生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

投稿日:2019-11-29 更新日:2019-12-25

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

トイレのつまりを放置していてもある程度であれば問題ないのは、つまりの原因がトイレットペーパーのような『水に溶けるもの』の場合だけです。

それ以外の、ハンカチやスマートフォンなどなど、水に溶けないものが原因のつまりは、放置せずに、なるべく早く適切な対処をおこなう必要があります。時間をかければかけるほど、事態が悪化するおそれがあるからです。

ここでは、トイレのつまりを放置する際の目安時間や注意点から、自分でおこなえるつまり解消法や業者依頼の費用相場などをご紹介します。トイレのつまりは、悪化すれば壁や床が汚水によって汚れてしまうことにもつながるため、早急に解決しましょう。

トイレのつまりを放置してもよいのは『水に溶けるもの』だけ!

つまりの原因がトイレットペーパーなどの水に溶けるものの場合は、トイレのつまりは放置していても自然と解消される場合があります。しかし、いつまででも待っていればよいわけではありません。放置には問題ないとされる目安時間があり、その時間を超えた場合は別の解決策を用いる必要があります。

また、ハンカチやスマートフォンなどの水に溶けないものが原因の場合は、放置せずただちに、業者に依頼して解決してもらいましょう。ラバーカップやワイヤーブラシを使い、自力での解決を試みてもよいです。

ここでは、原因が水に溶けるものである場合に、放置してもかまわない目安時間や、放置したあとに気を付けるべき点などをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

放置する時間の目安

放置しても問題ない時間は『およそ2時間から3時間』です。つまっている物体の量に応じて時間は変動します。1時間も経たずに状況が改善される場合もあるのです。

3時間以上待ってみても状況に動きがないときは、水に溶けないものが原因のつまりであることを疑いましょう。もちろん使用した量によって変わりますが、トイレットペーパーは2時間から3時間ほどで分解されるからです。そのため、2、3時間以上放置しても変化がなかった場合は、解決策を講じる必要があります。

放置後の注意点

しばらく放置して、水位が減っていったとしても、本当につまりが解消されているかどうかはわかりません。そのため2時間から3時間待ってみたら、容器に入れた水をゆっくりと流してみましょう。無事に流れていけば、つまりは放置で解消されたといえます。

つまりが解消しないまま放置すると

「少しずつでも流れるから大丈夫」と思って、そのまま放置してはいけません。解決することを面倒に思う気持ちもわかりますが、解消されないつまりを放置していてもメリットは何もないからです。それどころか、ある日当たり前のように水を流したら、まったく流れなくなってしまい、汚水が便器からあふれて室内を汚すおそれがあります。

トイレのつまり解消を業者に依頼する際の流れ

トイレのつまりを放置しても改善されない場合は、トイレトラブルを解決している業者に依頼することをオススメします。自力で試す解決策もありますが、やってみれば確実に解消できるというわけではないからです。いつまで経っても直せなければ、その間ずっとトイレを我慢しなければならなくなるため、ご自身や家族の健康にもよくないです。

業者に依頼するときは、「ここにしよう」と納得して決めたところに、まずは電話をかけましょう。電話がつながれば、状況を伝えることで対応してもらえます。ただし、少しでも気になることができたときは、納得いくまで質問しましょう。

しかし、業者に依頼したことがなければ、「どれくらいの費用なの?」「どんなところに依頼すればいいの」といった疑問が出てくるかもしれません。そこでここでは、業者に依頼した場合の費用相場や業者の選び方などをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

かかる費用の相場

つまりの解消にかかる費用は、つまりが軽度なのか重度なのかによって、大きく変わります。軽度のつまりに当てはまるのは、原因であるトイレットペーパーを専用薬剤で溶かすなどの、比較的簡単な作業です。この場合の相場は『およそ5,000円から8,000円』です。

重度のつまりは、ハンカチやスマートフォン・キーケースといった水に溶けないものが原因の場合です。高圧洗浄といった器具を使用したり、便器の着脱をおこなったりといった、手間のかかる作業が必要になるものが該当します。このときの相場は『およそ10,000円から50,000円』になります。

トイレのつまり解消にかかる費用は、トラブルの深刻さによって変動するものです。また、業者によって施工ひとつひとつの設定金額も異なります。出張費が加算するところもあれば、出張費無料のところもあるほどです。そのため、つまり解消までに少し時間がかかってもよい場合は、現地調査と見積りを依頼するとよいでしょう。より納得のいく依頼ができるはずです。

業者に依頼するメリット

業者に依頼することによって、つまりを確実に解消してもらえます。ラバーカップやワイヤーブラシを使って自力で解消できる場合もありますが、いくら時間をかけてもまったく状況が改善されないこともあるでしょう。その場合、いつまで経ってもトイレが使えないといった事態に陥ってしまいます。

その点、業者に依頼してしまえば、迅速かつ的確な作業で、あっという間にまたトイレが使えるようになるのです。

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

業者の選び方

業者を選ぶ際は、24時間対応してくれるところがよいでしょう。トイレのつまりはいつ起きるかわかりません。早朝や夜中に起きることだってあるのです。業者には早朝や深夜の対応をしていないところも少なくないため、早くに24時間対応の業者を見つけておくとよいでしょう。

また、できるだけ家の近くで営業している業者をオススメします。トイレのつまりを含め、水回りのトラブルは迅速な解決が重要なものです。距離が離れている業者では、たとえ24時間営業だとしても、駆けつけてくれるまで待つ時間が長くなってしまいます。

ほかには、実績が豊富な業者を選ぶことも大切です。実績が豊富ということは、それだけ多くの人を助けているということになります。多くの人から頼られていることは、それだけ信用できるといってよいでしょう。

近くに知人の家があるなどの理由で、自分の家のトイレがしばらく使えなくてもかまわないという場合は、現地調査と見積りを無料でおこなっている業者に依頼するとよいでしょう。

すぐにでもトラブルを解決してもらいたい場合は、悠長に調査をしてもらったり見積りを取ってもらったりしている場合ではないかもしれません。しかし、時間に余裕があるなら調査も見積りもおこなったほうが「思ったよりも費用がかかってしまった……」とならず、納得して依頼ができるでしょう

以上が、業者選びのコツになります。当てはまる業者を自分で探すことは容易ではないため、業者紹介サービスをおこなっている業者に頼るとよいでしょう。

お湯とバケツ……自分でトイレのつまりを解消する方法

トイレのつまりを放置しても解消できない場合は、業者に依頼することがもっとも確実な解決法です。しかし、業者を頼らずとも自力で解決することができれば、そのぶん費用を抑えられることも事実になります。

「自力で解消したい!」という方もいらっしゃることでしょう。そのため、ここでは自力でのつまり解消法をご紹介します。ただし、つまりの原因がスマートフォンやキーケースなど流れないものの場合は、ご紹介する方法では解消が難しいため業者に依頼しましょう。

お湯とバケツを使う方法

トイレットペーパーなど、水に溶けるものが原因の場合に効果のある方法です。約50度前後のお湯をバケツに溜め、少し勢いをつけて流すことによって、つまりの原因を溶かす・崩すことにつながります。この方法をおこなうときには、お湯を流す際に水滴が周りに飛び散り、床や壁が濡れてしまうおそれがあるため、事前に新聞紙やシートを敷きましょう。

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

薬剤を使う方法

トイレのつまりを解消する薬剤は、ドラッグストアやホームセンターなどで市販されています。購入して使ってみるのもよいでしょう。使い方は商品の裏側に記載されている場合が多いです。

ラバーカップ(すっぽん)を使う方法

ゴム製のカップに柄の付いた道具を、ラバーカップ(すっぽん)といいます。使い方は便器奥の、排水口を覆うようにカップを押し当てて、引き上げます。このとき、カップ部分が便器内に溜まっている水に浸るようにしましょう。カップの内側を真空状態にすることで吸引力が高まり、より効果的になるからです。

押して引いてを反復し、ガボガボという音が鳴ったり、水が一気に流れていったりすれば、つまり解消になります。解消されるときに、つまっていたものが便器奥から出てくることがあるため、そうなったときは再び流そうとするのでなく、取り出しましょう。

ワイヤーブラシを使う方法

細長い金属の先端に、こまかな毛がたくさん付いている道具をワイヤーブラシといいます。毛の付いたほうを頭にして便器奥へと挿入し、毛でつまりの原因を削ったり突き崩したりして使うものです。ホームセンターやドラッグストアで購入できます。

実践してみましょう!トイレのつまりを予防する方法

日ごろからつまらないように気を付けておけば、「流れが悪いけれど、つまっているのかな……」「トイレのつまりは放置で直るって聞いたけど、大丈夫かな……」などと悩むような事態を防ぐことができます。ここでは、つまりの予防法をみっつご紹介します。どれも難しくないことなので、ぜひやってみてください。

つまりの原因となるものを流さない

トイレを使ったときは、トイレットペーパーなど、水に溶けるものだけを流していれば、つまりが起きることはまずありません。トイレットペーパーや、水に流せるお尻拭きやペットシートを流すときも一度に流すぶんを分けて、こまめに流すようにすると、よりつまりにくくすることができます。

トイレのつまりを放置して解消が期待できる場合・対処法をご紹介!

十分な水量で流す

節水を意識して、常に小洗浄で流している方もいらっしゃるかもしれませんが、大洗浄も使用しましょう。節水も大切ですが、大便やトイレットペーパーがつまってしまったほうが、節約で浮いたぶん以上の金額がトラブル解決費用としてかかってしまいます。

排管を掃除する

長年トイレを使っていると、こまかな汚れが排管の内側に付着し、積み重なっていきます。そのため、定期的に市販されている薬剤を使って、排管内を掃除しましょう。堆積した汚れは水の流れを悪くするため、掃除しないでいると、つまりが起こりやすくなってしまうからです。自分でやることができない場合は、業者に掃除を依頼することもできます。

まとめ

トイレのつまりは放置することによって解消されることがあります。ただし、それはつまりの原因がトイレットペーパーなどの水に溶けるものである場合の話です。つまりの原因がハンカチやスマートフォン・キーケースなど、水に溶けないものであると確信がもてる場合は、業者に依頼して迅速かつ確実に解消してもらうことをオススメします。

放置する時間の目安は、2時間から3時間ほどです。それ以上待っても改善の兆候が見られないときは、業者に依頼しましょう。業者に依頼する前に、自分で解消できないか試してみたい人は、ラバーカップやワイヤーブラシなどを使ってみてください。水に溶けるものが原因の場合、これらの使用で解消される場合もあります。

トイレのつまりを含め、水回りのトラブルで困っている方で、「どんな業者に依頼すればよいかわからない……」と悩んでいるときは、ぜひ弊社にご連絡ください。ご相談内容をお伺いしたうえで、最適な業者をご紹介いたします。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:11:21
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/178268/
家の修理
トイレのつまりを放置していてもある程度であれば問題ないのは、つまりの原因がトイレットペーパーのような『水に溶けるもの』の場合だけです。それ以外の、ハンカチやスマートフォンなどなど、水に溶けないものが原因のつまりは、放置せずに、なるべく早く適切な対処をおこなう必要があります。時間をかければかけるほど、事態が悪化するおそれがあるからです。ここでは、トイレのつまりを放置する際の目安時間や注意点から、自分...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!