生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

投稿日:2019-10-08 更新日:2019-10-08

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

キッチンの排水溝のヌメリや臭い、つまりなどに悩まされている方も多いのではないでしょうか。これらは、食べ物の油などが排水溝や配管にこびりついてしまうことが原因です。実は排水溝の油汚れは、家にあるもので落とすことができます。油汚れをきれいに取り除くことができれば、ヌメリや臭い、つまりなどの悩みもなくなることでしょう。

この記事では、排水溝の油を溶かす6つの方法について紹介します。身近なものを使った解消法がわかれば、自分でも油汚れをきれいにすることができるでしょう。

排水溝の「ヌメリ・臭い・つまり」を解消する方法

排水溝のヌメリや臭い、つまりを解消するには、排水溝や配管などについている油汚れを取り除かなければなりません。排水溝の油汚れは、家にある身近なものでも溶かして落とすことができるので、試してみましょう。

洗剤を使う方法

排水溝の油汚れを溶かすには、パイプクリーナーが有効です。パイプクリーナーとは、油汚れなどを溶かしながら落としてくれる薬剤のことです。パイプクリーナーには、液体タイプと粉末タイプがありますが、キッチンの排水溝には粘性の高い液体タイプがおすすめです。

また、パイプクリーナーを選ぶ際には、水酸化ナトリウムが含まれていることが条件となり、その濃度が重要になってきます。水酸化ナトリウムとは、食べ物や石鹸に含まれている油を分解してくれる成分のことです。

水酸化ナトリウムの濃度が1%未満のものはヌメリや臭いに、1%以上のものはつまりに効果的だとされています。パイプクリーナーの成分表示を確認して、悩みに合った商品を選ぶようにしましょう。パイプクリーナーの使い方は、以下のとおりです。

【パイプクリーナーで油汚れを落とす方法】

(1)排水溝のゴミ受けや排水トラップ(※1)を取り外し、スポンジなどできれいにしましょう。
※1:排水トラップ:ゴム受けの下についている部品で、排水管からの害虫の侵入や悪臭の防止をしてくれます。
(2)40℃ほどのぬるま湯を排水口に流してから、パイプクリーナーをかけていきます。
(3)30分(※2)ほど置いたら、流します。
※2:商品によって放置時間は異なる場合があります。商品に記載されている放置時間を守りましょう。放置しすぎると排水管を傷めるおそれがあります。
(4)ゴミ受けと排水トラップを戻して水を流します。トラブルが解消されていれば完了です。

パイプクリーナーを使用する際は、必ず排水トラップを外してからかけるようにしましょう。排水トラップがついたままだと、パイプクリーナーが排水管まで届かず油汚れを上手く落とすことができないおそれがあります。

重曹とクエン酸を使う方法

排水溝の油汚れを落とすには、重曹とクエン酸を使った方法も有効です。重曹とクエン酸を混ぜることでたくさんの気泡が発生して、油汚れを浮かして落としてくれます。重曹とクエン酸を使った方法を紹介しますね。

【準備するもの】

重曹100g
クエン酸50g
(重曹:クエン酸=2:1の割合になるようにしてください)
40℃ほどのお湯200ml

【重曹とクエン酸を使った方法】

(1)排水溝のゴミ受けや排水トラップを取り外します。
(2)先に重曹100gを排水溝にかけ、その上からクエン酸50gをかけます。
(3)重曹とクエン酸の上から200mlのぬるま湯を注ぎます。
(4)5~15分ほど放置します。
(5)水道からぬるま湯を出して流しましょう。

お湯を使う方法

お湯には油汚れを柔らかくする働きがあるため、排水溝に油汚れを落とす効果が期待できます。準備するものもタオルとお湯だけと、身近なものを使うので誰でも試すことができるでしょう。ここでは、お湯の温度と水流の力を使った油汚れの落とし方についてご紹介しますね。

【お湯を使った方法】

(1)排水溝のゴミ受けや排水トラップを取り外します。
(2)排水溝の中にタオルをねじ込み、水が流れないようにふさぎます。タオルは引き抜きやすいように端をシンクの上に出しておきます。
(3)60℃ほどのお湯をシンクいっぱいにためます。
(4)タオルの端をつかんで、勢いよく引き抜きます。
(5)水の流れがよくなれば、トラブル解消です。

ためるお湯は必ず60℃を超えないようにしましょう。60℃以上のお湯は、シンク下の排水ホースを傷めるおそれがあります。また、60℃のお湯に直接触れると、やけどしてしまう危険性があります。タオルを引き抜く際は、やけどしないように気をつけましょう。

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

排水溝の油を溶かしても「つまり」が解消しないときは?

排水溝の油汚れを溶かすパイプクリーナーを使っても、つまりが解消されない場合は、ラバーカップやワイヤーブラシが効果的です。それぞれの使い方を見ていきましょう。

ラバーカップを使ってみる

ラバーカップとは、別名「すっぽん」と呼ばれており、棒の先端にお椀型のゴムがついています。ラバーカップは水の中につけて密閉状態にして、棒を押し引き抜くことでつまりを動かし解消するための道具です。排水溝につまった油汚れも水流の力で押し流してくれるので、油によるつまりに効果的です。ラバーカップの使い方は、以下のとおりです。

【ラバーカップの使い方】

(1)排水溝のゴミ受けや排水トラップを取り除きます。
(2)隙間ができないように、ラバーカップを排水口に押し当てます。
(3)シンクに、ラバーカップのゴムの部分が浸るくらいの水をためます。
(4)ラバーカップの棒を押し込み、力を入れて引き抜きます。つまりが解消されない場合は、何回か繰り返します。

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

ワイヤーブラシを使ってみる

油汚れによる排水溝のつまりは、ワイヤーブラシも効果的です。ワイヤーブラシとは、手元にハンドルがついたもので、長いワイヤーの先端にブラシがついた道具です。ワイヤーブラシを使うことで、手の届かない油汚れを、先端のブラシで取り除くことができます。

ワイヤーブラシの長さには種類があるため、配管の長さなどに合ったものを選びましょう。ワイヤーブラシの使い方は以下のとおりです。

【ワイヤーブラシの使い方】

(1)排水溝のゴミ受けや排水トラップを取り除きます。
(2)排水管の中にワイヤーブラシを回しながら入れていきます。
(3)ワイヤーブラシが進まなくなったら、つまりがある場所にたどり着いた証拠です。手元のハンドルを回して、油汚れを取り除きましょう。
(4)つまりが解消されたら、ワイヤーブラシを抜きましょう。

何をしてもダメなときは業者に依頼しよう!

パイプクリーナーやラバーカップなどを使っても、排水溝のトラブルが解消されない場合は、業者依頼がおすすめです。素人では解決できないトラブルも、業者であれば解決できることがあります。プロの力を借りることも検討してみてはいかがでしょうか。

プロだからこその解消法

排水溝のヌメリや臭い、つまりなどは、素人に解決するには限界があります。なぜなら、重度のトラブルになってくると市販の薬剤や道具では解決できない油汚れもあるからです。このような場合は、プロの手を借りるのが得策でしょう。業者は、プロでなくては扱うことができない強力な業務用薬剤や高圧洗浄機などを使用することができるのです。

高圧洗浄とは、水の圧力を使って汚れを落とす方法です。家庭用の高圧洗浄機もありますが、業務用の高圧洗浄機の威力にはかないません。また、素人には扱いも難しく、失敗するおそれもあります。なかなか解決できなかったトラブルもプロの力を借りれば、あっという間に解決できるでしょう。

業者に依頼するときの費用相場

油汚れによる排水溝のトラブルを業者に依頼したときにかかる費用相場は、業務用薬剤を使用したときが5,000~20,000円ほどとされています。また、高圧洗浄機を使用した場合は、10,000~40,000円ほどと高額になるようです。

業者依頼したときにかかる費用の内訳は、作業費や材料費、薬剤や高圧洗浄機の使用料、出張費となっています。そのため、費用相場だけでは自宅のトラブルの大まかな費用しか知ることができません。

正確な費用を知るには、業者に現地調査をしてもらい見積りを出してもらうとよいでしょう。現地調査では、実際業者が自宅に訪問して、排水溝のトラブルの状態を見て金額を出してくれます。まずは、見積りを取ることからはじめてみましょう

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

業者選びに困ったときは?

排水溝のトラブルの修理を請け負っている業者は多数あるため、どの業者に依頼すればよいのか悩んでしまうことがあります。また、作業内容や料金もさまざまでしょう。よりよい業者を選ぶためには、複数の業者から見積りを取ることをおすすめします。

複数の業者の見積りを比べることで、料金や作業内容から条件に合った業者を選ぶことができます。また、現地調査をおこなってから見積りを出してくれるので、業者の対応なども事前に知ることができるでしょう。

しかし、排水溝のトラブルは緊急性が高い場合もあります。そんなときは、生活110番を利用してみてはいかがでしょうか。生活110番はお客様の要望をお伺いし、条件に合った優良な業者を紹介しています。24時間365日電話受付していますので、いつでもご相談ください。

排水溝の「ヌメリ・臭い・つまり」対策

油汚れによるヌメリや臭い、つまりなどを予防するためには、4つの方法があります。この4つの方法を実践すれば、油汚れによる排水溝トラブルを減らすことができるでしょう。どれも簡単にできることばかりなので、試してみましょう。

なるべく油を流さないようにする

排水溝になるべく油を流さないようにするのも、予防につながります。食器などについている少量の油は仕方ないですが、フライパンに残った油はキッチンペーパーなどでふき取るようにしましょう。

また、てんぷらなどの揚げ物に使った大量の油は、オイルポットに戻したり油を固めたりしてから可燃ごみと捨てるようにしてください。少しでも油を排水溝に流さないようにするだけで、トラブルを防ぐことができるでしょう。

排水溝の油を溶かして「ヌメリ・臭い・つまり」を解消!掃除法を解説

定期的に排水溝の掃除をする

排水溝を週に1回程度掃除するのも、予防には効果的です。排水溝のヌメリや臭い、つまりは油汚れがたまることによって発生しやすくなってしまいます。週に1度と決めて掃除する習慣をつければ、油汚れによるトラブルも起こりにくくなります。

排水溝を掃除する際は、ゴミ受けや排水トラップを取り外し歯ブラシやスポンジに洗剤をつけてきれいにしましょう。つまりがなくても、パイプクリーナーを定期的に使用することで配管の中の油汚れもきれいにしてくれます。油汚れをためないように掃除することが、トラブルの回避につながるのです。

湯切りネットを使用する

排水溝のゴミ受けに湯切りネットをかけておくと、直接油汚れがつきにくくなります。排水溝のゴミ受けは細かい網目状になっているため、食べかすなどは流れないようにしてくれますが隙間に油汚れがついてしまうことがあります。

隙間に入った油汚れの掃除は、歯ブラシなどを使って細かい部分を掃除しなくてはならなくなるため、少しやっかいです。湯切りネットをゴミ受けにかけておくことで、湯切りネットに油が吸着してくれるので掃除が楽になるでしょう。

排水溝に流れてしまった食べかすも湯切りネットごと捨てることができるので、家事の手間も省けるでしょう。

アルミホイルを置いておく

ヌメリや臭いを予防したい場合は、ゴミ受けに丸めたアルミホイルを入れておくとよいでしょう。ヌメリや悪臭の原因は、油汚れにつくカビなどが原因とされています。

アルミホイルをゴミ受けに入れておくと、水に濡れたアルミホイルがアルミニウムイオンを発生させ、カビなどの発生を防いでくれます。しかし、すでにヌメリや臭いがある場合は、効果がないので注意しましょう。

まとめ

排水溝のヌメリや臭い、つまりのおもな原因は、油汚れです。この油汚れを取り除くには、パイプクリーナーや重曹とクエン酸、お湯などが効果的です。パイプクリーナーを使用して排水溝の油汚れを溶かすときは、ヌメリや臭いトラブルには水酸化ナトリウムが1%未満、つまりには1%以上の濃度のものを使用しましょう。

ほかにも、ラバーカップなどの道具を使うと排水溝つまりに有効なので試してみてください。もしそれでも解決しなければ、業者依頼がおすすめです。業者であれば、業務用の強い薬剤や高圧洗浄を使ってすばやく解決してくれるでしょう。トラブルが解消した後は、週に1回排水溝を掃除するなどしてトラブルが再発しないようにしましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-08 16:57:46
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/169469/
家の修理
キッチンの排水溝のヌメリや臭い、つまりなどに悩まされている方も多いのではないでしょうか。これらは、食べ物の油などが排水溝や配管にこびりついてしまうことが原因です。実は排水溝の油汚れは、家にあるもので落とすことができます。油汚れをきれいに取り除くことができれば、ヌメリや臭い、つまりなどの悩みもなくなることでしょう。この記事では、排水溝の油を溶かす6つの方法について紹介します。身近なものを使った解消法...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!