生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

配管詰まりの原因・解消法│簡単な方法から特別な道具を使う方法まで

投稿日:2019-12-04 更新日:2019-12-25

配管詰まりの原因・解消法│簡単な方法から特別な道具を使う方法まで

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

自宅の台所や風呂場の排水が遅く、なかなか水が流れていかない場合、配管が詰まっているかもしれません。このような配管詰まりを解消するための方法はたくさんありますが、まずは自分でできる方法から試してみましょう。たとえば、薬局などで簡単に手に入る薬剤や身近なものを使えば、それほどお金をかけず試すことができるのです。

この記事では、自分で簡単にできる配管詰まり解消法と専用の道具を使った方法について紹介します。この記事を参考にして、場所に応じた解決法を試してみてください。

配管詰まりの原因は場所ごとに違う【台所・風呂場・洗面所・トイレ・洗濯場】

自宅の配管詰まりは、さまざまなところで起こります。とくにトラブルが起きやすいのが、台所、風呂場や洗面所、トイレ、洗濯場などです。それぞれ何が原因で配管が詰まってしまうのか見ていきましょう。

台所

台所の配管詰まりは、食べかすや油汚れ、洗剤かすなどが詰まりの原因です。台所の排水口には上から排水口のフタ、食べかすをキャッチするゴミ受け、害虫の侵入を防ぐ排水トラップ、排水管といった構造になっています。

台所は、この奥にある排水管で詰まりが起こること多いようです。炒め物をしたときの油や食材自体の油、洗剤カスなどがこびりつき、配管の中を狭くしていきます。さらに配管の内部にこびりついた油にゴミ受けでキャッチできなかった食べかすがくっついて、水はけを悪くしてしまうようです。

配管詰まりの原因は場所ごとに違う【台所・風呂場・洗面所・トイレ・洗濯場】

風呂場・洗面所

風呂場の詰まりの原因は、髪の毛やボディーソープ、シャンプーなどの石鹸かす、皮脂などです。髪を洗ったり体を洗ったりすれば、抜けた髪の毛や皮脂汚れ、石けんの成分などが排水口に流れてしまいます。

毎日積み重なることで、お風呂の排水口の排水トラップ周りで詰まりが起こりやすくなるのです。また、排水トラップの奥にある排水管も同じように汚れが蓄積して詰まってしまうこともあるでしょう。

また、洗面台での詰まりの原因も同様に、髪の毛や皮脂が詰まりの原因となっています。そのため、排水トラップ周りで詰まりが起こることが多いようです。さらに、洗面台周りに物を置いていれば、不意に排水口に落としてしまい、排水管が詰まってしまうことも少なくありません。

トイレ

トイレの詰まりの原因は、おもにトイレットペーパーや排泄物などです。水に溶けるタイプのトイレットペーパーでも、大量に流せば詰まってしまいます。また、トイレに食べ残しやネコ砂などを流したり、生理用品やおむつなど水に溶けないものを流したりすれば当然詰まりの原因になるでしょう。

トイレの詰まりは、便器の中にある排水路で起こることが多いようです。場合によっては、さらに奥にある排水管内で詰まってしまうこともあるでしょう。

洗濯場

洗濯場で詰まりの原因になるのは、洗濯したときに出る服の繊維や洗剤かすです。また、ポケットの中にものを入れたまま、洗濯すればそのものが詰まりを引き起こしてしまうこともあります。

洗濯場では、このような服の繊維や洗剤かすなどが排水トラップに引っ掛かり、詰まりを引き起こすことが多いようです。また、洗濯機の中に内蔵されているゴミ受けに蓄積された服の繊維が詰まってしまうこともあるでしょう。

排水桝が詰まっていることも……

台所や風呂場、洗面所、トイレや洗濯場などの詰まりは、先ほどお話した配管周りで起きていることもありますが、その先にある排水桝で起きていることもあります。

排水桝とは家の中の排水が集まる場所で、水に沈む食べかすなどのゴミは下に、油などの汚れは上に浮くように設計されています。排水桝を設けることで、ゴミや油汚れが少ない水が下水管に流れるしくみになっているのです。

このような役割を持つ排水桝ですが、油汚れやゴミが大量に蓄積されてしまうと詰まりが起こってしまいます。排水桝が詰まることで、家のさまざまな場所で水はけが悪くなるといった症状が出てしまうのです。排水桝の詰まりは自分で修理するのは難しいため、業者に依頼して直してもらいましょう。

配管詰まりの対処法パート1:簡単にできる方法

家庭で起こる配管詰まりは、薬局やホームセンターなどで購入できる薬剤や普段から家にある身近なもので解消することができます。それほど難しいものではないので、1度試してみてください。自分でできる簡単な詰まり解消法を見ていきましょう。

まずは手が届く範囲までを掃除

詰まりは配管だけではなく、手の届くゴミ受けや排水トラップなどで起こっていることも考えられます。そのため、手が届く範囲は掃除をして、ゴミや汚れを取り除くことから始めるとよいでしょう。

排水口に設置されているゴミ受けや排水トラップは取り外すことができるので掃除も簡単です。ゴミ受けの中や排水トラップのまわりにゴミがあれば、手で取り除いてください。取り外した部品は、スポンジやブラシを使って汚れを落としましょう。

配管詰まりの対処法パート1:簡単にできる方法

【1】パイプクリーナーを使う方法

台所やお風呂の配管詰まりには、パイプクリーナーが有効です。パイプクリーナーとは、配管にこびりついた油汚れや髪の毛などを溶かして落としてくれる薬剤になります。粉末タイプと液体タイプがあり、薬局などで購入することができるでしょう。

ただし、台所やお風呂場などの場所に応じたパイプクリーナーを使わなければ、十分な効果が期待できません。パイプクリーナーを選ぶ際は、どの場所に使うかを確認してから購入しましょう。

また、パイプクリーナーは商品によって濃度が異なります。あまり濃いものを頻繁に使うと配管に負担をかけてしまうおそれがあるため、予防のために普段使いしたい場合は濃度1%以下のものを選びましょう。詰まりが起こっている場合は、濃度1%以上のパイプクリーナーがおすすめです。パイプクリーナーの使用方法は、次の通りになります。

【パイプクリーナーを使った詰まり解消法】

  1. 排水口のフタ、ゴミ受け、排水トラップは取り外し掃除しておく。
  2. パイプクリーナーの効果を高めるため、排水口に40℃ほどのお湯を流す。
  3. 排水口にパイプクリーナーをかける。
    ※液体タイプのものはこのまま30分放置する。粉末タイプのものは排水口周りにまいて、40~50℃ほどのお湯約500mlで薬剤を流し込み、1時間放置する。
  4. それぞれ時間をおいたら、水で薬剤を流す。
  5. 排水トラップなどの部品を戻して、詰まりが解消されたか水はけの確認をおこなう。

パイプクリーナーを使用すれば、このように簡単な作業で配管の詰まりを解消することができます。使用する際は十分に換気をおこない、ほかの洗剤などが混ざらないように注意してください。

【2】重曹と酢を使う方法

配管詰まりは、多くの家庭に常備されている重曹と酢でも解決することができます。口に入れても安全なものであるため、安心して使用できるでしょう。重曹と酢による配管詰まりの解消法は、以下の通りです。

【重曹と酢を使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口のフタ、ゴミ受けを取り外して掃除しておく。
  2. 排水トラップの上に、計量カップ1杯分の重曹をまく。
  3. 重曹の上にまんべんなく、計量カップ2杯分の酢をかける。
  4. 泡が出てきたら、そのまま1時間ほど放置する。
  5. 時間をおいたら、40~50℃ほどのお湯を流す。
  6. 詰まりが解消されているか水を流して確認する。

【3】ペットボトルを使う方法

多くの家庭にあるペットボトルも、配管詰まりの解消に役立ちます。ペットボトルを使った詰まり解消法は、以下の通りです。

【ペットボトルを使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口のフタ、ゴミ受け、排水トラップを取り外し掃除しておく。
  2. 排水管の上に2Lのペットボトルの口部分を上からくっつける。この際、排水口とペットボトルに隙間ができないように密着させる。
  3. 配管の中に空気を送るように、ペットボトルの側面を数回押す。
  4. 1度ペットボトルを取り外し、再び(4)の作業を数回繰り返す。
  5. 詰まりが解消されたようであれば、再度水を流して最終確認をする。

【4】雑巾とお湯を使う方法

台所の配管詰まりは、家にある雑巾とお湯といった簡単な道具でも、解消することができます。使い古した雑巾でも構いません。雑巾とお湯を使った解消法は、以下の通りです。

【雑巾とお湯を使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口のフタ、ゴミ受け、排水トラップを外し、掃除をしておく。
  2. 排水管の上にお湯が抜けないように雑巾を詰める。
  3. 50~80℃ほどのお湯をためていく。この際、雑巾の端をお湯につからないように出しておく。
  4. お湯がたまったら、雑巾の端を引き抜きお湯を一気に流す。
  5. 詰まりが解消されているか確認のため、水を流してみる。

雑巾ではなかなかお湯がたまらないという場合は、フェイスタオルなどで代用してみましょう。ただし、雑巾やタオルとお湯を使った方法は、水が全く流れない場合はお湯をためても流れていかないのであまりおすすめできません。

配管詰まりの対処法パート2:詰まり用の道具を使う方法

2章で紹介した簡単な配管詰まりの解消法を試みても解決しない場合、頑固な詰まりが起こっているかもしれません。そんなときは詰まり解消用の道具を使用してみてはいかがでしょうか。この章では4つの道具について紹介します。

【1】ラバーカップを使う方法

頑固な配管詰まりには、ラバーカップを使ってみるのがおすすめです。ラバーカップとはすっぽんとも呼ばれており、棒のような持ち手の先に、おわん型のゴムがついている道具です。ラバーカップはホームセンターなどで、500~1,000円ほどで販売されています。

ラバーカップを使うことで詰まりの原因を水流の力で引っ張りだすことができるでしょう。ラバーカップの使い方は、次のようになります。

【ラバーカップを使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口フタから排水トラップまですべて取り除く。
  2. ラバーカップを排水口の上に密着させる。
  3. 水をためる。
  4. ラバーカップのゴム部分が少し水から出るくらいになったら、ゆっくりラバーカップの持ち手を押し下げる。
  5. そのまま勢いよく引き抜く。
  6. 詰まりが解消されるまで数回繰り返す。
  7. 水を流してみて流れるかの確認をおこなう。

【1】ラバーカップを使う方法

【2】真空式パイプクリーナーを使う方法

ラバーカップでもなかなか解消されない詰まりは、真空式パイプクリーナーを使ってみましょう。真空式パイプクリーナーとは、ラバーカップと同じおわんのようなゴム製の部品に空気入れのようなポンプがついている道具です。

ラバーカップより吸引力があり、頑固な詰まりも解消してくれます。価格は1,000~2,000円程度でホームセンターなどで販売されているようです。真空式パイプクリーナーはポンプの持ち手を引っ張り上げることで、水流を作り詰まりの原因を引き上げる効果があります。真空式パイプクリーナーの使い方は、以下の通りです。

【真空式パイプクリーナーを使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口のフタから排水トラップまで取り外す。
  2. 水をためる。
  3. 真空式パイプクリーナーのゴムの部分を排水口に押し当てる。
  4. ポンプに持ち手を勢いよく引っ張る。
  5. 数回持ち手を押し引きする。
  6. 詰まりが解消されたかの確認をする。

【3】ワイヤーブラシを使う方法

ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使っても、詰まりが解消されない場合は、ワイヤーブラシを使ってみましょう。ワイヤーブラシとは、ハンドルのように回せる持ち手に長いワイヤーがつながったもので、ワイヤーの先端にはブラシなどがついています。価格は、1,000~5,000円ほどとワイヤーの長さや強度などによって変わってくるようです。

このワイヤーブラシを配管の中に侵入させ、詰まりの原因となる汚れなどを落とすことができます。ワイヤーブラシの使い方は、以下の通りです。

【ワイヤーブラシを使った配管詰まり解消法】

  1. 排水口のフタから排水トラップまで取り外す。
  2. 排水口にワイヤーブラシを入れ込む。
  3. ワイヤーブラシが進まなくなったら、持ち手のハンドルを回して先端のブラシで汚れを落としていく。
  4. ワイヤーブラシが進み、ハンドルの動きが軽くなったら、ワイヤーブラシを引き抜く。
  5. 水を流してみて、詰まりがないか確認する。

【4】高圧洗浄機を使う方法

ワイヤーブラシでも解消しない強力な詰まりには、家庭用の高圧洗浄機を使用してみましょう。高圧洗浄機とは、ホースから強力な水圧の水を噴射し汚れを落とす機械です。価格は、10,000~30,000円ほどと高額で排水管専用のホースを別途購入しなくてはなりません。

高圧洗浄機に配管用のホースを取り付け、排水管内の詰まりを水圧で取り除くといった作業になりますが、どうしても業務用のものに比べて威力が劣ります。また、知識のないまま高圧洗浄機を使用すると、配管設備にダメージを与えてしまうおそれがあるのです。

さらに何といっても購入費用が業者に依頼した修理費用より高くついてしまうことも考えられるでしょう。配管詰まりのためだけに高圧洗浄機を購入しようと考えている方は、業者依頼も検討してみることをおすすめします。

配管詰まりの対処法パート3:業者に対応を依頼する

自分でできる簡単な方法や専用の道具を使っても、詰まりが解決しない場合、プロの力を借りることをおすすめします。また、手間をかけずスピーディーにトラブルを解消したいかたも業者に依頼するとよいでしょう。この章では、業者依頼する際の費用や業者選びの方法について紹介します。

自分で作業する場合との違い

自分で修理するのではなく、業者に依頼すればより効果の高い業務用の薬剤や道具などを使って修理してくれます。そのため、自分では解決できなかった配管詰まりもすばやく修理してくれるでしょう。

また、排水管を取り外したり、排水桝からおこなったりする難易度の高い作業も技術や知識を使って的確に作業してくれるのです。そのため、再発や失敗のリスクも低くなるでしょう。またプロの目によって、別のトラブルも発見してくれるかもしれません。何よりプロにまかせれば、労力や時間を使わず詰まりを解消できるのです。

配管詰まりの対処法パート3:業者に対応を依頼する

配管詰まり解消にかかる費用

業者に配管詰まりの修理を依頼した場合にかかる費用の相場は、薬剤の使用で約5,000~10,000円、高圧洗浄機を使えば、10,000~20,000円ほどです。配管詰まりの修理費用の内訳は、作業費、出張費、材料費となっています。ただしあくまで相場なので、詰まり作業をおこなう場所や詰まりの状況、使用する道具などによって費用は変わってくるでしょう。

そのため、正確な費用を知るには、業者に見積りを依頼するのがおすすめです。見積りを取れば、料金はもちろんのことどんな道具や作業をおこなうのか明確になるでしょう。詳しい費用を知りたい方は、見積りを取ってみてください。

業者の探しかた・選びかた

配管の詰まりを修理してくれる業者は、折り込みチラシやインターネットなどで探すことができます。しかし、たくさんの業者があるため、何を基準に選べばよいのかわからないかたも多いでしょう。よりよい業者を選ぶには、3つの条件があります。

まずは、対応の早さです。配管詰まりは緊急性が高く、すぐに直してもらいたいトラブルといえるでしょう。そのため、業者の対応が早いととても助かります。依頼から作業終了までスピーディーに対応してくれる業者を選んでください。

つぎに、アフターフォローがあるというのも大切なポイントです。業者によって詰まりを直してもらうとしっかりと調査してから修理するため、再発のリスクは減ります。しかし、何らかの原因で詰まりが再発してしまうこともあるのです。アフターフォローがしっかりしている業者であれば、再発後もすぐに対応してくれ解決してくれるでしょう。

最後に大切なポイントは、見積りが明確であることです。見積りを見たときに、料金や作業内容が明確であれば、安心して修理をまかせることができるでしょう。見積りの料金が相場と比べて適正か、不明確な作業はないかなどを確認するようにしてください。わからない部分があれば、業者に尋ねるとよいでしょう。

生活110番では、無料で現地調査をおこない見積りをお出ししています。明確なお見積りを心がけておりますが、不明な点がありましたら気軽にご相談ください。また、急な詰まりのトラブルも年中無休で電話受付いたしております。時間を問わず、ご連絡ください。

まとめ

配管詰まりの原因は、場所によって異なります。そのため、場所に応じた解消法をおこなうようにしましょう。軽度の詰まりであれば、パイプクリーナーや重曹とお酢、ペットボトルや雑巾を使った方法で簡単に解決できます。

それでも解消されない配管詰まりは、ラバーカップやワイヤーブラシなどの専用の道具を使って作業してみましょう。どれもホームセンターなどで手に入れることができます。これらの道具を使っても詰まりがなくならない場合は、プロの力が必要です。

配管詰まり修理のプロであれば、業務用の強い薬剤や高圧洗浄機などを使ってすばやく詰まりを解消してくれるでしょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:55:45
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/178768/
家の修理
自宅の台所や風呂場の排水が遅く、なかなか水が流れていかない場合、配管が詰まっているかもしれません。このような配管詰まりを解消するための方法はたくさんありますが、まずは自分でできる方法から試してみましょう。たとえば、薬局などで簡単に手に入る薬剤や身近なものを使えば、それほどお金をかけず試すことができるのです。この記事では、自分で簡単にできる配管詰まり解消法と専用の道具を使った方法について紹介します。...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!