても水が流れてこない

トイレタンクの不具合で水が流れにくくなっている場合には、部品の劣化か給水管の不具合のおそれがあります。トイレタンクの部品の劣化であれば、交換によって自分で解決することが可能です。しかし、給水管が原因の場合には、プロに見てもらいましょう。

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

便器が詰まっている場合の対処法

便器に詰まりが起きているときには、詰まっているものを特定する必要があります。異物を流した覚えはないけど、トイレットペーパーをいつもより多く流した場合や、水に溶けるトイレクリーナーやおむつなどを流したというときには、「異物を流してない場合」を確認してください。

スマートフォンやめがねなどをうっかり便器に落としてしまった場合や水に溶けないタイプのティッシュやおむつを流した場合には、「異物を流してしまった場合」を確認してください。異物が詰まるのはもちろんのこと、異物でなくてもトイレの許容量より多いものや溶けるとはいっても厚みやかさがあるものは詰まりの原因となることがあるのです。

【異物を流していない場合】

水が徐々にひいていったときや、ゴボゴボと音がする場合にはトイレに流せるものが詰まっているおそれがあります。その時には、まずはお湯を便器に流してみましょう。

お湯を使う方法

40~60度ほどのお湯を用意してください。便器は陶器であるため、熱湯であると割れてしまうことがあります。便器のなかに水がたまっている場合には、バケツや給油ポンプなどを使用して水をある程度減らしておいてください。バケツにお湯を入れ、高い位置から便器にお湯を流しこみます。

1時間ほど放置し、次は水をバケツで流し込んでください。トイレの水が流れたら、詰まりは解消されていることになります。お湯の力で詰まりを溶かし、また高いところから流す勢いで詰まりを流すことができるのです。それでもよくならなかったときには、ラバーカップを使用します。

ラバーカップを使う方法

ラバーカップを使用する際には、周りに水が飛び散らないように新聞紙やビニールなどで壁や床をカバーしておきましょう。便器の排水口にラバーカップを当てたときに、カップ部分が浸るくらい水が入っているのが適量です。それより水が多ければ水を抜き、それより水が少なければ水を足してください。

カップを便器の排水口に当て、ゆっくりへこませてください。その後、勢いをつけて引き上げます。ラバーカップは押すときより、引き上げるときの勢いが大切です。複数回おこなうとゴボゴボと音がして、水が流れて詰まりが解消できます。

【異物を流してしまった場合】

スマートフォンなどの大きな物を便器に落としてしまったときには、奥に入りこんでいなければ拾うことができます。ゴム手袋などで手を保護して、便器のなかから探しだしましょう。手で触ってもわからない場合には、真空式パイプクリーナーを使用します。

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

真空式パイプクリーナーを使う方法

真空式パイプクリーナーとは、ラバーカップの強力版です。より強い力で吸い込むことができるため、異物を取り除くことが期待できます。ラバーカップの使用時と同じように、壁や床などを新聞紙やビニールで保護してください。

パイプクリーナーのカップを排水口にかぶせます。カップが浸るくらいまでの水が必要です。水量が多い場合には、バケツなどを用いて減らし、少なければ水を足してください。水がたまったら、ハンドルをゆっくり押してから、勢いよく引きます。

一度で詰まりが直らなければ、複数回おこなってください。ゴボゴボといって水が流れたら成功です。異物が再度詰まらないように、手で取りだしましょう。

原因がわからない、解決しない場合は業者に依頼しよう

詰まりの原因に身に覚えがなかったり、紹介した方法をおこなったりしても改善がない場合には、業者に依頼することをおすすめします。

無理に自分で対処しようとすると、さらに状態が悪化してしまうかもしれません。排水管自体に汚れが蓄積されているなど、自分で対処できない状態であるおそれもあります。プロに一度見てもらいましょう。

タンクから水が流れてこない場合の対処法

タンクからそもそも水が流れてこないというときには、まずは汚物を流すためにバケツに水をためて、高い位置から流してください。汚物が流れたらトイレタンク内を確認し、原因を探しだしましょう。
 
トイレタンク内に水が溜まって入ればレバーの空回りか鎖が絡まっていることが考えられます。水が溜まっていなければ、ボールタップや浮き球、止水栓のフィルターが原因となって給水されていないおそれがあります。部品の交換をする際には、まず止水栓を閉めてからおこなってください。

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

レバーの仕組みと交換方法

トイレの水を流すレバーは、トイレタンク内の鎖につながっています。その鎖の先には、トイレタンクの排水口のフタとなるフロートバルブがついています。レバーの動きによってフロートバルブが動き、排水口が開いて水が流れるという仕組みなのです。レバーがうまく動かない場合には、レバーの不具合か鎖が絡まっていることが考えられます。

レバーを交換する際には、タンクから水を抜きます。それからレバーを固定しているナットを外します。トイレの型番に合ったレバーを用意しておき、鎖をつないで新しいレバーを取り付けましょう。

フロートバルブの仕組みと交換方法

トイレタンクの栓をしているフロートバルブは、ゴム製で経年劣化していくため、交換が必要です。また、フロートバルブの劣化でなくてもタンク内が汚れていると動きが悪くなります。定期的に掃除をしましょう。

フロートバルブの交換は、鎖と共におこないます。トイレタンク内のレバーにつながる場所から古い鎖を取り外し、新しい鎖をつなげたら完了です。正常に動くか試すために止水栓を開け、一度レバーを回して流してみましょう。

ボールタップの仕組みと交換方法

ボールタップは、給水管のフタとしての役割があります。ボールタップの先には浮き球がついており、タンク内の水量を測ります。交換をはじめる前に、タンク内の水をなくしておきましょう。

ボールタップは複数のナットで固定しているため、取り外す際は部品を無くさないようにしてください。部品を落としてしまうと詰まりの原因となるおそれがあります。新しいボールタップは、外したのと逆の順番で取り付けていきましょう。取り付けが終わったら止水栓を開き、標準水位で水が止まるか確認しましょう。

浮き球の仕組みと調整方法

浮き球はトイレタンク内の水量を保つ役割をはたしています。浮き球が上に上がった状態であれば水量は十分で、浮き球が下にいけば水面が下がります。そして、ボールタップが開きトイレタンク内に給水されるのです。

ボールタップから浮き球までアームがのびていますが、この位置が不適切だと浮き球が正しく浮かないため、水量が不安定になります。標準水位になるように浮き球の位置が動いていたときには動かして調整をおこなってください。

止水栓のフィルター清掃方法

給水管から流れてきた水の汚れを止水栓に設置されるフィルターで受けていますが、汚れが溜まってしまうことがあります。とくに古い住宅などではフィルターにサビが溜まっていることがあるため、フィルターを掃除しましょう。止水栓を開閉工具(コインなどでも可)で取り外し、掃除をおこないます。

配水管が経年劣化によってサビていると、再び目詰まりを起こしてしまうかもしれません。そのような場合には、掃除をしてもまた再発してしまうおそれがあるため、新しい配水管に交換が必要です。業者に相談してみましょう。

部品の破損や故障、原因が不明な場合は業者に依頼

トイレタンク内の部品は消耗品が多く、自分でも交換できるようになっています。しかし、自分で直すのが不安であるという場合や、交換しても調子がよくないというときには、根本的な解決のために業者に依頼することをおすすめします。

自分では、不慣れで時間のかかってしまう作業も、業者なら慣れているため短い時間で修理をおこなうことも可能です。自分で修理をするのは難しそうと感じている場合にも、業者に依頼してみることをおすすめします。

業者に依頼したときの費用相場

業者に依頼した場合には、トイレの詰まり除去は5,000~50,000円ほどです。費用は、詰まりの重度によって上下します。たとえば薬剤などで詰まりが解消しなかった場合には、高圧洗浄をおこなって対処することがあります。高圧洗浄をはじめ、専用の機材を使用する際には高額になることが多いです。

トイレタンクのなかの修理を依頼する場合には、材料費が1,000~7,000円ほどで、それに加えて作業費として5,000円ほどかかる場合が多いです。材料費は、トイレの種類や交換する部品によって差があります。業者に依頼する際には、まずは見積りをしてもらい、いくらほど費用がかかるのか把握しておくことが大切です。

信頼できる業者に依頼するには

トイレの修理を依頼するために、まずは早急に出張してくれる業者に依頼しましょう。トイレが流れないのを放置していると、不便なだけでなく逆流などのおそれもあり、状態が悪化してしまうおそれがあります。すぐに対処してくれる業者に依頼したいですね。

それから、作業前に見積りをしっかりしてくれるのかも重要になります。状態を見てもらわなければ、適切な対処方法の判断をするのは難しいです。作業前に状態を確認し、適切な処置をしてくれる業者に依頼しましょう。

最後に、しっかり説明をしてくれるのかということが大切になります。自宅のトイレであるため、原因は何であったのか、どのような作業をする必要があるのかということを説明してくれないと、信頼して任せることは難しいでしょう。しっかりコミュニケーションがとれる業者に任せたいです。その際には、電話での相談などもしっかり聞いてくれると安心ですね。

弊社では、お客様の要望にあったトイレ修理の業者をご紹介いたします。作業前に見積りを提示させていただくため、後々追加料金がかかることはありません。お近くの業者をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

トイレが流れない!今すぐ解決!詰まり・故障両方の原因別対処法!

まとめ

トイレが流れなくなったとき、2つの原因が考えられることを紹介しました。トイレ詰まりが起きているケースと、トイレタンクのなかの部品に不具合があり水が流れないようになってしまっていることです。

それぞれ修理方法が異なりますので、原因を解明して適切な対処をおこない、はやめにトイレが流れないのを解消させましょう。原因がわからないときには、業者に依頼することをおすすめします。自分で誤った対処法を試しているうちに、より状態が悪化してしまうことがあります。

もし、業者に依頼するというときには弊社にお任せください。弊社では、年中無休で電話受付をしています。「トイレの水が流れない……」などトイレで困ったときにいつでも電話対応が可能です。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-27 15:00:11
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/179947/
家の修理
トイレの水が流れなくなったときには、落ち着いて原因を特定しましょう。詰まり、またはトイレタンクの不具合どちらかが原因である場合が多いです。どちらの場合であっても、原因を特定すれば重度の破損や故障でなければ、すぐに解決することができます。このコラムでは、トイレが流れない原因を解明し、自分で対処できる方法をご紹介しています。部品の故障や原因不明の場合には、早急に業者に依頼して修理をすることが大切です。...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!