生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの逆流は詰まりによって起こる!詰まりの原因・対処法を解説

投稿日:2019-11-28 更新日:2019-12-25

トイレの逆流は詰まりによって起こる!詰まりの原因・対処法を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

トイレの逆流が起こるおもな原因は、トイレの詰まりです。ただし、大雨のときにも逆流することがあるため、原因別に対処法を変える必要があります。トイレ詰まりが原因である場合でも、解決法はひとつではありません。普段トイレに流すものが詰まった場合と、普段トイレに流さない異物が詰まった場合とでは対処法は異なるのです。

このコラムでは、トイレの逆流の原因となるトイレ詰まりの解消法を、「トイレに流していいもの」と「異物」とで分けて解説しています。また、大雨により逆流が起きたときの対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

トイレの逆流は詰まりの証拠!業者に依頼する判断基準

トイレの水が逆流して水位が上がったり、水漏れしたりしたときには、多くの場合には詰まりが原因となります。自分で詰まりを対処できるのか、業者に依頼するのがいいのか判断する基準を知っておきましょう。

トイレの詰まりを引き起こすもの

トイレの詰まりを引き起こすものは、「排泄物」「トイレットペーパー」「トイレに流せるお掃除シート」「異物」です。通常はトイレに流せるものでも、量が多いときには水で流すことができず、詰まることがあります。

また、トイレに流せるお掃除シートは水に溶けにくいものがあります。さらに厚手であるため、量が多いと詰まりやすくなってしまうのです。

異物というと、スマートフォンや水で流せないトイレ掃除道具などです。うっかり落としてしまったときに、奥に入りこんでしまうと自分ではとれません。また、自分では気づいてなくても、水を流すと便器の排水口の奥で「カラカラ」と音がするときには、奥に何か異物が入り込んでいるおそれがあります。

トイレの逆流は詰まりによって起こる!詰まりの原因・対処法を解説

トイレの水量が詰まりの原因となることも

トイレの水量が少ないと、トイレが詰まりやすくなります。大便を小洗浄で流してしまったときには、水の勢いが足りずに途中で突っかかってしまうのです。洗浄ハンドルが「大」と「小」がある場合には、しっかり使い分けをするようにしましょう。

また、節水タイプのトイレやタンクレストイレの場合には水圧が足りないことがあります。節水トイレは従来のトイレより水量を減らし、便器の構造で水の流れをいかして流します。しかし、大量の排泄物を流すようなつくりになっていないため、詰まりが起きてしまうことがあるのです。

タンク付きトイレならタンクの中から勢いをつけて出てくる水が、タンクレストイレの場合には、配管から直接流れて出てきます。水圧が弱いと水の勢いがなくなってしまい、水が流れにくくなるのです。高層階の部屋や高台にある家だと、水道管より高い位置に蛇口があることが多いため水の勢いが低下し、水圧が弱いことがあります。

ただし、水圧が弱いのは止水栓が完全に開いてないことが原因となっている場合もあります。便器の横や後ろあたりに止水栓が設置されていますので、反時計回りに回して緩めてみてください。

自分で対処するか・業者に依頼するかの判断

普段トイレに流してもよいものであれば、自分で対処法を試してみると解決することがあります。ラバーカップの使用などを試してみるのもよいです。また、トイレットペーパーが原因の詰まりなら、数時間放置することで次第に溶けていくこともあります。

しかし、スマートフォンなどの異物を詰まらせてしまったときには、無理やり取ろうとするとさらに奥に入り込んでしまうかもしれません。業者に依頼することをおすすめします。

業者に対応を依頼する際の費用相場

トイレの詰まりの除去を、業者に依頼したときの費用相場をまとめました。業者によっては費用が異なりますので、詳しい金額が知りたいときには見積りを出してもらいましょう。

トイレ詰まり除去費用としては、5,000~15,000円ほどが相場となります。ただし修理の費用としては、「作業費」や「出張費」「使用した道具の費用」がかかることがあります。

とくに高圧洗浄機を使用したときには、15,000~30,000円ほど追加料金がかかります。これらの価格設定は業者によりますのでご確認ください。

トイレの逆流を解消する4つの対処法!

トイレの逆流の原因となる、詰まりを解消させるための手段を4つご紹介します。ご家庭にあるもので気軽に試すことができるので、トイレに流してもよいものが詰まってしまったときには試してみてくださいね。

①お湯を使う

お湯を便器に流し込むことで、詰まりが解消することがあります。トイレットペーパーや水で流せるお掃除シートは、高い温度であると溶けやすいという性質があるのです。薬剤を使用するわけでもないので、小さいお子さんなどと暮らしていても安心してお試しいただけます。

ただし、あまりに温度の高い熱湯であると、便器は陶器であることから割れが起きてしまうかもしれません。40~60度ほどのお湯を使用するようにお気をつけください。

また、水位が高いときには、汚水をバケツに移してからお湯を流しこみましょう。そうしないと水位が上がって汚水が漏れてしまうかもしれません。

②重曹とお酢を使う

重曹とお酢を便器の中に入れて炭酸ガスを発生させることにより、詰まりを解消させます。重曹とお酢を1:2の割合になるように、重曹をカップの4分の1とお酢4分の2程度用意してください。他には、お湯(40~50度ほど)も使用します。

重曹とお酢を入れ過ぎてしまうと炭酸ガスによって汚水が漏れ出してしまうことがありますので、様子を見ながら使用することをおすすめします。

まず、便器の中に汚水がたまっている場合には、バケツである程度くみ取っておいてください。まず、重曹を便器の中に水に浸るように入れます。次にお酢を入れたら、最後にお湯を入れて1時間ほど放置しましょう。

時間を置いたあとには、くんだ水を高い位置から流します。スムーズに水が流れたら詰まりは解消しています。

③ラバーカップを使う

トイレ詰まりといえば、ラバーカップというイメージも強いのではないでしょうか。ラバーカップには、洋式用と和式用があるので確認してから用意しましょう。ラバーカップは便利ですが、周りを汚してしまうおそれがあります。床や壁を新聞紙や不要なビニールなどで保護してください。

まず止水栓を閉めます。トイレの後ろに壁や床のあたりに止水栓は設置されていることが多いです。次に、ラバーカップの効果のある水量であるか確認します。排水口に当ててカップが浸かる程度の水量であれば、適量です。これより少ない場合には、水を入れ、多い場合には水をくみ取っておきましょう。

ラバーカップを排水口に当てたら、ゆっくりとカップを押します。もう押し出せないというところまで来たら勢いよく引っ張ります。ラバーカップは押し出す力より、引く力が効果を発揮します。勢いよく引きましょう。数回繰り返し、水が引いたら詰まりの解消です。止水栓を開き、洗浄ハンドルを使って水を流してください。

ラバーカップの使用後は、きれいに水で洗い、乾かして保管しましょう。汚れて濡れたままであると虫がわく原因になりますのでお気をつけください。

トイレの逆流は詰まりによって起こる!詰まりの原因・対処法を解説

④詰まり解消用の道具を使う

詰まりの原因が浅いところにある場合には、ワイヤーブラシを用いて詰まりを取ることができます。ワイヤーブラシはホームセンターや100円ショップ、ネット通販などで購入できます。排水口から中に入れて取り出しましょう。ただし、使い方を間違えると奥に押し出してしまい、奥の排管をふさいでしまうこともあるため注意が必要です。

対処法を試しても解消できない場合は……?

4つの対処法をご紹介しましたが、それでも解消できない場合には業者に依頼してみましょう。排管詰まりは今回流したものだけでなく、蓄積された汚れが固まってしまっていることが原因となることもあります。そうすると、排管を高圧洗浄などでの掃除や交換が必要となります。

また、異物を流してしまったときにも自分での対処は難しいため業者に依頼しましょう。弊社では、お電話でいつでも相談を受け付けています。トイレのトラブルがあったときにはお気軽にお問い合わせください。お客様に適した業者を派遣いたします。

大雨時のトイレの逆流を防ぐ対策法を知っておこう!

トイレの逆流は、トイレの詰まりが原因のときだけではありません。大雨となったときにはトイレから水が噴き出て逆流することがあるのです。

トイレの逆流は詰まりによって起こる!詰まりの原因・対処法を解説

大雨でトイレの逆流が起こる理由

大雨が降ると下水道の水位が上がり、逆流することがあります。トイレのみならず、浴室や洗濯機の排水口などからも逆流することがあります。2階まで逆流してくることがあり、大雨の日に「ゴボゴボ」という音が排水口からしたら注意が必要です。

大雨によるトイレの逆流を防ぐには

逆流がこないように排水口にフタをしておくのが効果的です。ビニール袋に水を入れ、水のうを作りましょう。水のうの作り方は45リットル用のゴミ袋を2枚重ねて20リットルくらいの水を入れて空気を抜き、固く口を結ぶのがよいです。この水のうで便器の排水口をふさげば、逆流を防ぐことが効果的です。

トイレ以外にも逆流の対策が必要な場所

下水につながる排水口はどれも逆流の危険があります。浴室の排水口や洗濯機の排水口、キッチンの排水口など逆流の気になる場所に水のうを置いておきましょう。

まとめ

トイレの逆流は、トイレの詰まりが原因として起こることが多いです。トイレの詰まりの解消をすることで逆流を配所しましょう。トイレの詰まりは、「通常トイレで流すもの」と「トイレで流さないもの」では、対処法が異なります。

トイレで流すものであれば、自分でも対処をすることが可能です。しかし、トイレに流さない異物を詰まらせてしまったときには業者に依頼することが大切です。トイレの詰まりは放置すると不衛生となり、健康被害を及ぼすおそれがあります。はやく対処しましょう。

トイレ修理をどこの業者に依頼すればよいのか分からないというときには、弊社にお任せください。お近くの適したご業者をご紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

また、大雨が原因となったトイレの逆流の場合には、水のうを準備することで逆流を防ぐことが可能です。大雨で排水口から「ゴボゴボ」と音がしてきたときには試してみてくださいね。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:10:40
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/178207/
家の修理
トイレの逆流が起こるおもな原因は、トイレの詰まりです。ただし、大雨のときにも逆流することがあるため、原因別に対処法を変える必要があります。トイレ詰まりが原因である場合でも、解決法はひとつではありません。普段トイレに流すものが詰まった場合と、普段トイレに流さない異物が詰まった場合とでは対処法は異なるのです。このコラムでは、トイレの逆流の原因となるトイレ詰まりの解消法を、「トイレに流していいもの」と「...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!