生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの水漏れで床が濡れている……考えられる原因・修理方法を解説

投稿日:2019-12-03 更新日:2019-12-25

トイレの水漏れで床が濡れている……考えられる原因・修理方法を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

トイレに入った瞬間、床が水浸しになっている場合、トイレのどこかから水漏れが起こっているおそれがあります。このようなトラブルを解決するには、トイレの水漏れ原因を見つけなければいけません。

トイレの水漏れは床が濡れているからといって、便器と床の接続部分から水が漏れているとは限らないのです。たとえば、トイレの水漏れは給水管の接続不良やタンクからの水漏れも考えられるでしょう。

そこでこの記事では、トイレの床を濡らす水漏れの原因とその対処方法について紹介します。この記事を参考に水漏れ原因を突き止め、トラブルを解決しましょう。

トイレの水漏れで床が濡れるおもな原因

便器周りの床が濡れてしまう原因は、おもに6つあります。水漏れトラブルを解決するには、自宅のトイレの水漏れは何が原因で起こっているのか知る必要があります。なぜなら、水漏れ原因によって、対処方法が異なるからです。まずはトイレのおもな水漏れ原因を6つ紹介します。

【1】便器やタンクの結露

トイレの便器と室内の温度差によって、便器に水滴がつく結露という現象がおこり便器周りの床を濡らしてしまうことがあります。とくに寒い冬は、便器やタンク内の水もほかの季節に比べて冷たく、便器やタンク自体が冷やしてしまっています。

一方、部屋などの室内は暖房で暖められているため、便器やタンクの表面温度と室内の気温の差が大きくなってしまうのです。その状態でトイレのドアを開け閉めすれば、便器やタンク周りの空気が冷やされ、水滴となって便器やタンクにつくようになります。ついた水滴は次第にしたたり落ち、床を濡らしてしまうことになるでしょう。

このような便器やタンクの結露をそのままにしておくと、カビの発生原因になってしまいます。また、便器と床の接続部分が黒く汚れたようになってしまうため、見た目にも気になってしまうでしょう。

トイレの水漏れで床が濡れるおもな原因

【2】給水管とタンクの接続・タンクと便器の接続不良

トイレの水漏れは、給水管とタンク、タンクと便器の接続部分が原因となることもあります。タンクには水を補給する給水管がついているため、接続部分のナットなどがゆるいと水が漏れてしまうことがあるのです。

また、タンクから水を送る際、接続部のゴムパッキンやボルトなどが緩んでいる場合も水漏れが起こってしまうでしょう。このようにタンクと給水管、タンクと便器それぞれの接続部分から漏れた水が床を濡らしてしまう原因となるのです。

【3】温水洗浄便座と給水管の接続不良

温水洗浄便座つきのトイレも、水漏れの原因となってしまうことがあります。とくに温水洗浄便座と給水管の接続に不備がある場合、接続部分からポタポタと水が漏れてしまうことがあるでしょう。ほかにも、内蔵されているタンクや部品の不備などによって水漏れを起こしてしまうこともあるようです。

【4】便器の付け根部分の接続不良

トイレの床が濡れている場合、便器と床の接続部分からの水漏れを疑うかたが多いのではないでしょうか。便器の付け根部分から水漏れが起こっている場合、便器の下にある排水管がずれていたり破損していたりしているかもしれません。

また、便器と排水管の接続部分には、フリンジパテと呼ばれるゴム製の部品が設置されています。フリンジパテは本来水漏れを防止するための部品ですが、劣化してくると硬くなりひび割れを起こしてしまうことがあるようです。フリンジパテのひび割れから水が漏れて、床を濡らす原因となってしまうのでしょう。

【5】タンクから水があふれている

トイレの水漏れで床を濡らしているのは、タンクからの水漏れが原因かもしれません。タンクの内部にあるボールタップなどの部品は、タンク内の水を適切な水位にしてくれる大切な部品です。このような部品が経年劣化などで壊れてしまうと、水位の調節が上手くいかず、水があふれ出してしまうおそれがあります。

【6】便器の破損

とても丈夫な便器ですが、強い衝撃を受けて破損してしまうことがあるようです。便器が破損すれば、破損箇所から水が漏れてしまうでしょう。よほどの衝撃を受けなければ、破損することはありませんが、思い当たることがあるようなら原因として考えてもよいかもしれません。

トイレの水漏れ原因ごとの対処法

トイレの水漏れで床が濡れていると、やはり不快に感じる方が多いでしょう。水漏れの原因がわかったら、原因別に対処してトラブルを解消していきます。自分で修理をおこなう際は、さらなる水漏れを防ぐためにも、止水栓を閉めてから作業をおこないましょう。この章では、水漏れの原因別の対処法について紹介します。

【1】便器やタンクの結露

便器やタンクの結露が原因で水漏れが起きている場合、タンクや便器の水滴を乾いたタオルなどで拭き取るようにしましょう。つぎに、結露が起きないような環境づくりが大切です。トイレについている換気扇を回し、便器と室内の温度の差が生まれないようにします。また、換気扇を回すことで、トイレ内の湿気も追い出してくれるでしょう。
トイレの水漏れ原因ごとの対処法

【2】給水管とタンクの接続・タンクと便器の接続不良

給水管とタンク、タンクと便器の接続不良が原因の場合、接続部分のナットなどを締め直すと解決することがあります。モンキーレンチなどの工具を使って、1つずつしっかり締まっているか確認してみましょう。

もし、ナットを締め直しても水漏れがおさまらない場合は、接続部分のゴムパッキンに原因があるかもしれません。ゴムパッキンは劣化すると硬くなり、亀裂が生じ水漏れの原因になることがあります。このゴムパッキンも新しいものに交換すれば、水漏れを解決することができるでしょう。

【3】温水洗浄便座と給水管の接続不良

温水洗浄便座の不備によって水漏れを起こしている場合も、給水管との接続部分のナットの締め直しやゴムパッキンなどの交換などをおこなえば解決できるようです。まずは、ナットが緩んでいないか、部品が劣化していないかチェックしてみましょう。

また、ナットの緩みやゴムパッキンなどの劣化が見られない場合は、水の元栓の調節が上手くいっていない可能性があります。温水洗浄便座用の元栓を確認して、開き過ぎていないかチェックしましょう。

これらの対処法をとっても、水漏れが解決しない場合は、温水洗浄便座が寿命を迎えていることも考えられます。温水洗浄便座の寿命は、およそ10年とされているので、寿命を超えている場合は買い替えも検討しましょう。

【4】便器の付け根部分の接続不良

便器の付け根からの水漏れが原因である場合、内側にある配水管やフリンジパテが劣化しているおそれがあるため、便器を取り外して修理、交換する必要があります。自分で修理するのは難しいので、プロにまかせるのがおすすめです。

自分で便器を取り外して修理しようとすれば、再度設置する際に新たな不備が出てくるおそれがあるかもしれません。また、床に広がった水が内部まで侵食していることもあるため、床の修理も必要になることがあります。失敗を防ぐためにも自分で修理するのは避け、信頼のできる業者にまかせましょう。

【5】タンクから水があふれている

タンクのフタのすき間から水があふれている場合、壊れた内部の部品を交換することで解決することができます。水があふれ出してくるということは、適正な水位より上になってしまっているということです。

このような場合は、水位を調節するボールタップの故障が考えられます。ボールタップについている丸い浮き玉を持ち上げて、水が止まらないようであれば壊れている可能性が高いため、新しいものに交換しましょう。

また、ボールタップの浮き球を持ち上げて水が止まる場合は、単に水が多いだけかもしれません。水の量を減らして再度水漏れがないか確認してみましょう。

【6】便器の破損

便器の破損が原因で水漏れが起こっている場合、小さなひび割れなどであれば自分で修理することができます。ひび割れの修理手順は、以下の通りです。

【自分でできる便器のひび割れ修繕方法】

  1. 水漏れの被害を広げないように止水栓を閉める。
  2. 便器の中の水がこれ以上漏れ出さないように、バケツなどでくみ出す。
  3. 水分が残らないようにひび割れ部分を拭き取る。
  4. 防水パテやコーキングを使って、ひび割れを補修する。
  5. しっかり乾くまで放置する。
  6. 再度便器に水を入れ、水漏れがないかチェックする。

小さなひび割れであれば、ホームセンターなどで購入できる防水パテやコーキングなどで補修することができます。しかし、これも一時的な応急処置になるのでタイミングを見て、業者に1度見てもらうとよいでしょう。また、破損がひどい場合は、業者に依頼して直してもらうようにしてください。

トイレの水漏れ修理を依頼する業者の探しかた・費用相場

自分で直すことができないトイレの水漏れは、業者に依頼して直してもらうことになります。水漏れ修理の業者は、インターネットやタウンページ、折り込みチラシなどで探すことが可能です。しかし、どんな業者を選べばよいかわからないという方もいるでしょう。この章では、優良な業者の探し方と費用などについて紹介します。

業者を選ぶ際のポイント

よい業者を選ぶには、対応の早さ、実績、明確な見積もりの3つがポイントとなります。トイレの水漏れで床が濡れてしまっている状態なら、一刻も早く解決したい方が多いはずです。そんなお客様の気持ちを考え、すばやく対応してくれる業者を選ぶとよいでしょう。

つぎに、実績がある業者を選ぶのも大切なポイントです。水漏れ修理の実績が豊富であれば、作業スピードの早さや技術にも期待できます。業者の実績はインターネットなどで確認することができるので、1度見てみてください。

つぎに、見積もりの明確さも重要なポイントになってきます。料金の内訳や作業内容が不明確だと安心して作業をまかせることができません。見積もりの内容がわかりやすく、詳しく説明してくれる業者を選ぶとよいでしょう。

トイレの水漏れ修理を依頼する業者の探しかた・費用相場

業者利用のながれ

業者に依頼するときの一般的なながれは、まず電話やメールなどで依頼することから始まります。電話で水漏れの状況を説明し、業者が訪問する日程などを決めていくのです。

依頼者に合わせたスケジュールで、水漏れ修理業者が訪問し実際の水漏れ状況や原因を調査していきます。調査の結果、見積もりを出してくれて、料金や作業工程について詳しく説明してくれるでしょう。

お客様が納得すれば、修理作業へと移っていきます。作業が終わり、水漏れが直っていることが確認できたら、業者に支払いをおこない終了です。

かかる費用の目安

トイレの水漏れ修理は、原因によって大きく費用が異なります。たとえば、タンクの水があふれてしまうことによる水漏れなどは部品の交換だけで修理できてしまうため、3,000~10,000円ほどが相場です。同様に、給水管とタンクなどのゴムパッキンの交換なども同様に安く済む傾向にあります。

しかし、便器を取り外しておこなう排水管やフリンジパテなどの交換は、水漏れの修理費用に加え床の交換費用もかかってきます。水漏れの修理費用の相場が8,000~11,000円ほどとなり、加えて床の張り替えの費用として、20,000~120,000円ほどかかってしまうのです。

このように水漏れの原因によっては、費用が安く済んだり高くついてしまったりします。自宅のトイレの水漏れ修理の正確な費用は、見積もりを取れば知ることができるでしょう。見積もりを見たら、料金が適正か、作業内容は明確かなどを確認するようにしてください。

生活110番では、無料で見積もりをさせていただいています。作業に入る前に作業内容や料金についてご説明させていただき、見積もりや作業内容などに納得いただいてからの作業開始となりますので、ご安心ください。

リフォームも選択肢の1つ

トイレが古くなっていたり、不便さを感じていたりしたら、この水漏れを機会にトイレのリフォームを検討してみてもよいかもしれません。トイレが古くなり劣化している場合、水漏れを直してもほかの部分にトラブルが出てくるおそれもあります。

また、床が水浸しになっている場合、水漏れの修理だけでなく配管の修理や床の張り替え工事も必要になってくるため、リフォーム費用より高くついてしまうかもしれません。それなら、よりきれいなトイレにリフォームして、快適な機能を付け加えるというのもひとつの選択肢です。古く不便さを感じるトイレは、リフォームを検討してみましょう。

まとめ

トイレの水漏れで床が濡れている場合は、結露や給水管、温水洗浄便器などの接続不良、便器下の配管トラブル、便器本体の破損などが考えられます。水漏れの原因によって対処方法が異なるため、適切な方法を取りましょう。

とくに便器の付け根から水漏れが起こっている場合は、便器自体を取り外して作業する必要があるため、業者に依頼して直してもらうのがおすすめです。修理費用も原因箇所によって大きく異なるため、正確な費用を知るためにも見積もりを取りましょう。生活110番では、無料で見積もりをおこなっていますので、ぜひご利用ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:42:10
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/178651/
家の修理
トイレに入った瞬間、床が水浸しになっている場合、トイレのどこかから水漏れが起こっているおそれがあります。このようなトラブルを解決するには、トイレの水漏れ原因を見つけなければいけません。トイレの水漏れは床が濡れているからといって、便器と床の接続部分から水が漏れているとは限らないのです。たとえば、トイレの水漏れは給水管の接続不良やタンクからの水漏れも考えられるでしょう。そこでこの記事では、トイレの床を...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!