生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

投稿日:2019-10-08 更新日:2019-10-14

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

お風呂の排水溝は、髪の毛やシャンプーなど、さまざまなものが流れます。通常はそのまま排水管に流れますが、掃除が不足していたり、固形物を流してしまったりすると、排水溝の詰まりが発生するおそれがあるのです。

お風呂の排水溝の詰まりを解消する方法はいくつかあります。そのうちのひとつが、ラバーカップを使用する方法です。本記事では、お風呂の詰まりをラバーカップで解消する方法と、ラバーカップでは解消できない詰まりの対処法を解説します。

また、お風呂詰まりの予防として、やっておきたい掃除についてもご紹介しますので、いつでも安心してお風呂が使えるよう実践してみましょう。

お風呂が詰まったときは「ラバーカップ」で簡単解決

お風呂の詰まりはラバーカップで解消することができます。ラバーカップとは、すっぽんと呼ばれることもある、詰まり解消用の道具です。お風呂の詰まりに使用するものは、先端のゴム製の部分がお椀のような形をしています。

ラバーカップを使用する方法が、どのような詰まりに対して有効な方法であるのかを知り、正しい使い方で詰まりの解消をおこないましょう。

ラバーカップが効果的なのはこんなケース

ラバーカップは、排水溝に固形物が詰まっている場合に有効な道具です。子供が誤っておもちゃを落としてしまったり、シャンプーなどの容器の一部が入り込んでしまったりして詰まりが発生したらすぐに実践しましょう。

もしも、詰まりの原因が固形物ではなくても、ラバーカップで排水溝の汚れを吸い出すことができるので、掃除のしやすい状態にはなります。焦って別の方法を試すよりも、一度ラバーカップでの解消法をおこなうほうがよいかもしれません。

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

ラバーカップの使用方法

ラバーカップは、排水溝のフタなどを外して、排水溝に直接かぶせて使用します。どのような手順で使用するのか、順番にご紹介しましょう。

1.排水溝のフタ・髪の毛を絡めとるヘアキャッチャーを外す
2.排水溝にラバーカップを隙間なくかぶせる
3.ラバーカップのゴム部分が隠れるくらいの高さまで水を溜める
4.力を入れてラバーカップを押し込み、ゆっくりと引き抜く
5.4の動作を何度か繰り返す

詰まっているものが外れる感覚がしたら外れたものを引き抜いて、フタ・ヘアキャッチャーを元に戻して完了です。

このとき、外したヘアキャッチャーと排水溝のフタは、使わなくなった歯ブラシなどで掃除し、汚れやヌメリをとってから元に戻しましょう。

詰まっている場所によっては浴槽側から使おう

お風呂の排水溝は1ヶ所ではありません。洗い場と浴槽の2ヶ所に存在します。浴槽の排水溝から流れた水は、配管をとおって洗い場の排水溝につながり、洗い場の排水溝から下水管に排水されるという仕組みになっているのです。

浴槽の排水溝に固形物を落としてしまったり、浴槽の水が流れにくかったりする場合は、浴槽側の排水溝から詰まり解消作業をしなくてはなりません。やり方は、先述した方法の2~5と同じなので、手順を守って作業しましょう。

ラバーカップで詰まりの解消ができないときは?

お風呂の詰まりは、ラバーカップでは解消できないこともあります。そのときは、別の方法を試してみるとよいでしょう。

ここでは、ラバーカップ以外の詰まり解消方法を3つと、それぞれどのような詰まりに対して効果的な方法であるかをご紹介します。お風呂の詰まりの状態にあわせて、解消に適した方法を選択しましょう。

ワイヤーブラシを使ってみよう

詰まりの原因が固形物ではなく、洗剤カスなどの汚れが溜まってしまった状態であれば、ワイヤーブラシを使用するのが効果的です。

ワイヤーブラシは、長いワイヤーの先にらせん状のブラシがついた道具で、ワイヤーの長さや太さを選ぶことができます。どこで詰まりが発生しているかわからない場合は、長めのものを選んだほうがよいでしょう。

使い方は、ワイヤーを押し込んでブラシを奥へ入れ込みます。ブラシが詰まりに引っかかったら、ブラシが回転するように手を動かして汚れを絡めとりましょう。

真空式パイプクリーナーを使ってみよう

詰まりの原因が固形物でも、ラバーカップでは取り除けなかった場合に有効なのが、真空式パイプクリーナーです。

真空式パイプクリーナーは、柄にレバーがついたポンプ式のラバーカップのようなもので、圧力が加わることにより、詰まりの原因を引き抜く力が高くなっています。使用方法はラバーカップと同じです。

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

こんな洗剤を使ってみよう

液体や粉状のパイプクリーナーを使用して詰まりを解消することもできます。種類が多いので、保管場所や使い方を考えて、自分に合うものを選択しましょう。

使い方は簡単で、洗剤のラベルに洗剤の使用量と放置時間が記載されています。それにしたがって、洗剤を排水溝に流し入れたりまいたりして放置するだけです。あとは、洗剤をシャワーなどで流せば完了なので、難しい方法ではありません。

ただし、お風呂の詰まり解消には水酸化ナトリウムの濃度が高いものを使用する必要があります。洗剤の成分濃度をよく見て購入しましょう。

詰まり解消と一緒に掃除もしておこう

お風呂の詰まりを、ラバーカップやワイヤーブラシなどさまざまな方法で解消するときは、一緒に掃除をしておくことをおすすめします。

別で掃除の時間をとる必要もないですし、今後詰まりを発生させないための予防にもなるので、どこをどのように掃除しておくとよいのか、しっかり覚えておきましょう。

排水トラップをキレイにする

排水トラップは、下水管から上がってくるニオイなどを防ぐ役割を果たしています。しかし、その排水トラップが汚れていたら、排水トラップそのものから悪臭が発生してしまいますし、ヌメリなどで詰まりの原因にもなります。

フタとヘアキャッチャーを外して、部品ごとに掃除をしましょう。まずは、フタやヘアキャッチャーにこびりついた髪の毛を取り除き、スポンジや使わなくなった歯ブラシなどを使用して、ヌメリや汚れを落とします。

ただし、水洗いでは落ちないヌメリや汚れもあるでしょう。そのときは、重曹とクエン酸を使用します。皮脂や垢には重曹、シャンプーなどの洗剤類にはクエン酸の成分が効果的に作用し、こびりついたヌメリや汚れを落としてくれるのです。

排水溝をキレイにする

排水溝の掃除も重曹とクエン酸を使用します。先に目に見える髪の毛などは取り除いておきましょう。

手順は、まず重曹とクエン酸を1対2の割合で排水溝にふりかけて、1時間ほど放置します。そのあとシャワーなどでお湯をかけて、ヌメリや汚れを流せば完了です。水よりもお湯のほうが重曹やクエン酸までしっかり溶かして流せるので、お湯で流すことをおすすめします。

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

詰まり予防には掃除が大切

上記の方法は、特別な道具などを用意する必要がないので、すぐに取り入れることができる掃除方法です。少しでも気持ちよくお風呂が使えるように、週に一度や月に一度といった定期的な掃除を心がけ、清潔なお風呂を保ちましょう。

お風呂の詰まりがどうしても解消できないときは?

さまざまな方法を試してみても、お風呂の詰まりが解消されないときは、業者に詰まり解消を依頼するとよいでしょう。

業者であれば、詰まり解消のための道具を持っていることはもちろん、詰まりが排水溝の奥など、手の届かないような場所で発生していても、対処できる方法を知っています。

ここでは、お風呂の詰まり解消を業者に依頼した場合の費用相場と、業者選びのポイントをご紹介します。以下を参考に、失敗しない業者選びをしましょう。

お風呂詰まり解消の費用相場

お風呂の詰まりは、自力で解消できるものばかりではありません。解消方法とその費用相場を覚えておきましょう。

お風呂の詰まりを解消する場合の基本料金は、4,000~6,000円ほどです。しかし、詰まりの状態がひどく、高圧ポンプが必要な場合や、排水管の奥に原因がある場合などは、費用が高くなります。

また、まれにとても安い金額を提示している業者がありますが、出張費や作業に使用する道具代などを、あとから追加して見積りを出し、結果的に高いお金を払わなくてはならないというケースがあります。費用は複数の業者の見積りをとって慎重に検討しましょう。

業者選びのポイント

業者選びのポイントは、大きくわけて3つです。それぞれどのような点に注目して選ぶべきなのか解説します。

迅速な対応

業者によって、見積りと施工を別日におこなったり、相談の翌日以降の施工だったりと、すぐにでも直してほしいのに、それができないことがあります。

詰まりが解消されるまでは、お風呂が使えない状態になってしまうので、即日対応をおこなっている業者に依頼して、少しでも早く詰まりを解消させましょう。

見積り

見積りには、人件費や作業費などの費用の内訳が記載されています。その内容が、水回りの設備に関する詳しい知識がなくてもわかるようなものになっている業者がおすすめです。

ただし、使用する道具や施工の難易度によって決まっている金額に関しては、わからないこともあるでしょう。そのときは、業者に質問して、疑問や不安を解消してから依頼するのが得策です。

お風呂の排水詰まりをラバーカップで解決!効果的な解決方法もご紹介

アフターフォロー

プロの業者に依頼するのですから、正しい方法で詰まり解消作業をおこなうのはもちろんですが、アフターフォローがある業者はよりよいといえるでしょう。

詰まりが再発してしまった場合の保証があったり、今後詰まりが起こらないように、掃除のポイントを教えてくれたりというサービスがあれば、安心してお風呂が使えます。

上記の3つのポイントを確認しながら、複数の業者を調べるのは、時間のかかる作業です。すぐにでも詰まりを解消したいのに、業者選びに時間をかけたくはないでしょう。業者依頼が必要な場合は、早めに弊社にご相談ください。

即日対応可能な業者を厳選してご紹介し、複数の業者の見積りもまとめてとることができます。いくつものサイトやホームページを探し回る必要がないので、素早く業者を探すことができるでしょう。

まとめ

お風呂の詰まりは、ラバーカップで解消できることがあります。しかし、詰まりの原因によって解消に効果的な方法は異なり、別の道具が必要なこともあるでしょう。

また、個人の力では解消することのできない詰まりが発生している場合は、プロの業者に詰まり解消作業を依頼する必要があります。その際に、費用や業者選びのポイントを知らなければ、受けたいサービスを受けられないということになりかねません。

日常的に使用するお風呂の詰まりです。サービス内容と費用をよく比較して、納得のいく業者に作業を依頼しましょう。自分で複数の業者を調べるのは手間がかかるので、弊社のサービスを利用して、業者選びの時間を短縮することをおすすめします。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-14 14:59:34
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/169320/
家の修理
お風呂の排水溝は、髪の毛やシャンプーなど、さまざまなものが流れます。通常はそのまま排水管に流れますが、掃除が不足していたり、固形物を流してしまったりすると、排水溝の詰まりが発生するおそれがあるのです。お風呂の排水溝の詰まりを解消する方法はいくつかあります。そのうちのひとつが、ラバーカップを使用する方法です。本記事では、お風呂の詰まりをラバーカップで解消する方法と、ラバーカップでは解消できない詰まり...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!