生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

排水口に物を落とした!そんなときに役立つ落とした物を取り出す方法

投稿日:2019-12-10 更新日:2019-12-25

排水口に物を落とした!そんなときに役立つ落とした物を取り出す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ついうっかり洗面台やキッチンなどの排水口に物を落とした場合、排水管の奥に入らないように注意しなければなりません。もし、物が排水管の奥に入り込んでしまえば、自分で取り出すことも難しくなり、排水管の破損や詰まりからの水漏れトラブルに発展してしまうこともあるでしょう。このようなトラブルを防ぐためには、適切な対処が必要です。

この記事では、排水口に物を落としたときの適切な対処法について紹介します。この記事を参考にして、トラブルが大きくなる前に排水口から物を取り出しましょう。

排水口に物を落としたときの注意点

排水口に物を落としたときに、注意しなければならないことが3つあります。間違った対処法を取れば、落とした物が詰まりの原因になってしまい水漏れや排水管を痛めてしまうなどのトラブルを招いてしまうでしょう。ここでは、物を落としたときの注意点を紹介していきます。

注意点1.放置しない

排水口に物を落としたときの注意点

うっかり排水口に物を落としてしまったときは、決して放置してはいけません。排水口に落とした物がゴミなどのいらない物であっても、そのまま放置すれば詰まりや水漏れの原因になってしまうことがあるのです。

詰まりや水漏れを起こせば床が水浸しになってしまったり、キッチンや洗面台などが今まで通り使えなくなってしまったりします。落とした物は放置するのではなく、必ず取り除くようにしましょう。

注意点2.水をすぐに止める

排水口に物を落としたときは、すぐに水を止めるようにしてください。なぜなら、水流によって物が奥へと流されてしまうかもしれないからです。水の流れに乗って排水管の奥へと流されてしまえば、自分で取り除くことはよりいっそう難しくなります。

また、細い排水管に物が詰まってしまえば、水の流れが悪くなったり水漏れを引き起こしてしまったりするおそれもあるでしょう。

注意点3.針金や箸などで確認しない

排水口に落ちた物を針金や箸などを使って取り除こうとする行為もあまりおすすめできません。針金などで物を持ちあげようとしたり、押したりすれば、さらに奥まで物が入り込んでしまうおそれがあるからです。また、針金などで排水管をつつくことで、排水管自体を傷めてしまうおそれもあるでしょう。

対処法は物がどこに落ちたかで違う

排水口に物を落とした場合、物がどこに落ちているのかによって対処方法が異なります。また、落とした物が見えている場合と見えていない場合、手の届く範囲なのかそうでないかなどによっても対処法は違ってくるでしょう。この章では、物が落ちた場所別に対処法を紹介していきます。

まずはどこに落ちたか確認

対処法は物がどこに落ちたかで違う

まずは、落とした物が排水口のどの位置にあるかを確認しましょう。排水口を覗いたときに物が見えている場合は、排水口の入り口などに引っ掛かっている可能性があります。排水口を覗いても見当たらない場合は、ほとんどが排水トラップにとどまっている可能性が高いでしょう。

排水トラップとは、排水管から悪臭や害虫などが上がってこないようにフタをして水をためておく部品のことです。形は、お椀をひっくり返したような形をしています。そのため、排水管まで流れず、排水トラップ周りに引っ掛かっていることが多いのです。

排水トラップの周りにも見当たらない場合は、その奥にある排水管やゴミや油を分離する排水桝まで流れてしまっているおそれがあるでしょう。

排水口の入り口部分にある場合の対処法

落とした物が排水口の入り口部分にある場合、手の届く範囲であれば自分の手で拾ってみてください。しかし、取り除こうと引っ張ってもなかなか取り除けない場合は、排水口のどこかに引っ掛かってしまっている恐れがあります。そのような場合に力づくで取り除こうとすると、排水口を破損してしまうおそれもあるため、無理な作業はやめましょう。

また、掃除機で吸い上げるという方法もおすすめです。掃除機の吸い込み口に不要なストッキングをかけ、物を吸い寄せれば簡単に取り除くことができます。どちらも自分でできる方法なので、試してみましょう。

排水トラップにある場合の対処法

排水トラップに物が引っ掛かっている場合は、シンク下にある排水管を分解して取り除くことになります。排水管がある収納スペースの物はすべて外に出し、水が漏れても大丈夫なようにタオルを敷き詰めましょう。排水管の下にバケツを置き、モンキーレンチやドライバーなどの道具を使って排水管を分解します。

そうすれば、排水トラップに引っ掛かっていた物を取り除くことができるでしょう。物を取り除いたら、再び排水管を戻し水漏れがないかチェックするようにしてください。

業者に依頼することも考えよう

上記のような方法を使えば、自分で排水口に落とした物を取り除くことができます。しかし、掃除機で吸い込めば物と一緒に水を吸い込んでしまい、掃除機が壊れてしまうリスクもあるのです。また、排水管を分解したあと元に戻せないといったトラブルに見舞われることもあります。

自分で落とした物を取り除くには、このようなリスクがあることも頭に入れておきましょう。また、排水トラップより奥の排水管や排水桝まで物が流れてしまった場合は、自分で解決するのは非常に難しくなってしまいます。トラブルなく安全に対処するためにも、業者依頼を検討してみるとよいでしょう。

生活110番では、排水口に物を落としたというトラブルもいち早く対応させていただいています。また、水に関するトラブルも豊富な知識と高い技術を持った加盟店スタッフが駆けつけるため、失敗のリスクも少なくすることができるでしょう。水トラブルにお困りの方はぜひご利用ください。

排水口に物を再び落とさないために

排水口に物を落とすというトラブルは、ちょっとしたことに気をつけるだけで予防することができます。自分でできる簡単な予防法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

小物を外して作業する


排水口に物を落とさないようにするためには、小物を外して作業するとよいでしょう。排水口に落としやすい物として挙げられるのが、指輪などのアクセサリー類です。

洗い物をしている最中や顔や手などを洗っているときに、いつの間にか手につけていたアクセサリーを落としてしまうことは少なくありません。料理や洗顔などの際は、小物を外してからおこないましょう。

小物を近くに置かない

キッチンや洗面台の周りに小物を置かないというのも、物の落下予防につながります。アクセサリーや小さな小物などを落下しやすい位置に置いておくと、ふいにぶつかって落としてしまい、そのまま排水口に入ってしまうことがあるのです。

落とすかもしれない場所には、小物を置かないようにして落下の予防をしておきましょう。また、水回りの小物を片付けることでスッキリきれいに見せることもできるのです。

ヘアキャッチャーを取り付ける

排水口にヘアキャッチャーをつけるというのも、排水口の物が落ちてしまうのを防いでくれます。ヘアキャッチャーは排水口に髪の毛などが流れていかないようにしてくれる商品で、詰まりの防止などにも役立ってくれるのです。

ヘアキャッチャーを取り付けておけば、アクセサリーなどの小物を落としてしまったとしても排水口に流れてしまうのを防いでくれるでしょう。ヘアキャッチャーにはさまざまなタイプがありますが、100円ショップやホームセンターなどで簡単に購入することができます。

まとめ

キッチンや洗面台などの排水口に物を落としたら、いらない物でもそのままにしておいてはいけません。排水口に物を落とした際はすぐに水を止め、物の位置を確認しましょう。

排水口を覗いたときに目に見える位置に物がある場合は、手や掃除機を使って取り除くことができます。排水口を覗いても物が見えない場合は排水トラップで引っ掛かっていることが多いようです。このような場合は、排水管を分解して物を取り除くことになります。

どこにも物が見当たらない場合は、その奥の排水管や排水桝まで流れてしまっているかもしれません。排水管の奥に流れてしまった物を取り除くのは自分では難しいため、業者に依頼して直してもらいましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 17:22:31
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/179281/
家の修理
ついうっかり洗面台やキッチンなどの排水口に物を落とした場合、排水管の奥に入らないように注意しなければなりません。もし、物が排水管の奥に入り込んでしまえば、自分で取り出すことも難しくなり、排水管の破損や詰まりからの水漏れトラブルに発展してしまうこともあるでしょう。このようなトラブルを防ぐためには、適切な対処が必要です。この記事では、排水口に物を落としたときの適切な対処法について紹介します。この記事を...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!