生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

投稿日:2019-10-07 更新日:2019-10-07

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「台所の排水管がつまって水が流れない」「台所の排水溝の流れが悪い」といったトラブルに見舞われることがあります。これは、排水管のどこかでつまりが起こっているかもしれません。まずは、何が原因でどこがつまっているのか突き止めるのが大切です。つまっているものや場所に適した処置をおこないましょう。

この記事では、台所の排水管つまりを解消する方法や予防策について紹介します。場所に応じた対処方法を試して、つまりを解消しましょう。

どこでつまりを起こしている?まずは症状をチェック

台所の水が流れない、流れにくいということはどこかでつまりが起こっているサインです。このようなつまりは早めに解決しなければ、悪化してしまうことも考えられます。つまりを解消するには、どこでつまっているのかという場所を突き止めなくてはなりません。また、つまりの原因となっているものが何なのか知る必要があるのです。

1.シンクの水が流れていかない場合

シンクの水がたまって流れていかない場合は、排水溝や排水トラップにつまりの原因があることが考えられます。排水溝には、食べ物が流れていかないようにゴム受けや害虫の侵入予防や悪臭防止の排水トラップがついています。

ゴミ受けが生ごみや油汚れでいっぱいになっていたり、排水トラップの周りに食べかすや汚れが付着していたりすると水が流れず、シンクに水がたまってしまうのです。

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

2.シンクの下から水があふれてくる場合

シンク下から水があふれだして、水浸しになっている場合は、排水管や排水ますにつまりが生じていることが考えられます。排水ますとは、排水管の先にあるタンクのようなもので、ゴミや汚れと水を分離して、水だけを配管に流す役割があります。

排水管内に油汚れが大量に付着していたり、フォークなどの異物がつまっていたりすれば、シンク下から水があふれてしまうことがあります。また、排水ますに汚れがたまりすぎると、つまりが起きてシンク下に水があふれしてしまうのです。

あやまって流したものがないかも確認しよう

排水溝や排水管、排水ますなどのつまりによって起こる症状がわかったら、何が原因でつまってしまったのかを突き止める必要があります。なぜなら、フォークやスプーン、おはしなどの異物がつまった場合と、油汚れなどがつまった場合では対処方法が異なるからです。

間違った対処方法を取ると、さらにつまりを悪化させてしまうことも考えられます。あやまって異物を流していないか確認するようにしましょう。

シンクの水が流れていかない場合の対処法

シンクの水が流れていかない場合は、排水溝のゴミ受けや排水トラップなどにつまりが起こっているかもしれません。排水溝や排水トラップは取り出して掃除することができるので、簡単につまりが解消できるでしょう。

まずは排水溝部分をチェックしよう

まずは、排水溝部分に何かつまっていないか確認してみましょう。排水溝のゴミ受けの中に食べかすなどが大量に入っていたら、それがつまりの原因となっているかもしれません。ゴミ受けの食べかすなどはそのまま流すのではなく、ゴミ箱に捨ててスポンジなどで洗ってきれいにしましょう。

それでも水が引いていかない場合は、排水トラップでのつまりが原因かもしれません。ゴミ受けを取り外し、中にある排水トラップの周りにつまりの原因になっているものがないか確認しましょう。

排水トラップを取り出し、汚れているようならスポンジなどを使ってきれいにします。排水溝の中も忘れずに掃除してください。排水トラップを戻して水が流れていけば、つまりは解消されたことになります。

異物を流してしまったときの対処法

排水溝内にフォークやスプーンなどの異物を流してしまった場合、手で取れるようなら取り除きましょう。手が届かない場合は、真空式のパイプクリーナーで引っ張り上げて取り除きます。

真空式のパイプクリーナーとは、空気入れのようなハンドルがついた先に、お椀状のゴムがついたものです。水の中でハンドルを引き上げることで、上向きの水流を作り上げ異物を引き上げてくれます。

真空式のパイククリーナーがない場合は、ペットボトルでも代用でいます。ペットボトルの口を水の中に入れ、ペットボトルへこませて、空気を抜いた状態で勢いよく引き上げれば、同じような役割をしてくれるので試してみましょう。

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

汚れを押し流す対処法

排水溝や排水トラップに汚れがついてつまりを引き起こしている場合は、汚れを取り除かなくてはなりません。「排水はされているけど、流れが悪い」という場合は、汚れを押し流す対処法を試してみましょう。

台所の排水溝にタオルなどを詰め込んで、お湯をためましょう。シンクの半分より上までお湯がたまったら、タオルを一気に引き抜きます。そうすると強い水流とお湯の洗浄力で汚れを押し流してくれることがあります。

また、パイプクリーナーを使う方法も油汚れには効果的です。パイプクリーナーとは、油汚れを溶かしてくれる薬剤です。パイプクリーナーを排水溝周りに流して、30~60分ほど時間をおきましょう。時間が経ったら、水で流します。パイプクリーナーを週に2~3回ほど使用していると、油汚れによるつまりを予防してくれるので定期的におこないましょう。

シンクの下から水があふれてくる場合の対処法

シンク下から水があふれだしてしまう場合は、排水ますか排水管につまりの原因があることが考えられます。なかなか手の届きにくい場所ですが、自分でできる対処方法もあるので、紹介しますね。

まずは排水ますの汚れをチェックしよう

台所の排水ますは、台所のすぐそばの屋外にあることが多いので探してみましょう。排水ますは、マンホールのような蓋がされているので開けて中に汚れがたまっていないか確認してみてください。排水ますにたくさんの汚れが浮いている場合は掃除してみるとつまりが解消できるかもしれません。

排水ますはどうやって掃除する?

排水ますの掃除は、道具を用意すれば自分でおこなうことができます。排水ますの掃除に必要な道具は、以下のとおりです。

【排水ますの掃除に使う道具】

・トング(油汚れをつまむための道具)
・ゴミ袋
・マスク
・ゴム手袋

マスクやゴム手袋は、はねた水や汚れが口に入ったり肌についたりするのを防ぐために用います。排水ますの掃除の手順は以下のとおりです。

【排水ますの掃除手順】

(1)排水ますの蓋を開けて、浮いている油汚れをトングで取り除きます。取り出した油汚れは、ゴミ袋に捨てるようにしましょう。
(2) 排水ますに浮いている油汚れを取り除いたら、台所のシンクに水をため一気に流します。ただし、つまりが解消していないとシンク下が水浸しになってしまうので注意しましょう。
(3)お湯を流すことで、排水管につまった油汚れが排水ますに流れ出してきます。流れてきた油汚れもトングで取り除きましょう。

これで、排水ますのつまりが解消されればよいのですが、つまりがなくならない場合もあります。このような場合は、業者に依頼して高圧洗浄してもらうのがよいでしょう。高圧洗浄とは、水の圧力を使って汚れをはがし取る作業です。高圧洗浄であれば、自分で取ることができない汚れも落とすことができます。

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

異物が排水溝の途中でつまっているときの対処法

異物が排水溝の途中で引っかかってしまっている場合は、排水パイプやホースを取り外して異物を取り除くのが有効です。排水トラップと排水パイプはナットでつながれているので、取り外して異物がどこにあるか確認しましょう。

異物が手で取れるようであれば、取り除きます。自分では取れない位置にある、異物がなかなか取れないといったときは、無理に自分で取り除くと排水パイプやホースが破損してしまうおそれがあります。無理な作業はおこなわず、業者に依頼して直してもらいましょう。

しつこい排水管はプロに任せる!つまり解消・掃除の料金相場

なかなか解消されない台所の排水管のつまりは、業者に依頼して直してもらうのがおすすめです。業者に依頼すれば、自分でできない作業やプロの技術によって早く解決することができます。

また、自分でいくら頑張っても専用の道具や薬剤でしか解消されないつまりもあるため、プロに任せるのがよいでしょう。プロがおこなえる高圧洗浄は家庭用のものに比べて水圧も強力で水量も多いため、つまりトラブルをいち早く解決してくれることが多いです。

業者による高圧洗浄を使ったつまり修理にかかる費用相場は、およそ15,000~50,000円です。マンションなどの住居形態によっては、もっと高額になることもあります。多少費用はかかりますが、つまりによる被害を最小限に抑えることができて、結果として費用削減につながるのです。

台所の排水管つまりが起こる場所とは!自分でできる対処法を紹介

業者に頼まず自分で直そうとして時間がかかってしまえば、その分つまりの被害が大きくなり、排水管の交換など修理費用が高額になってしまいます。つまりの修理料金は、つまりの状態や住居形態などによっても異なるため、まずは見積りを取るのが大切です。

見積りを取る際は、1社に絞らず複数の業者から見積りを取るようにしましょう。見積りには料金のほかにも、作業内容が詳しく書かれています。料金だけでなく、作業内容まで確認して、要望に合った業者を選ぶようにしましょう。

生活110番では、無料で現地調査をおこない見積りをお出ししています。見積り後のキャンセルも可能なので、いつでもご相談下さい。

まとめ

シンクの水が流れない場合、どこかでつまりが起きているおそれがあります。シンクの上に水がたまる排水溝や排水トラップでのつまりは、自分で取り出して掃除することができるため簡単に解決できます。

シンク下から水があふれだす排水ますや排水パイプのつまりは、排水パイプを分解したり、排水ますの掃除をしたりしましょう。自分で直すときはつまりの場所や原因によって対処方法が異なるので、正しい方法でおこなってください。

しかし、自分では解決できない台所の排水管のつまりもあります。そういったつまりは、業者に依頼して直してもらうのがおすすめです。技術や知識のある業者であれば、すぐにつまりの原因を突き止め、解決できるでしょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-07 16:56:31
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/169245/
家の修理
「台所の排水管がつまって水が流れない」「台所の排水溝の流れが悪い」といったトラブルに見舞われることがあります。これは、排水管のどこかでつまりが起こっているかもしれません。まずは、何が原因でどこがつまっているのか突き止めるのが大切です。つまっているものや場所に適した処置をおこないましょう。この記事では、台所の排水管つまりを解消する方法や予防策について紹介します。場所に応じた対処方法を試して、つまりを...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!